女主人公エロRPG「Slave’s Sword 2~帝国革命編~」(ぽいずん)体験版感想

Slave's Sword 2~帝国革命編~

Slave’s Sword 2~帝国革命編~ [ぽいずん]

11/27の予告新作で、主人公たち抵抗組織・革命軍が国と戦っていく話の続編です(RPGツクールMV製)。体験版では冒頭部をプレイできました(敗北エロシーン複数あり)。本編は2018年02月中旬発売予定です。
自由都市セルウェイの戦いを制したルナたち革命組織は、
その勢いを止めることなく、破竹の勢いで帝国領各地に点在する
防衛の重要拠点を次々と落としていった。

遂に帝都を守る最後の拠点を落とし、帝都が目前に迫った時
ルナの前に意外な人物が立ちはだかり敗北を喫してしまう……

再び囚われの身となったルナは、無事に逃げ出し
打倒帝都を成し遂げることが出来るのか!?


まずはセーブデータを引き継がずにニューゲームでプレイしてみました。今作は皆で砦に攻め込むところからのスタートで、快進撃が続き、敵の拠点にいよいよ攻め込むというのが現在の状況です。会話が終わると早くも動かせるので、上へと進みます。


城内に入ったあと、ボス部屋は右へと進んで長い階段を上っていった先にあります。なお左側は宝箱(中身は回復アイテム)や牢などがありました。後ほど牢から脱出して出てくるのは、この左側エリアです。

戦闘はシンボルエンカウント、レベルは25からのスタートで、ザコはオート戦闘で難なく倒せました。レベルを上げる必要は特になかったので、面倒でしたら避けるなり逃げるなりしてしまってOKです。


広間での2連戦(2戦目にボスが登場)に勝ったらこの砦はクリアで、あとは来た道を戻ればOKです。


砦を出て帰ろうとすると、外には大軍が待ち構えてました。ディアナは主人公の妹ですが、こちらに対して敵対心丸出しで襲ってきます(魔術師に操られている感あり)。


戦闘になりますが、LV26では全く歯が立たず(なおこの時点のレベル上限は30)。敗北後、ルナが捕らわれてしまいます(仲間たちはやむなく逃亡)。


なおディアナ・デモンナイトともにかなりの強さでしたが(攻撃力はそこまで高くはないものの、HPがとにかく多く万単位 デモンナイトはこの後の牢内のものとはステータスが別物な模様)、頑張れば勝つことも可能でした。結局ルナは敗北時と同様に捕まってしまいましたが、勝った場合の展開がしっかり用意されているのは好感が持てました。


気がつくと牢獄です。扉を調べたあと右下のツボを調べると髪飾りが見つかり、これで廊下へと出られます。


まずは上へと進み、左側の部屋ので剣入手を目指します。剣を入手するまでは、兵士に見つかってしまうとアウトで(視界は3マス程度)、慎重に進む必要がありました。

左右に通路がありますが、右側の通路から進んだ方が楽です。右側の兵士の背後について進む(後ろ方向には視界が全くなく、ぴったりくっついて移動しても気づかれない) → 右側の部屋にいったん入って出ると兵士の位置がリセットされている → 左に進んで、険のある左側の部屋に入る、とやると安定しました。

前作にも同じような牢屋からの脱出がありましたが、今回は1体避ければよく、今回の方が格段に楽でした。なお”難易度を下げる”を選ぶとさらに簡単になり、右側の兵がいなくなって(=剣のある部屋へ避けなしで直行できる)、誰でもクリアできるようにうまく配慮がされてました。


剣を入手すると、兵士たちの動きが通常のシンボルエンカウント式(接触すると戦闘になる)に変わります。うまくやれば、横をダッシュですり抜けられました。逃げるコマンドも高確率で成功するため、ここまで来れればあとは楽に脱出できました。


敵に見つかる(剣入手前)か戦闘で敗北すると、捕まって他囚人達の性欲処理をさせられる陵辱シーンです。




口を選ぶとイラマチオ、胸を選ぶと吊されて触手責め+乳揉み、性器を選ぶと輪姦されてレイプ目になるまでハメられ、いずれも鬼畜陵辱な内容でした。


なお捕まった回数が増えていくにつれて次第にセリフが変化していき、6回ほど(”これ以上されたら私…”のセリフが出たあとさらに)捕まると↑のようなレイプ目CGが出てゲームオーバーです(タイトル画面に戻る)。


