異世界ものエロRPG「バイブルクエスト」(ゼンマイ式かえる)体験版感想

バイブルクエスト 体験版!
バイブルクエスト [ゼンマイ式かえる]
2/4の予告新作で、異世界に召喚されてしまった男主人公がアダルトグッズを利用したりして冒険していくという作品です(RPGツクールMV製)。体験版では異世界に召還されるところから始まり、エルフ2人組と問題を一つ解決するところまでをプレイできました(アナル責めなどのエロシーンあり)。本編は2018年02月下旬発売予定です。
エルフの姉弟(勝気な姉と、男の娘の弟)を奴隷に従えて、異世界で大人の性玩具を開発するシンプルなロールプレイングゲームです。
製品版では、プロローグと他、全4話のショートシナリオで構成する予定です。
体験版ではプロローグと第一話の中盤までプレイすることが可能です。

プロローグ

アダルトグッズ開発に情熱を燃やす主人公が、異世界に召還されてしまう


プロローグはスキップできましたが、いきなりスキップしてしまうと話が全然わからなくなりますので(飛ばすとエルフ2人組との冒険が始まるところからスタート)、初プレイ時は見ておくといいです。


エルフの姉弟を犯すところからスタートし、コミカルなノリの会話です。時間遡り、どうしてこうなったかが語られます。


主人公はアダルトグッズ会社の社員でした。独特な感性とこだわりの強さで、高評価を得ています。(これが異世界で役立つことになりました)



動けるようになったら、左右両方で会話を発生させると、上の方にある箱に”CHECK”マークが出ます。


箱を開けてアダルトグッズを手に入れたあと、右へと進むとイベントで、突如発生した謎の門に吸い込まれます。


異世界では王様たちが勇者召喚の儀式をやっていて、偶然か理由が何らかの理由があってかはまだわかりませんが、これに主人公が引っかかってしまい、こうして異世界へとやってくることになりました。ラノベではよくある異世界ものですが、RPGでは割と珍しいです。自分は勇者なんかではないと正直に言うと、捕まえられて投獄されてしまいます。

自慢のアダルトグッズで窮地を脱出


持っていたアダルトグッズが悪魔の道具と見なされ、魔王のスパイと疑われて尋問されますが、当然吐く情報を持っていない主人公は耐えることしかできず。


自分の愛するグッズを馬鹿にされた主人公は逆上し、勢いで王様をオナホで射精させます。予想外の面白い展開で、これで一気に王様に気に入られました(王様は年のせいで射精することができず困っていた)。


この国には魔王の危機の他、世継ぎがいないという問題もありました。王様は久しぶりに射精できたことで大いに喜び、主人公のことを高名な錬金術師と勘違いしてくれます。元の世界に変える方法もわからないことだしと、不妊解決に使えそうなアダルトグッズの作成を引き受け、これが当面の目的です。

エルフ姉弟を奴隷にする


待遇も一変して豪華な部屋をあてがわれ、城に侵入してきたエルフ2人組を奴隷としてもらえました(主人公にいい仕事をしてもらうべく、献上品的に差し出された)。


会話が終わると動けます。2人ともに話しかけおわると話が進み、下の階に降り宝箱を開けてアダルトグッズを入手します。隙を突いて脱走しようとしていた2人を捕まえ、こうして冒頭の状況に至りました。


選択肢が出まして、どちらか犯すかを選べます。まずはせっかくなので弟の方を選んでみました。いい反応をしてくれ、主人公も特に男だと気にすることなく積極的です(アダルトグッズ社員なので、業務で慣れていると思われる)。心配しまくる姉もいいリアクションです。

行為は更に続き、次は姉です(なお1人のみで終えることも可能)。すでに1人やっているせいか主人公はなんだか雑で、乱暴に処女を奪います。やっていることは鬼畜ですが、ノリはコミカルな感じでした。

