「ゆらめく心に満ちた世界で、君の夢と欲望は叶うか」(CUBE)体験版感想

ゆらめく心に満ちた世界で、君の夢と欲望は叶うか [CUBE]

CUBEさんの新作エロゲで、南の島にやってきた主人公が寮生活を送るうち、終わらない夏休みの謎に気づいていくという話です。体験版では冒頭部分を見られました(レズエロシーン1つあり)。本編は2017/11/24発売予定です。



追記:11/24に発売になりました。

DMM販売ページ 8,800円



体験版ダウンロードはこちら

ゆらめく心に満ちた世界で、君の夢と欲望は叶うか


主人公・伏見葵は秋から全寮制の学園へ編入する。

その準備もあって、夏休み中に学園の寮へ引っ越すことになった。



学園があるのは、彼の家から遠く遠く離れた南の島。

昔、父親が教壇に立っていた学園だから、

親元から離れた寮暮らしでも許してもらえたのだった。



船でしか行けない南の島。

渡航中、嵐に遭ったりと大変だったけれど、なんとか到着。

夏休みにもかかわらず、学園の寮に残っていた三人の女の子。




海底のシーンからスタートし、謎の会話をするこの2人はストーリー的に重要そうでした。




場面変わって主人公が船で南の島へと向かいます。妹(伏見巴)は主人公の学園編入に納得しておらず、なんとかして止めさせようとしてきます。主人公が学園への編入を決めたのは、この妹から距離を置くためでした(気持ちに応えられないのが心苦しい)。




海は荒れており、傾いた弾みで海へと投げ出されてしまいます。




気がつくと海の底でした。謎の女2人の会話があったあと、




普通に考えると溺死な状況ですが、気がつくと学園の寮でした。夢だったのか救助されたのか状況が今ひとつわからないですが、ともかく主人公は無傷で、寮での生活がスタートします。





学園は現在は夏休み中で人が少なめです。寮を見て回るとヒロイン2人(月乃、このは)が登場し、上品で礼儀正しい雰囲気です。





平穏な一日が終わり夜になり、天鳥すみれが窓から現れます。夜の海へと強引に連れ出されます。




翌朝、目覚めると悲鳴が聞こえてきまして、このはが怖い夢(月乃が死ぬ夢)を見たようです。




妹は結局寮に居着き、他の女と親しくしていると嫉妬の目で睨んできます。主人公が距離を置きたくなる気持ちが少しわかってきました。




夜、眠れずにリビングへ降りていくと月乃と遭遇します。夢について意味深なことを言ってきました。




翌日は図書館へ行き、このはと言葉を交わします。




風呂に全裸の妹が乱入してきたり、




すみれと”ガイスター”なるボードゲームをやったりしたあと、




嵐・大雨で停電し、皆でろうそくを囲むことになります。すみれの提案で怪談話的な展開になり、過去に船が行方不明になっていることがここで語られます。ここまでたびたび入ってます海底・沈没船なシーンとの関係性が気になるところでした。





翌日は嵐も過ぎ去りいい天気で、皆で海へと向かいます。セクシーな水着姿で和やかな雰囲気でしたが、1人が溺れて一気に緊迫感ある展開になりました。慌てて主人公が助けに潜りますが、泳げないことを思い出した途端に溺れてしまいます。




気がつくと女2人がいまして、冒頭の海底シーンで出てきました2人でした。




夏休みが妙に長すぎませんかと言われ、一気にシリアスな雰囲気になります。とはいえストーリー開始後まだ4~5日しか経過していなく、”いつまでたっても夏休みが終わらない”感はそれほどなかったです(日付・カレンダーなどの日時表示もここまでなし)。




気がつくと寮の自室で、先ほどの2人を妹を目にしておらず、森でのことは夢だったと主人公は理解します。




夜、月乃とこのはのレズ行為を目撃してしまい、バレたらまずいと思いつつもじっくり見てしまいます。




翌日、見ていたことがこのはにバレていました。口止めを言葉にはしなかったものの、誰にも言うなと言う威圧的な雰囲気です。




そんな感じで日常が続いたあと、夕暮れの波止場ですみれとシリアス会話です。”ゆらぎ”が重要ワードな感じでした。




2人組が寮に現れ、前日夕方のすみれと似たようなことを言ってきます。具体的に何が起きているかは教えてもらえず、気がつくと2人は消えていました。





夜、部屋に入ってきたすみれに押し倒されます。誘惑的に迫ってくるすみれを主人公が拒絶し続けると、




一気に不機嫌になり、首を絞めて殺しにかかってきました。詳しいところはまだわかりませんが、すみれはループでもしているのか、主人公との恋愛フラグがうまく立たなかったので殺してまたやり直すというような口ぶりでした。




目覚めると寮の自室ベッドです。夢だったのか、時間が巻き戻ったのか、別の並行世界に移ったのか、そのあたりはまだわからず。




主人公は夢の内容をほとんど忘れており、(先ほど首を絞めてきました)すみれと顔を合わせてもいつもと同じように挨拶し、怯えたりなどはなしでした。ただ一瞬首締め映像が入り、完全に忘れているわけではないようです。




このはに悪夢について尋ね、自分やこのはが悪夢を見たのは本当にそれが初めてなのかと疑念を持ち始める、というところで体験版は終わりです。





まとめ:

ストーリーに関しては謎が多く、ループ絡み・島で何が起きているのかについてはほとんど明かされないまま終わりました。すみれや謎の2人組がこのあたりにどう関わっているのか気になるところでした。



雰囲気はコメディというよりはシリアス寄りで、死ぬ夢を見てうなされたり首を絞められる夢を見たりなど、ホラー感ある場面もところどころありました。システム的には特に変わった要素はなく、オーソドックスなノベルゲームで、体験版の範囲では選択肢はなしでした。



エロシーンは月乃とこのはのレズが1シーン見られ、のぞき見の緊張感がうまく表現されてました。



ゆらめく心に満ちた世界で、君の夢と欲望は叶うか [CUBE]



・関連作品

CROSS†CHANNEL-FINAL COMPLETE-

シナリオライター 田中ロミオが新規エピソードは完全監修、

田中ロミオが表現したかった全てがここに。

あの時あの瞬間、主人公以外のメンバーが何を思い何を感じていたのか、

10年の時を超えて今明かされる。



パンドラの夢

18禁学園ループアドベンチャーゲーム。美術部に所属している主人公は、仲間たちと夏休み最後の1週間を合宿参加することになった。しかし、限られた期間のはずなのに、いつまでも永遠に続くかのような錯覚にとらわれ、楽しいはずの合宿は徐々に違ったものへと変わり始める。



景の海のアペイリア

零一はAI研究会の部員たちと共に、デジタルの彼女に触れる方法を模索する。

そしてアペイリアの機能を使い、完全没入型VRMMO【セカンド】を作った。

剣と魔法、科学の融合したその仮想世界は第二の現実で、

彼らは馬鹿騒ぎをしながら冒険を始める。

だが、【セカンド】は制御の利かない危険なゲームだった。



この世の果てで恋を唄う少女YU-NO

主人公・有馬たくやは幼少期に母を亡くし、

歴史学者である父も二ヶ月前に事故で亡くしてしまった。

全てにおいて活力を失ってしまった高校生最後の夏休み。

ある日、用途不明の丸い鏡とガラス玉のはまった妙な物体が入った小包が届けられる。

同梱されていた手紙には父親が生きていると思わせる内容が…?!


シェアする

フォローする

モバイルPC