アリスソフトさんの新作「は〜とふるママン」Hシーン体験版感想


は〜とふるママン [アリスソフト]

1/27発売の新作エロゲで、母親を亡くして落ち込む主人公が父の再婚相手と親しくなっていくという作品です。Hシーン体験版ではHシーンを3つ(純愛が2つと寝取られが1つ)見られました。



DLSite販売ページ 5,184円、144ポイント還元

DMM販売ページ 5,184円


間近に卒業を控えた真生だったが、

未だに母親の死から立ち直れず、女性恐怖症という形で引き摺っていた。

そんなある日。父親の元が再婚相手を連れて、家に戻ってきた。



有馬汐梨(ありましおり)は、その外見もさることながら、

性格も非の打ち所がなく、まさに理想的な母親だった。



突如始まった新しい母親との同居生活に、困惑する真生。

そんな真生を、持ち前の明るさとやさしさで汐梨は包み込む。

彼女と接していくうちに、次第に母親ではなく、女性として真生は惹かれてしまう。

そのことに気付いた汐梨が取った行動とは──。




今のところ出てます体験版はHシーン体験版のみでした。収録されているのはHシーンだけでしたので(=プロローグはなし)、作品ページなどで人物関係を整理してから読み始めるといいです。




“純愛1″開始時点で既にラブラブな雰囲気です。乳首舐めから始まり、





来客で母親が出て行ったあと、戻ってきたあと勃起しているのを見て手コキしてくれます。





“純愛2″は台所で料理している様子を見て欲情し、立ちバックです。主人公の興奮具合がよかったほか、終わったあとの雰囲気も愛情が感じられました。




“寝取られ”は主人公のことを思いながら搾乳後、




十三(主人公の祖父)を入浴させます。元(主人公父)との再婚を認めてもらうために渋々従い、手コキです。




汐梨的には、十三のことは嫌いなようです。これでようやく再婚を認めてもらえると思うものの、十三は狡猾で、まだ認めてはもらえず。





まとめ:

癒やされ・抱擁感があっていい雰囲気でした。システム的にも特に気になる点はなく、快適にプレイできました。



純愛がメインという印象でしたが、寝取られ要素もありました(キャラ紹介を見ると、十三の他にも汐梨を狙っていそうな男が3人[城崎嗣夫、城崎実、黒川和郎]いました)。




は〜とふるママン [アリスソフト]



・関連作品


妻みぐい3

勤務先のビル改築で、夏期休暇と合わせて突然与えられた一ヶ月の休み。

金もなく、やることもない夏樹明人(主人公)は、故郷でのんびり過ごすことにする。

そこに待っているのは、かつて、想いを寄せていた海夕里(兄嫁)と、

母親のように優しくしてくれる砂夜子(未亡人)だった。




妻みぐい2

今回の主人公、朝霧直人(あさぎり・なおと)は大学でいくつもの研究に携わる優秀な大学生。

ただひとつ、女性に甘いという点を除いては…

そんな主人公を幼い頃から知る岸原遙(きしはら・はるか)から連絡を受けて、主人公は遙とその夫・一馬(かずま)が経営するレストランで一ヶ月だけのバイトをすることになる。




妻みぐい ボイス追加ダウンロード版

人妻、蓮間香苗(はすまかなえ)は奥手でうだつが上がらない

主人公を見兼ね、恋愛の手助けを申し出る。

『貴方に足りないのは、セックスに対する自信よ…』

その日から、性に溺れた生活が始まる…。




母娘乱館

あなたは彼女たちと絆を深めながら、敵の魔の手から守り抜かなくてはいけません。

もし、敵の毒牙にかかると、愛する女性が奪われてしまうことに……!

果たして、美しい三人の母娘は、誰と結ばれることになるのでしょうか……?


シェアする

フォローする

モバイルPC