剣を取り戻したあとは、牢自室前から右方向へ向かいます。右上方向に進んでいくと上り階段が見つかりました。


出た階は1Fで、左→下と進むと、先ほど皆で突入した見覚えのあるフロアに出ました。あとは右へと進み、出口から出ればOKです。


次は森を逃亡します。”逃げる”コマンドが高確率で成功したので、逃げてしまうと楽です。



道なりに進んでいくと、滝に追い詰められます。敗北エロありでしたので、回復の魔法陣あたりでセーブしておくといいです。選択肢で”玉砕覚悟で意地を見せる”を選ぶと戦闘になり、相手はデモンナイト*3です。強さ的には牢内のものと同等で、そこまで強くはなかったです。


負けると陵辱レイプで、両穴+イラマチオの鬼畜な責めです。


兵士達による陵辱がさらに続いたあと、最後は牢で6回捕まった時と同じCGが出てゲームオーバーです。


デモンナイトとの戦闘に勝利する、もしくは選択肢で”一か八か……”を選ぶと、滝へと飛び込んで兵士達から逃れます。川を流され、気がつくと民家の一室です。村の住人に保護されてました。


まずは住人達からさらっと話を聞き、エルフの村を目指してみました。村の出口は右上です。


エルフの村へと続く森は、上下・左右がループしているようで、ヒントなしではいつまでたっても先に進める糸口が見つからず。


やむなくいったん村へと戻り、今度はじっくりと情報集めしていくと、右上の方の家にいます老人が森の抜け方を教えてくれました。



情報に基づいて一本杉から北へ進み、壁を調べると抜け道を発見できました。



エルフたちの警戒心は半端なく、この後も隠し通路が続きました。壁があったらとりあえず調べてみるといいです。なお魔術師達の様子が描写されるシーンがヒントになってましたので、意識して見ておくといいです。


この魔導師が事の首謀者のようですが(”あと3つ”と意味深なことを言ってました)、具体的に何を企んでいるのかなど詳しいところは体験版ではまだわからず。


森で出るローパーにも敗北エロがあり、触手陵辱です。何日も犯され続けますがゲームオーバーにはならず、その場で復活です。


ようやくエルフの森に出たものの、大炎上しています(おそらく先ほどの魔導師一行の仕業)。残念ながら大半が既に事切れてしまってました。


右方向へ抜けると精霊のシルフがいます。力は奪われてしまって残っていないということでしたが、レベル上限を10上げてもらえました。


来た道を戻って、(川から流れ着いた)村へと戻って世話になった老人夫婦に挨拶し、西のサハンナ砂漠へ旅立つ(村の左側に新たに道ができている)というところで体験版は終了です。


回想はタイトル画面のギャラリーで見れました。下の方が全然埋まっておらず、他にもエロシーンがあるようです。なお未見箇所のヒント機能的な物はなしでした。


まとめ:
内容的には、女騎士敗北陵辱ものの王道な作りになってました。女主人公敗北陵辱ものは最近出ていなかった気がするので、貴重な作品です。ストーリーもテンポよく話が進み、この先どう展開していくのか気になるところでした。

ゲームバランスは楽に勝てる敵となかなか勝てない敵(牢内のダークナイトなど)がはっきりしてまして、勝てない敵からは逃げるようにすればスムーズに進めました。ザコからは高確率で逃げられ(やった限りでは逃走失敗はなし)、探索は楽でした。倒してレベルを上げたい場合も、シフトキーでのオートバトルが便利でした。ダンジョン探索は、森の隠し通路探しが少し手間取りましたが、一度覚えてしまえばあとは楽に行き来できました。

エロシーンは敗北時の陵辱エロが色々パターンあり、いずれも性欲旺盛な兵士達が容赦せずきっちり鬼畜に犯してくれてました。主人公が気丈な性格なぶん、犯され続けて心が折れてレイプ目になった時のインパクトが大きくてよかったです。

Slave's Sword 2~帝国革命編~

Slave’s Sword 2~帝国革命編~ [ぽいずん]


・主な過去作品
Slave's Sword~自由都市編~

Slave’s Sword~自由都市編~

売春あり、異種姦あり、様々な恥辱に塗れた女騎士陵辱RPGです。新システム”タッチ de えっち システム”を是非ご堪能ください。

World Break

World Break

ファンタジーでお馴染の女騎士やら魔法使いやら、巫女さんまでもが酷い目に合う凌辱系RPGです。

Valkyrie Destruction

Valkyrie Destruction

戦乙女が盗賊に弱みを握られ、あれやこれやされながら冒険する陵辱RPGです。

AliceQuest

AliceQuest

世間知らずなお姫様が冒険の行く先々でエッチな目に合っちゃうRPGです。その他、巫女さんやらシスターやらもエッチな目に合っちゃいます。

Dress Quest エリスと七つのドレス

Dress Quest エリスと七つのドレス

姫騎士が色々な衣装で陵辱されちゃうRPG。