モン娘逆レイプエロRPG「へっぽこ勇者と魔王の膣内」(MoonGlow)体験版感想

へっぽこ勇者と魔王の膣内

へっぽこ勇者と魔王の膣内 [MoonGlow]

10/22の予告新作で、逆レイプもののエロアクションRPGです。体験版あり、2015年10月下旬発売予定。

追記:10/24に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,296円、36ポイント還元
DMM販売ページ 1,036円(20%OFFキャンペーン価格)
モンスター娘だらけのダンジョンを攻略するアクションRPG。
負けたら精液を搾り取られます!



主人公の青年が試験ダンジョンに乗り込むところから話は始まりました。操作はAキーで攻撃です(体当たりしてもダメージ与えられない)。


倒しながら進んでいくと(ひとまずボス戦はないので戦闘回避してもOK)、


本来いるはずのない魔王が待ち構えてました。力でかなわず(戦闘はなし)捕らえられてしまいます。




魔王の本拠地では魔物娘達が待ち構えており、


リリスに黒手袋コキされる逆レイプシーンが見れました。Hシーン後、離脱アイテムがあったことを思い出して、なんとか地上へと脱出します。


教官は西へ3ブロック進んだ先の、宿屋2Fにいました。


教官に報告するものの、力にはなってくれず魔王を倒してこいと言われてしまいました。


先ほどの洞窟に再度乗り込んでいき、魔王がいた部屋に着きましたが扉は閉まってます。”近くに開くための仕掛けがあるはずだ”ということなので、部屋の柱や箱などをしらみつぶしに調べましたが何も起こらず。


来た道を戻り、右→下→さらに下と進むと、↑のクリスタルがあり、これを調べると扉が開きます。開いた扉に乗り込んだところで体験版は終了です。


なおザコのスライムに負けると、逆レイプなHシーンのあと、教会(宿屋の北)で復活です。

まとめ:
モンスター娘がどれも可愛く描かれてまして、逆レイプシーンも雰囲気出ていて、絵もいいCGでよかったです。アクション操作もAキーで攻撃するのみとシンプルでわかりやすかったです。

ゲーム進行的には、教官捜しやダンジョン扉のスイッチ探しで若干手間取り、もう少し具体的な位置のヒントがあってもいい(orスイッチをもう少し近くに配置)かなと思いました。

ゲームバランス的には、ほどよい敵の強さで、特に詰まることなくさくさく進められました。ただ射程が1マス+敵体力が多少あり1発では倒し切れないため、ノーダメージで倒し続けるのは難しかったです。

へっぽこ勇者と魔王の膣内へっぽこ勇者と魔王の膣内へっぽこ勇者と魔王の膣内

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)