学園ものエロゲ「アオイロノート」(アドリブ)体験版感想


アオイロノート [ad;lib(アドリブ)]

アドリブさんの新作で、軽音楽部が舞台の学園ものエロゲです。体験版では冒頭部分をプレイできました。本編は7/28発売予定です。

体験版ダウンロードはこちら
アオイロノート | ダウンロード
このまま寂しい学園生活を送りたくない美空は、
「砕けた部活なら自分も打ち解けられるかもしれない」
「これから3年間の学生生活ずっとこんな調子は嫌なんです!」と必死の訴えをする。

美空の切実な様子を見かねた拓也は、美空の部活設立・青春の日々の実現に協力することになるのだった。


主人公達が学園に入学するところから話は始まり、このあたりキャラがテンポよく次々出てきました。担任の先生(明日葉さくら)は「ボクラはピアチェーレ」で出てきましたキャラです。


話しかけがたいオーラを出している窓際女子が本作のメインヒロインです。


一方幼なじみ姉弟とは付き合いが長く、仲が良い雰囲気です。弟の方は女装してますが、好きなのは女の子ということです。


幼なじみの親戚には「アオリオ」で出てきたキャラ(山吹理央)がいました(このキャラも女装キャラ)。過去作をやっておくと、より話を楽しめそうです。


そんな感じで数日経過しますが、まだ窓際少女とは会話できず。忘れ物をして校舎に戻ることで話が動き出します。



部員募集のポスターを貼っている窓際少女を発見し、


話してみるとフレンドリーな女の子でした。近寄りがたい雰囲気のせいで話しかけてもらえず、友達がいないのが悩みとのことです。そんな感じで彼女に協力することになります。


幼なじみたちとも打ちとけ、


今後のことを相談すべく少女の家へ向かいます。高級住宅街住まいでした。


作るのは軽音楽部ですが、本気で音楽をやりたいわけではなく、みんなと放課後をまったり過ごせればいいようです。


先生は学生時代に軽音楽部だったということで、部作成に親身に協力してくれます。部室も即座に手配してくれました。


部室へ行くと先客がいました。演劇部員の先輩たちで、部員不足で活動休止になったものの、そのまま居座っているという状況です。険悪な雰囲気になりかけるものの、やりたいこと(部室でまったり)が同じだとわかり、一緒に活動することになります。


先輩の片方は、主人公とどこかで会ったことがある気がするとのことです。このあたりは体験版ではお互い思い出せずじまいでした。


そんな感じで活動を始めるものの、トランプに興じて、楽器をやる気配はまるでなしでした。先生が顔を出し、全く活動しないのはさすがにまずいでしょともっともな突っ込みを入れてくれます。なにか実績を作ろう、というところで体験版のストーリーは終わりです。






ラストにHシーン紹介(CGのみ)がありました。

まとめ:
ストーリー的にはテンポよく話が進み、状況もわかりやすかったです。この先部がどう進んでいくのか気になる終わり方でした。キャラも個性的なメンバー揃いで、過去作とキャラ的なつながりがあるのも面白かったです。

システム的にはオーソドックスなノベルゲームでした。選択肢が時々あるものの、どちらを選んでも体験版の範囲では展開に大差なかったです。



・過去作品
アオリオ[アドリブ]

アオリオ

青春はジタバタしたって問題ない!——入学式直前に入院したため、一か月遅れで初登校をした佐藤大輔。クラス一の美少女(?)・山吹理央から誘われ入ったのは、思春期の男子ならまず入ろうとは思わない不人気クラブ「演劇部」だった!

ボクラはピアチェーレ[アドリブ]

ボクラはピアチェーレ

ホームレスバンドガールとの同居生活は波瀾万丈!?流行のバンドモノ、軽音楽部を舞台とした青春学園ラブコメディ、アドリブ処女作「ボクラはピアチェーレ」がダウンロード版で登場!!

ドコのドナタの感情経路[アドリブ]

ドコのドナタの感情経路

お伽話のような恋しませんか?──突然のモテ期は、母の所為!?「かぐや姫」を母に持つ主人公が、「かぐや姫」に振られた男たちの生まれ変わりである少女たちにモテモテ!?千年越しの怨念にも似た恋の行方、果たしてどうなる!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)