男主人公エロRPG「Thanatos -タナトス-」(とらいあんぐる!)体験版感想

タナトス-Thanatos-

タナトス-Thanatos- [とらいあんぐる!]

9/16の予告作品で、ゲーム世界でザコモンスターになってしまった主人公が奮闘していくという話です。体験版ではチュートリアル(ソルジャー戦など)とメインストーリー第一章(女メイジの寝室に侵入)をプレイできました。本編は2020年12月上旬発売予定です。



追記:12/25に発売になりました。

DLSite販売ページ 1,936円、176ポイント還元(20%OFF価格、2021/1/21まで)

意識をサーバーにアップロードして、直接ゲームの世界を体感する時代。

いつものようにオンラインゲームに興じていた俺は、あるとき謎のバグに遭遇し、魔物の姿になってしまった。

ログアウトもできず、チャットもできず、ただっぴろい世界を彷徨うばかり。

しかし俺は、この世界の“ルールを破壊する力”を持っていた



この俺をコケにした奴らに、

女プレイヤーどもに復讐してやる……!

ゲーム世界でモンスター姿に


最初に難易度選択があり、いつもでしたら簡単なEASYを選ぶところですが、作者様いわく”ホントはNormalをやってもらいたのォン”とのことなので今回はNORMALでプレイしました(なお今回プレイしたバージョンは0.2)。実際やってみたところなかなかの難しさで(ソルジャーになかなか勝てずレベル上げに結構な時間を要しました)、さくっと進めたい方はイージーの方をオススメします。

難易度決めのあとは名前入力です。デフォルト名はなく、プレイヤーが決める必要がありました(キーボードから入力)。今回はわかりやすく”主人公”としておきました。


主人公はゴブリンの姿ですが、元からゴブリンなわけではなく、ゴブリンの姿になってしまっています。男たちに何やら追われているところから話は始まり、緊迫感あるBGMがいい雰囲気出ていました。コミカルな印象のあった過去作と比べると、本作はだいぶ趣が違う印象です。追ってきた男たちはしばらくすると、”大した経験値にならない”というゲーム的な物言いをして諦めてくれました。


崖に場面が変わったところで、これがオンラインゲームの世界であることが説明されます。主人公がゴブリンの姿になってしまってからしばらく時間がたっており、冒険者からひたすら逃げ回る日々を送っていました。


そうこうしていると騎士風の女冒険者が登場し、物言いからすると開発・運営スタッフの1人のようです。


女が背中を向けて立ち去ろうとしたスキをついて主人公が襲いかかり、エロ展開になりました。ここの操作はZキー・Xキー・Cキーで行い、押していくと一番上の”快感”ゲージが上昇します。最初のうちはほとんどゲージが上がらないですが、繰りかえしていくと上昇幅が大きくなっていきました。

まずはウサギ退治


事後、正気に戻った女に斬られ、主人公は死んでしまいますが、主人公は今度はスライムの姿になりまして、何度死んでもよみがえれるという能力を身につけていました。ここから動かせるようになり(主人公がいるのは左下のベッド)、ウサギを7体倒すのが最初の目標です。


ウサギに関してはアクションバトルで、Zキーで攻撃です。ワンパンで難なく倒せまして、この後も転職後最初の経験値稼ぎに最適でした。


7体ウサギを倒すと、次のターゲットは冒険者です。右に進んだところに、都合よくたたずんでいる冒険者がいました。


ゲージ合わせに失敗すると気づかれてしまい、ウサギと違ってこちらはコマンド戦闘です。冒険者はかなりタフで、力負けでした。

死ぬと別モンスターに転生可能



死んだ後はどのモンスターに転生するかを選択できます。いろいろ並んでいますが、この時点では上位種は”カルマ”が足りずになれず。ひとまず引き続きスライムを選択しました。下の渦巻き(oWoH)を選ぶと選択画面から抜けられます。


しばらくレベル上げをしたあと、LV8で冒険者に再挑戦し、コマンド戦闘で勝つことができました。次の目標はソルジャーを犯すことです。


下に進むと別の冒険者がいました。経験値はモンスターよりもこういった冒険者を倒して稼ぐのが効率よかったです。


他には拠点の壺を調べるとアイテム合成ができました(Xキーメニューの”クラフト”からもできます)。素材はマップ上のオブジェクトから手に入りましたが、回復薬を作るのに必要なグリーンセージは見つからず。

