女主人公エロRPG「オーレクタ砂漠の魔術師」製品版感想1(洞窟B1~B3・遺跡A~B)

オーレクタ砂漠の魔術師

オーレクタ砂漠の魔術師 [男爵領]

11/1発売の新作で、女盗賊がミッション遂行するため探索していくという作品です。前作「ルゴーム砦の脱出」がいい内容で、今作の体験版も面白かったので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,296円、120ポイント還元
DMM販売ページ 1,296円、240ポイント還元

体験版感想はこちら
男爵領さんの新作「オーレクタ砂漠の魔術師」体験版感想
冒険者ギルドに所属する、盗賊の少女アイシャ。
彼女がギルドから受けた仕事は……かの【大いなるレクタ砂漠】に住むという
大魔術師ローウェンに、ギルドの書簡を届けるというものだった。

彼の元にたどり着くには、砂漠の中にあるレクタ遺跡を突破しなければならない。
そして、その遺跡には危険な砂賊や邪教徒が潜んでいるとも言われている……

果たして彼女は、前人未到の「レクタ遺跡」を突破する事ができるのか───?


体験版と同様、実戦経験・戦利品で開始しました。色々進め方がありますが、まずは楽そうな色仕掛けで進めることにします。

B1Fは今のところなにもないのでさくっと進んでしまってOKです。西の方の穴は、ゲーム最終盤で来ることになりました。


B2Fは敵の数が多く、頻繁に行ったり来たりする(特に右下の通路)ため避けようとするとなかなか面倒です。色仕掛け(処女プレイを目指さない)の場合はさっさと見つかって数を減らしておくと楽です(一度色仕掛けした相手はもう出ない)。


東の方にある↑から進んでいった先で、”爪の鍵”が手に入りました。


降りたあと上質なオイルで扉を開け(ここは通らざるを得ないので、使ってしまってOK)、


すぐ上の隠し通路を進み(他衣装を既に手に入れている場合はAキーで盗賊衣装に着替える)、


左下の↑を降りた先の死体を調べると爪の鍵を入手です。


来た道を戻り、B2F右下の小部屋では”砂道の鍵”が手に入ります。手に入れるには見張り長をなんとかする必要があり、今回は誘惑強化を取っていたのでこれを使って進めました(このエロシーンは本番ありなので、処女狙いの場合は注意)。この部屋では他に黒色火薬も手に入り、これはB2F下の部屋の巨大虫イベントで必要になります(なお他箇所でも手に入るほか、店で買うことも可能)。


B2F右下の階段からB3Fに降りられます。(B2Fの巨大虫の噂話や、西の砂漠地帯、顎の扉、合い言葉を要求してくる扉はこの段階ではまだ進められないのでひとまずスルーしてOK)


B3Fは商業エリアという感じで、水の補給や買い物、売春(要娼婦衣装か給仕衣装)などができます。あとはトイレ・浴場も重要イベントがありました。


降りてすぐのところにある張り紙が、トイレのイベントの発生フラグになっているようでした。

右手にある家畜部屋では、”虫殺しの葉”と”20フィートの棒”が手に入り、どちらも重要アイテムです。


右下の部屋では水を買うことができます。金貨を払って買うほか、色仕掛けを使うことも可能でした。


金貨を求めてくる竜は、金貨計5枚を渡すと書の一つ”迷宮の主”をくれます。銀貨換算で50枚と大金なため、ゲーム終盤になって余裕ができてから渡せばいいかと思います。



左上の部屋には店があり、上質のオイルなどを買うことができました。



左上のトイレは、調べると”奇妙なメモ”が手に入ります。


入手後、アイテム欄から使用し、水をかけると合い言葉が浮き上がります。合い言葉は3種類あり、プレイするごとに変わるようでした。


トイレの上には浴場があり、”汚れた衣装”をここで洗うことで”女給衣装”が手に入ります。



B3F右上の↑の階段から地下牢へと降りることができ、ここで”レクタ洞窟地図”が手に入ります。地図がないと発生しないイベントがあるため、早い段階で手に入れておくとゲーム進行が楽になります。


地下牢には他にヒント部屋もあり、いろいろな情報を聞けました。今作はプレイヤーが知りたい情報を選ぶことができ、楽な仕組みになってます。


B3F左下の扉を”上質のオイル”で開けて、


降りた先では”汚れた衣装”が手に入り、浴場で洗うことで”女給衣装”に替わります。女給衣装はレクタ遺跡Bのイベントで必要になりました。


その先に進んでいくと暗殺者イベントがあり、レクタ遺跡Cに出ます。ここから先は難敵が出てくるため、ひとまずレクタ遺跡A・Bを探索して装備強化を図ってから改めて行くのがいいかと思います。

レクタ遺跡Aは、洞窟B2Fの右上で暗号を言うと行くことができます。ただレクタ遺跡Bで手に入るもの(魔力感知の宝石など)が必要になるため、Bから進めていった方が効率いいです。


レクタ遺跡Bは洞窟B3F右上から行くことができます。このフロアはイベントが多数あり、何度も来ることになりました。


上へと進むとイベントが起こり、エルフが捕らえられているという会話が聞けます。


このエルフは下へと行ったところにある牢に捕らえられてました。見張りはおらず、陵辱されている時以外は普通に会話できます。助けるためには遺跡Dの一番左奥で手に入る”獣の紋章”が必要なため、しばらく置いておいてOKです。


