女主人公エロRPG「いせたん(ナナの異世界探遊記)」製品版感想 Part2(城塞都市・死神戦まで)

いせたん

いせたん [円環]

女主人公エロRPG「いせたん(ナナの異世界探遊記)」製品版感想の続きです。

いったんこのセーブデータは置いておいて、3日目朝8時のデータをロードして城塞都市のイベントを探し直してみました。東にある鍛冶屋に入るとイベントが起こりまして、最初のダンジョンで壊れてしまった腕時計の修理を頼んで預けました。


頂いたコメントを参考にして魔法屋イベントを探してみました。魔法屋は街の西の端、北の方(スラム街入り口から上に行ったところ)にあります。12時以降に奥の部屋にいる↑のキャラに話しかけるとイベントが発生しました。職業ギルドへは建物前にいる馬車で移動可能です(なるべく歩行距離を減らして時間経過を抑えた方がいい)。

魔法少女に転職して魔法を習得したあと、再度冒険者見習いに戻っても覚えた技は忘れてませんでそのまま使えました。(追記:スキル欄にはありますが戦闘時に魔法コマンドが出ませんで使えませんでした。申し訳ありません。)

2人でミルモ村に行っても襲われてるイベントは起こりませんで、城塞都市の宿屋カウンターでパーティー解散してから村に戻るとイベントが起こりました。がLV13/魔法少女1(HPはかなり減って672)で、この状態でイベント敵を倒すのは至難の業です。策としては、ゲーム内時間を少し消費することになりますが2人パーティの状態で妖精の森なりで多少レベル上げ(魔導士のザックは全体攻撃魔法があるので楽に敵を倒せる)してから解散して村に戻ってイベント起こすというのが考えられます。
(追記:この時2日目に何やったか忘れましたが2日目午後に転職可能なので、時間を無駄にせず行動すれば村のイベントまでに時間的余裕はあります あとイベント発生後でも村の右上の建物で職業変更可能)

・城塞都市の店メモ
職業ギルド→馬車:職業ギルド カウンターの左の人が修復アイテム、矢(消費アイテム、マグロナルドが弓を使用可能)を販売 アイテム売却可能
鍛冶屋→町の右の方 馬車:東門前から左へ 装備修復、装備強化 10時開店
装飾品→スラム街前の露天か、転職ギルドから下に行ったところ(もしくは鍛冶屋から上)の指輪の看板の店(こちらの方が品揃え豊富)
防具屋→街右の方、銀行の左 盾だけでなくいろいろなパーツがある(左右キーで切り替え可能)20万や40万の高額装備もあり(ナナは鎧を装備変更できないので注意) 10時開店
武器屋→スラム街前の露天か、防具屋から左に行ったところ 馬車:正門前から右へ 品揃えが微妙に違う(杖は露天の方がいい) 10時開店
道具屋→武器屋の左か露天 馬車:正門前 HP回復、MP回復、復活アイテム
魔法屋→左上端、露天から上に行ったところ 馬車:魔法屋前 攻撃系魔法書を販売
教会→馬車:正門前から左上(橋を渡る) 階段右のシスターが販売(12時から) 回復アイテムと回復系魔法書
靴屋→装飾品屋から右に橋渡ったところ


(8/5追加)

コメント頂いた情報を元に、狂った鬼火前のセーブデータまで戻って鬼火4体を狩ってレベル上げをしました。経験値の他、アイテムドロップ率が高いのでゴールドも稼げまして、LV40/49の130万ゴールド貯まりました(所要時間約10時間)。ここまで上げるとギャザーもなぎ払い(約2500ダメージ)で1分で倒せました。

・自由行動メモ
2日目午前:買い物(混乱対策のお守りやドロップ率アップの防具、聖なるナイフなどを購入) (追記:携帯食料もここで買っておくといいです) 鍛冶屋でアイアンソード、聖なるナイフ、道具袋(ベースと耐久度 価格が安いので楽に強化できる)を強化
2日目12:00~:魔法屋で会話、転職
2日目午後:フィールドか妖精の森で魔法少女LVのレベル上げ(ザックがいなくても森の戦闘が楽勝な場合は、寝たりカカシでも可) 奥に行きすぎて帰ってこれないとエロイベントになる場合があるので注意 16:30から夕方、18:30から夜
3日目午前:何してもOK 必須か不明ですが一応マグロと会話しておく
3日目12:00~:ミルモ村にナナひとりで入ると襲われてるイベント発生、妖精の森の探索イベント開始

