いかさまポーカーゲーム「しこぶるっ!DeluxeOccasion」(BansheeSOFTWARE)体験版感想

しこぶるっ!DeluxeOccasion

しこぶるっ!DeluxeOccasion [BansheeSOFTWARE]

2016年12月29日発売の作品で、グラブルパロディなポーカーゲームです。体験版が出ていたのでプレイしてみました。

DLSite販売ページ 1,296円、36ポイント還元
DMM販売ページ 1,036円(20%OFFキャンペーン価格)
個性的なイカサマ多数のポーカー勝負で女の子の服を脱がせてしまえ!
最後まで脱がせてしまえば女の子からのご褒美えっちが待っているぞ!!
テンポ感を重視したサクサク展開で気軽にゲームを楽しんじゃおう!



体験版ではバトル1回ぶんプレイできました。通常のポーカーは1回交換したらそこで終わりですが、本作は2回目以降も続きました。どちらかが”勝負”を選ぶとそこで両者がカードオープンして勝負、という形式です。


3回・4回と交換できる上に、イカサマ技もいろいろあるということで、普段のポーカーではなかなか見られないフォーカード、ファイブカードなどの大きな役が現実的なレベルで狙えました。


技はポイントをためたあと、画面下中央の”奥義”ボタンを押すと使えます。任意のカードの数を1上げる”レイジ”、同じく下げる”ミゼラブルミスト”、任意の一枚をジョーカーに変える”チェンジ”あたりが便利でした。チェンジは必要ポイントが200と大きいので、レイジ(こちらは50ポイントと少ない)で行ける場合はそちらで済ませるとポイント節約になります。なお対戦画面右側に常時表示されているのは敵の技なので、気にしなくてOKです。


このシステムなら行けるかなとロイヤルストレートフラッシュを狙ってみましたが、ジョーカーが混じっているとダメなようです。何回か惜しいところまで行けましたが、結局出せずじまいでした。

そんな感じで進めていき、どちらかのメダルがなくなるとバトル終了です。


まとめ:
わかりやすいルールで面白くプレイできました。動作も軽かったです。

難易度的には、最初数回はなかなかいい役を出せませんでしたが、システムや技がわかってくると大きな役でさくさく上がれるようになりまして、勝つのは難しくなかったです。

エロシーンは、体験版では見られないようでした。

しこぶるっ!DeluxeOccasionしこぶるっ!DeluxeOccasionしこぶるっ!DeluxeOccasionしこぶるっ!DeluxeOccasionしこぶるっ!DeluxeOccasionしこぶるっ!DeluxeOccasion

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)