この牢の左下では”消臭の腕輪”が手に入り、これを装備していると遺跡Aなどで出る獣に気づかれなくなります。隠密プレイを目指す場合は重要アイテムでした。



レクタ遺跡B右へは、爪の鍵があると行くことができます。レバーは遺跡C右手にある部屋に関係してました(下げておいてOK)。部屋右上にある”魔力感知の宝石”は、遺跡A右上の部屋で必要になります。


右上にある部屋はしばらくすると入れるようになります。奥の小部屋ではライトクロスボウが手に入り、これで洞窟B2左上の砂漠地帯を進めるようになります。なお小部屋右上の宝箱は罠解除に失敗するとハメられてしまうため、処女プレイの場合はご注意下さい(中身は回復ポーション*2)。


兵士達も有益な情報を持ってました。中央上の兵士は隠し部屋の情報を教えてくれ、


この情報を元に洞窟B2F右上から進んでいくと”娼婦衣装”が手に入ります(情報を持っていない段階で行っても隠し通路を見つけられないので注意)。


娼婦衣装(女給衣装でも可能)があると洞窟B3Fのドラゴンのいるフロア(の右上の小屋)で売春をすることが可能で、ここまで進めると資金繰りが一気に楽になります。


左手にいる兵士は酒を欲しがっており、女給衣装で話しかけて”馬乳酒”と”干しチーズ”を渡すと”遺跡の鍵”の情報を得られます。


左上の台所にもイベントがありました。まずは右の暖炉を調べてルートを作り(洞窟側を調べておく必要あり)、行って戻ってくると左側の暖炉のイベントが発生します。虫殺しの葉を炊くと上にいる虫を一掃でき、奥の宝箱からは”吟遊詩人の語り”が手に入ります。勲章のひとつに”本を全て揃える”というものがあるため、重要アイテムでした。


下中央にはここのボスがいますが、この段階で挑んでも勝つのは難しいです(隠れて近づいてもバレる)。幸運値(使ってしまうと回復しない)を使えばなんとかなりますが、力で倒す以外に薬で眠らせる方法もあるので、ひとまず保留にしておくのが無難です。


遺跡Bで得た情報を元に洞窟B3Fのトイレへ向かい、調べると”翼の鍵”が手に入ります。これで遺跡A中央の部屋に入れるようになります。


なおトイレ探索のあとの入浴は、判定に失敗すると男達に襲われてしまいます。処女プレイの場合は手前でセーブしておくのが無難です。



洞窟B2F上からレクタ遺跡Aへと向かい、右上の部屋はトラップが仕掛けられてます。ここを突破するには遺跡B右の部屋で手に入る”魔力感知の宝石”が必要になりました。Aキーから使用すると正しいルートが表示され、その通りに進めばダメージ食らわず突破できます。なおアイテムを使わずに(画面写真見ながら)正しいルートを進んでもダメージ食らってしまい、魔力感知の宝石がないとここは突破できないようでした。抜けた先では”黒瑪瑙の書”が手に入り、転移絡みの重要アイテムです。


遺跡A中央の部屋では魔術師の書き残した覚え書きが手に入り、ゲームも後半という感じです。


部屋右上の棚のポーションは多才(ゲーム開始時に選択可能)・真実のレンズ(遺跡Bの親玉をなんとかすると入手できる)・LV9のいずれかを満たすと入手できます。このポーションは親玉を眠らせるのに必要なため、親玉を倒してしまうとイベントが見られなくなってしまうのでご注意下さい。LV9まで上げて入手するのが無難だと思います。

この部屋では他に”生命感知の宝石”が手に入り、これを使うと敵の居場所がわかります。


2Fでは砂のメダルの合成法がわかりました。材料は”砂虫の胆汁”と”無垢な砂”で、前者は洞窟B2Fで、後者は洞窟B1Fで手に入ります。砂のメダルで行けるようになる砂漠奥では回復の指輪が手に入り、これがあると戦闘が非常に楽になりました。早めに作っておくといいです。


砂虫の胆汁は、洞窟B2F左上から行ける流砂地帯で手に入ります(進むには遺跡Bで手に入るライトクロスボウが必要)。



大砂虫は、B2Fまで戻って爆弾を仕掛けると楽でした。部屋が静かになったあと再度大砂虫のいたところに行くと(戦闘なしで)砂虫の胆汁を回収できます。


無垢な砂は、洞窟B1F左寄りの↑(情報をくれる男がいるあたり)で手に入ります。


材料が揃ったあとは、↑で合成すれば砂のメダル入手です。


砂のメダルがあると流砂地帯を自由に行き来でき、↑の宝箱から回復の指輪が手に入ります。毎ターン自動回復+歩き回るだけでHP自然回復で、非常に便利な装備品でした。

続きはこちら
女主人公エロRPG「オーレクタ砂漠の魔術師」製品版感想2(遺跡C・D)

オーレクタ砂漠の魔術師オーレクタ砂漠の魔術師オーレクタ砂漠の魔術師

・過去作品
ルゴーム砦の脱出

ルゴーム砦の脱出

14へ行ったり行かなかったり系・短編探索脱出RPG。

Evening Starter

Evening Starter

現代を舞台に、裏社会で神話生物と戦う的な18禁3DダンジョンRPG