(8/5 PM10追加)
バージョン1.04に差し替わってます。修正内容は”一部ボスと不死者戦での雑魚敵の弱体化。”や”妖精の森での売ってるアイテム追加。”など。
円環のBlog : 現在の最新バージョン

ここ以降は1.04でのプレイです。狂った水サソリは回復が150とかなり弱体化されてまして、こちらが強くなってるというのもありますが楽に倒せました(LV41/魔法少女20、なぎ払い5回程度使用)。(追記:ここをぎりぎりで倒せる程度のレベルだとこれは倒せても先で確実に行き詰まるので、楽勝で倒せる程度(たぶんLV30以上)まで森をうろうろして上げてから先に進むのがいいと思います)

倒したあとは妖精たちから買い物や売却ができます。部屋を出てきた道を戻ろうとすると会話が発生して次行くところが表示されます。

次のボスのドライアードは300回復です。火魔法があると楽です。ファイアランスLV5の燃焼が入ると毎ターン3000与えました。

倒して会話後(追記:シスターと行く城塞都市がきつい戦いになるので、妖精から買い物できるセーブデータを残しておいたほうがいいです)、来た道を戻っていくとエリア11でイベント(会話のみでボスはなし)があったあと、イルダー宅に戻ってこれました。借金110万をプレイヤーが返す必要ありということです。理不尽な気もしますが既に貯まってるので返すことにします。

シスターと城塞都市に向かいます。途中のイベント敵(1戦目)はなぎ払い→ホーリーライトであっさり倒せまして、特に右端の魔術師が妖精の森未クリア時と比べてかなり弱くなってました。


が次の敵(狂った戦士)が本番で、こちらはかなり強いです。打撃系攻撃が激しいほか、自動回復(200)もついてます。あと時々カウンター状態になったので打撃で攻める場合は敵の状態に注意です(ダメージが丸々返ってくるわけではないので、無視して攻撃するのもあり)。

戦い方としては、作戦でメディファを”回復に専念せよ”にさせるとうまく体力が維持できました(回復の必要ない時は防御してくれるので大ダメージ食らうリスクも低減)。魔法はライトニングアローの麻痺が何回か決まったのでこれがいいような気がしました(ファイアーランスも何回か撃ちましたが燃焼は決まらず)。状態異常系はパニックソングをやってきたので、装備の装飾品欄に余裕があれば防混のお守りをつけていくといいです。パッシブスキルは、この敵は魔法攻撃はやってこなかったので防御力アップに切り替えてから挑むとダメージがかなり軽減されます。2回目の挑戦で勝てました。


城塞都市のゾンビは、ナナのなぎ払いでどんどん倒せました。防具屋の入れる箇所はわかりにくいですが、↑の黒い部分から入れます。防具屋+民家2件を解決すると銀行前のガレキがなくなって入れるようになります。

次は北に向かいまして、転職ギルドに入るとイベントが起こりました。次の目的地は教会と警察です(このあたり以降出てくるゴーストがやっかい(倒し損ねたあと沈黙食らうと倒すのが大変)なので一度セーブしておくといいです、あと対沈黙装備を持ってたらシスターに装備させると安全度が上がります。)。魔法屋前、南に進んで(左端から通れる)スラム街前の露天とイベント戦闘が続きます。一気に進むのはきついので、疲弊したらいったん街入り口まで戻って回復するのが安全です。

ここで見慣れない状態異常アイコンがつきまして、メッセージを読むと空腹状態でした(全ステータス1/3程度まで減ってて大幅に弱体化)。手持ちアイテムを見ても食料系の物はなく、この状況では買い物もできそうにありません。お金ある時にでも食料買っておくといいです。
(追記:後ほどロードして魔法屋前のイベントをじっくり見てみたところ、おなかすいた系の会話がありましてこれが空腹の原因でした。ほかゴンベエ2が勝手に装備されまして、性能見ると暗黒耐性+60%と高性能です)


このあと警察署でイベントがありまして、敵数多めの三連戦(途中でメニューは開けない)のあとボスの堕ちた死神です。攻撃が激しくかなり体力もあって、相当万全な準備(暗黒耐性装備を揃えるなど)が必要そうでした。

(ここで自分はだいぶ前のセーブデータまで戻ってやり直しましたが、魔法屋前あたりで出るゴーストが闇のラリエットなどをたまに落としますのでそれで調達することも可能です。大半は一度倒すと出てこなくなるようなので、集める場合は何体か倒して出なかったらロードした方が無難です。無限部屋にも真ん中上あたりに1体いるものの、数回他の敵と戦闘しないとたどり着けないのに加えて、プレイヤーが行けない暗闇エリアに逃げていくことが多く効率悪いです。)

