育成SLG「Dolphin Blade」(Island Belle)体験版感想


Dolphin Blade [Island Belle]

Island Belleさんの新作エロゲで、水上レースがテーマの育成系SLGです。体験版では最初の3ピリオドをプレイできました(終わりにHシーンあり)。本編は2017/09/29発売予定です。

体験版ダウンロードはこちら
Download|Dolphin Blade(ドルフィンブレード)
コウスケ(主人公=プレイヤー)は一流企業『アイハラ・エレクトロニクス・コーポレーション』に勤めるサラリーマン。 上司に媚びを売ったおかげで営業成績も上々、このままいけば出世は間違いなしであった。 しかし、媚びを売っていた上司があろうことか『わいせつ行為』で懲戒免職となってしまう。 社内での居場所がなくなったコウスケは関連会社への出向を言い渡されるのだった。

新しい職場はアイハラ社の孫会社の孫会社であるドルフィンブレードチーム。 いい選手が揃っているにもかかわらず毎年ロクな成績を上げられず、莫大な借金を背負い込む弱小チームであった。 アイハラ社に復帰するためには借金を全て返済しなければならない。 厄介払いは明白であったが「親会社への復帰」のため、コウスケは選手の待つ部屋への扉を開けた。


最初にキャラ選択と難易度選択があります。今回はキャラは左上のピンク髪の”アスカ・ノア”、難易度はゆとり(借金の額が半分になる、簡単な方)を選択しました。


主人公は大手企業に勤めるエリート会社員でしたが、上司が逮捕されたあおりを食らって、子会社へ出向させられてしまいました。子会社では水上レースチーム(成績低迷していて借金まみれ)の監督を任され、成績が上がらなければクビという状況です。


クラブハウスに着くと早速ヒロインが登場です。巨乳な胸をつい視姦してしまうものの、さらっと許してくれました。


あとはプレイヤーが自由に行動できます。↑が基本画面で、ボタンは画面右下です。ゲームシステム・競技的には、競走馬育成ゲームと競艇を合わせたような感じでした。ただレース中にプレイヤーができることはなく(作戦・位置取り指示などの要素もなし)、結果を見るのみです。


まずはトレーニングから手をつけてみました。トレーニングでは毎回スキルを1つ獲得でき、獲得したスキルは下から上へとドラッグすることで身につけられます。最初のうちはオレンジ色のパネル(能力値が多く上がる)を1~2枚入れるのがよさそうです。


トレーニングを重ねて状態良くなったところで試しにレースに挑んでみましたが、5人中5位の惨敗でした。ただ賞金は5位でも(少額ではありますが)もらえまして、負けても無駄にはなりません。



さらに何ターンかさらにトレーニングしたあと、自キャラのステータストレースの説明書きを比較し、ガッツが活かせる”アクアマリンダッシュ”を選択して無事勝利できました。これでこのピリオドの返済ノルマ額は達成です(なお繰り上げ返済的なことはできず)。


レースの他、ファンイベントでも金を稼げます。レース1位の賞金と比べると少ないですが、それなりの額になりました。借金返せなくて困ったときなどによさそうです。


一方写真イベントは、金は稼げないですがファンを増やせます。

レースは、競馬の新馬戦や未勝利戦などと違い、一度勝ったレースにまた出ることが可能でした。なので、確実に勝てるレースを繰り返し選ぶと安定して稼げます。


そんな感じでトレーニングを繰りかえしていくと、時々イベントが発生しました。

安定して勝てるようになったところでグランプリ(4つあるうち右端 賞金が他と比べて断然多い)に出てみましたが惨敗でした。あとどの程度ステータス上げれば行けるのか今ひとつわからず、このあたりの勝ち負け目安を教えてくれる秘書・予想屋的なキャラがほしく感じました。


そんな感じでトレーニング・レース・ファンイベントを繰りかえしていき、1ピリオドが終わると借金取りがやってきまして借金返済です。


クラスアップするには、同じレースで3回勝つか、タイトルレースで1回勝てばOKです。


クラスが上がると賞金もぐっと上がりました。クラスアップせずにゲームを進めていくこともできますが、借金ノルマはどんどん増えていくので、ある程度のクラスアップは必要です。

やっていくうちに次第にコツがつかめてきまして、レースに勝ちたいときは赤パネルを揃えるのがよさそうです。


何回か借金返済を乗り切ったところで体験版は終了で(クラスはBまで上がれました)、終わりに和姦気味なエロシーンが見れました。


続いて金髪なリィルを選んでみました。最初はなんだこの男的に警戒されますが、


トレーニングを繰りかえしていくうちに次第に打ち解けることができました。


ゲームの流れは先ほどと一緒で、終わりまでやるとエロシーンが見られます。



ウイ・センゴウジは小柄キャラで、主人公に最初から好意的(礼儀正しい)で、仕事にも積極的でした。キャラ紹介によると、前オーナーの孫娘ということです。


ファンイベントを繰りかえしやっていくと、一枚絵ありのイベントが発生しまして、和服がいい具合に似合ってました。


ウイはHシーンも和服で、半脱がせな着衣Hです。なお選べるキャラはあと2人いるものの、ゲームの流れはおおむねつかめましたので今回はひとまずこれで終わりにしました。


タイトルのクラブハウスを選ぶと、これまで登録してきたデータをエントリーして競わせることができます。どのキャラが育成うまくいったかのチェックなどに使えそうでした。


まとめ:
うまくまとまった育成SLGになっており、スムーズに面白くプレイできました。レースは最初はなかなか勝てなかったものの、トレーニングを重ねてスキルも厳選していくと次第に勝てるようになり、適度に歯ごたえあってちょうどいいゲームバランスという印象でした。借金ノルマもさほどきつくなかったです。

攻略的には、トレーニングごとに出ますパネルの取捨選択や出現運が肝になりそうでした。あとは毎日トレーニング・レースだけをやっているとウエイトが左に行きすぎてしまい、適度にファンイベントを挟むとバランス取れました。

エロシーンは監督と選手のいちゃいちゃ系が中心で、育成SLGという設定とうまくマッチしたエロ内容になってました。


Dolphin Blade [Island Belle]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)