ソルジャーは手強い



ソルジャーは下へと進んでいき、開けたところにいました。このソルジャーはかなりの攻撃力を持っており力負けで、以降ひたすらレベル上げをすることになりました。



レベルはモンスターごとに独立しており、上位種になったからといって即強いわけではありません(LV1の上位種より、LV20のスライムの方が遙かに強い)。上位種でやられてしまうと、また上位種になるには再度カルマが必要で、高レベルな上位種を作るのには結構な手間がかかりました。今回はカルマに余裕ができるまで、スライムで進めることにしました。



ひとまずソルジャーを置いておいて右下に進んでみたところ、洞窟を抜けた先に魔術師がいました。延焼が痛かったものの、ソルジャーと比べると1ランク弱く、なんとか勝つことができました。ただその先には体験版では進めず。

毒を利用してようやく勝利



気づきにくいですが、拠点を出て左上にいったところに闇商人がいまして、回復薬や攻撃系アイテムを買うことができました。



ここで買った毒ビン→回復薬で耐える、を繰りかえし、ようやくソルジャーと互角な戦いができました。ある程度弱らせると針合わせが入り、針合わせでタイミングが合うとエロ展開が見られます。



長い戦いの末、ついにソルジャーに勝利でき、これでチュートリアルクリアです。

女メイジに哀れまれ、復讐を誓う


メインストーリーは、拠点の看板を調べると開始できます。


まずは街への侵入を図り、カルマ30が必要でした。


新キャラの女メイジが登場し、街へと入ろうとしているスライムを見て怪訝な顔です。手下男2人が主人公をボコり始めますが、一方的な虐待ぶりを見て可愛そうだと止めに入ってくれました。助けられた形の主人公ですが、弱い者扱いされたことに立腹し、復讐を誓います。


フードを被って人間のふりをして、街への侵入に成功です。



女メイジが寝泊まりしているギルドは、下へと進んだところにありました。

見つからないようギルド内を進む


寿命ゲージに隠れて気づきにくいですが、左下に光っている箇所があり、ここで最初の鍵が手に入りました。扉を開けて奥に進みます。



ギルド内をうろついている見つかった場合コマンド戦闘になり、ここの冒険者はかなりの強さで、戦って勝つのは困難でした。負けると館の入り口からやり直しになります。


冒険者は背後から当たることでコマンド戦闘なしで倒すことができました。


メイドの寝ている寝室に入るためには鍵が2つ必要です。まずは最初の方で館の鍵を入手し、


それを使って右手の部屋に入り、ここで寝室の鍵を入手です。


メイジは主人公が恩返しに来たと勘違いし、のんきな態度です。


そのまま主人公に襲われ、青スライムによる異種姦が見られました(動きあり)。


メインストーリー2章へは体験版では進めず、体験版は概ねこんな所な模様です。

感想まとめ

システム的には、一風変わった面白い設定がうまくゲームにまとまっていて、楽しくプレイできました。世界観的にも、暗めのいい雰囲気が出ていてよかったです。ゲーム進行も、やるべき事が明確に示され、悩むことなく進めていけました。

戦闘難易度は、今回は難易度普通でやりましたが、難易度選択時のコメントにもありましたとおりなかなか難しく、特にチュートリアルのソルジャーを倒してクリアするのはなかなか大変でした。最初はイージーでやった方が楽かもしれません。

エロ要素は勝利時などの陵辱が見られ、乳攻めなどを繰りかえして快感ゲージを上げていく形式です。攻め側は人間姿なこととが多かったですが、一章ラストのようにスライム姿なこともありました。

Thanatos -タナトス-

Thanatos -タナトス- [とらいあんぐる!]

過去作品


PrincessProject -プリンセスプロジェクト-

支持率ド底辺なお姫様は考えました。

「魅力を上げれば支持率アップ間違いなしだよね!?」

カリスマ溢れるかっこよさ、もしくはHな色気で魅力アップを目指すお姫様。

ポツコーン王国の未来は、おっぱいしか取り柄の無いぽんこつ姫に委ねられた!




くノ一椿の淫法帖

人々はブショー達の抑圧に怯えながらも、

為す術もなく甘んじて支配を受けていた。

そんな暗闇の世に差し込む一条の光――。

唯一ブショーに対抗出来る力を持ちながら、

同じく宵闇の中に身を潜める者達。

人々はそんな彼女らのことを『くノ一』と呼ぶ――。




淫魔ネムのChuChu精液探検記

これは、ラスボスになったサキュバスのお話――。

主人公は、生まれたばかりの新米サキュバス。

『サキュバスが生きるのには精気……つまりHなことが必要なの』

姉サキュバスから生きる術を教えてもらったサキュバスは、Hなことを求めて旅を始める。


モバイルPC