妖精アジトのセーブデータがあったのでここからやり直しまして、色々見た末闇のリボン*2と闇のラリエット*4を購入しました(追記:シスターは1個装備外せなかったので3つでOKでした)。闇のリボンはさらに耐性を10%も強化できます。あと携帯食料もないと詰むと思われるので買っておきます。


妖精の森14左で稼ぐ場合、↑の箇所でハマって動けなくなったのでご注意ください(後ほど確認したところ、下から上には行けるものの上から下には行けないので出られなくなります)。あと右下のラフレシアは自然回復が900もあってなかなか強かったです。


(8/6追加)
妖精の森でレベル上げようかと思いましたが効率よく稼げるところがこれといってなかったので進むことにします。ナナの魔法が必要な場面は(少なくとも死神までの範囲では)なかったので、向かう前に村の転職ギルドに行ってサブ職業を冒険者見習いにしました(Lv41/50)。

ゾンビ退治は前回はアイアンソード+ホーリーシンボルでやりましたが、(見かけの攻撃力は下がりますが)聖なるナイフの方が楽でした(装備欄も装飾品がひとつ空きます)。倒しながら進めていって、魔法屋前のイベントで強制で空腹になりまして、携帯食料食べて治すと瀕死状態なので入り口まで戻って回復します。



倒し進めていって(ここで運良く闇のローブが出ました)、いよいよ警察署で死神と対決です。装備は↑で挑みました。

前回と比べると闇系の食らうダメージは格段に減りました。物理系ダメージは装備での軽減が難しく”死神の大鎌”で6700食らって即死しましたが、わりとすぐ生き返らせてくれるので単発攻撃はそれほど怖くないです。他のボスと違って自然回復しないので、無理にダメージ与えようとするよりは全滅しないように行動するのがよさそうです。慎重に進めて無事倒せました。

階段を降りて、牢屋では右下方向に進んでいくとイベントです。銀行に飛ばされたあと、警察署から右→上と進んで教会でイベントです。隣の墓場に行って兵士の死体でふさがれてるのを確認したあと、教会に戻ってトパックと話すと進めます。


墓場では↑の木の箇所から奥に進めましてイベントです。強そうなボスっぽい雰囲気でしたがザコでした。倒すとシスター見習いや騎士見習いなど職業が増えました。
(追記:作者ブログによるとここで負けるとシスター見習いになれなくなるようなので注意)


新しい冒険者と一緒に戦闘(1戦のみ)したあと、イルダー宅に戻ってきました。このあたりの会話は重要な感じです。無駄に長くてウエイトもだるいですが、飛ばすとメインの話が見えなくなるのでなるべく読んでおくといいです(特に家に戻ったあとのゴンベエとの会話)。

13日目の注意点としては、ザック(城塞都市の魔法屋)のところに行かずに次の日に進めてしまうと即バッドエンドです。ゴンベエとの会話では”毎日補充する必要がある”というセリフがありましたが、14日目以降は行かなくても特にイベントは起こりませんでした。

他にイルダーに借金を返す必要がありますが、その日の分は返済したはずなのに襲われエロイベント(”魔法で処女膜は復活した”と出てシステム的な処女は失われませんがセックス回数などは増えます)が起きることが結構あって謎な仕様でした。襲われエロイベント見たくない人は13日目昼のうちに会話100回やって全額返済して終わらせておくといいです。

続きはこちら
女主人公エロRPG「いせたん(ナナの異世界探遊記)」製品版感想 Part3

いせたん

いせたん [円環]

6 thoughts on “女主人公エロRPG「いせたん(ナナの異世界探遊記)」製品版感想 Part2(城塞都市・死神戦まで)

  1. 名前がな(ry

    今更かもですが、30万くらいで売ってるアイテム取得率2倍の四葉のお守りが、強化によって全てのステート耐性50%を付与できるのでお勧めです。

  2. erorpg Post author

    情報ありがとうございます。お金貯まったら使ってみます(うさ耳は使用中)。

  3. 名前がな(ry

    20Fを目指す際、時間切れになっても転移石を持っていたおかげか自動的に帰還できました。
    警察署の→辺りにある道具屋で5千くらいで売っていたと思います。
    あと、稼ぐ際にはドロップ2倍&経験値1.2倍の道化師の帽子、ドロップ率1.5倍の行商人の靴、もお勧めです。

  4. erorpg Post author

    詳しくありがとうございます。とりあえず転移石買っておきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)