第一話

城を出て城下町へ



メイドたちがいなくなったら出発できます。部屋を出て右へと進んでいくとイベントです。



町へと出たあと、革職人は東地区の右端の家にいます。注目の材料が届かないということで、主人公が様子を見に行くことになりました。


町の出口は西ですが、まだやり残したことがあるようで出られず(ここでしばらく停滞しました)。



町の右下に裏路地があり、ここに行っていなかったのが町から出られない理由でした。裏路地のイベントをやったあと、町を出ようとすると地震が発生し、これでようやく外に出られます。

ちょっと変わったバトルシステム


戦闘はシンボルエンカウントで、ちょっと変わったバトルシステムになってました。ダメージ食らうと左上のハートが減っていき、ハートひとつがライフ2ポイントです。

レベルは、LV1→2にスライム15~20体程度必要で、上がりはゆっくりめです。一方資金に関しては普通に戦っていけば自然とたまり、回復アイテムの薬草も頻繁に手に入りました。


回復は、途中の洞窟にある女神像を使うと楽です。無料で何度でも利用できました。左下方向へ進んでいくと、目的のニシエ村に到着です。

ニシエ村を探索


ニシエ村では盗賊騒ぎが起きており、緊迫した雰囲気です。問屋ルルリリは、左→上と進んだところ(首飾りの看板が出ている建物)、登山口の一つ前のエリアです。


2Fに上がるとイベントが起き、怪しいストーカー男から、荷物は倉庫にあるはずという情報を得られました。



続いて青年団長は酒場にいます。ギャンブルに負けて鍵を奪われたとのことで、次は右隣にある宿屋へ向かいます。



宿屋2F、左端の部屋に目的の男はいます。鍵をもらう代わりとして男にフェラを見せることになり、なかなかレアなシチュでした。

倉庫で盗賊とボス戦に



倉庫は問屋の左隣の建物で、地下に降りると女(問屋のルルリリ)が襲われているところに遭遇します。”助ける”を選ぶと盗賊と戦闘になります。なお”ほっとく”を選ぶといったん下がるのみで、話は進まず、戦って勝つ必要がありました。


敵はなかなか手強く(敵ライフは10程度)、ザコとの戦闘重ねるなどして”やくそう”をため込んでいないと勝つのは難しいです。盗賊は3人いますが、2人目を倒したところでバトル終了です。なおもし負けた場合は、5ゴールド失って宿で復活です(敗北エロ的なものはなし)。


そんな感じでルルリリを救出できましたが、目的の素材はすでに盗賊に奪われてしまってました。奪われた素材を取り返すべく、次は”盗賊のアジト”へ行くことになります。



夜の宿屋で、逃げ出そうとした姉を捕らえてお仕置き(弟によるクンニ)があり、行為が終わったところで体験版は終了です。

感想まとめ

ストーリー的には、ギャグテイストでコミカルな、独特なノリの会話が印象に残りました。好き嫌い分かれそうですが、とりあえず自分は面白く読めました。アダルトグッズをうまくストーリーに組み込んであるところも、よく考えられてました。

ゲーム進行は所々わかりづらいところがあり、自分の場合は町の裏路地があるのに気づかず苦労しました。せっかく話がコミカルなだけに、フラグ立てで詰まってしまうのはもったいなく感じました。もう少しヒントなりが追加されると、より快適に遊べそうです。

戦闘システムはハートライフ式の少し変わったものでしたが、やることは普通のRPGと大差なかったです。ザコにはサクサク楽に勝てて、ボスもほどよい強さになってました。何度でも使える回復ポイントがあるのもありがたかったです。

エロシーンは2人の調教などが見られ、プレイ的にはアナルが多めでした。弟の方か全部アナルなのはもちろん、姉もアナル責めが多めでした。テキスト的には所々擬音が多い箇所がありましたが、全体的にはセリフ・擬音・状況描写がローテーションという感じで進み、うまくバランスとれてました。

バイブルクエスト 体験版!
バイブルクエスト [ゼンマイ式かえる]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)