異世界ものエロゲ「転生したら巨根オークだった件。」(HONEYSOFT)体験版感想

転生したら巨根オークだった件。
転生したら巨根オークだった件。 [HONEYSOFT]
5/2の予告新作で、冴えない男が異世界へと転生したらオークだったという話です(RPGツクールVXAce製)。体験版では現代でのコンビニバイト生活から始まり、女神様の怪しい勧誘に乗ってしまい、異世界で色々あった末に女神様とHするあたりまでをプレイできました。本編は2020年06月下旬発売予定です。
ひょんな事からオークとして異世界転生してしまった主人公・大久保を操り異世界で美女を犯しまくる王道RPG!!
大久保のバイト先の爆乳JK・琴吹由美も巻き込んで巨根オークが異世界で大暴れ!!!
果たして大久保は魔王を倒し、世界に再び平和をもたらすことができるのか、それとも……。

エロゲに夢中になり、バイトに遅刻


オークについての紹介があったあと、ピンク髪のメグという女の子がオークに犯されているエロシーンです。既に転生しているというわけではなく、これは主人公が現代世界でやっているエロゲでした。(なお異世界転生ものは開始直後に即異世界というパターンが多いですが、本作はこのあとしばらくの間、現世での生活ぶりが描写されます)


オナニーに耽っていると電話がかかってきて、相手はバイト先の店長です。エロゲに夢中になりすぎてバイトの時間を過ぎており、体調が悪いとごまかそうとする主人公でしたが、エロゲ音声をばっちり聞かれてしまい、言い訳できず店へと向かいます(店長は若干呆れ気味ではありましたが、特にキレたりはせず温厚な印象でした)。

コンビニの同僚は美少女JK


場面変わってコンビニです。結構真面目に働いている主人公でしたが、視線がキモいと女性客からクレームが入ってしまいました。


ここから操作可能になり、カウンター内右上から休憩室に進むと話が進みます。バイトを上がろうとすると、休憩していた年下の同僚男(チャラ系)が絡んできました。陰キャな主人公にとっては苦手なタイプで、どう対処したものか悩んでいると、同僚の女の子(琴吹由美)が出勤してきます。主人公に対してそれなりに優しいですが、好意があるという感じはなく、あくまでも同僚としての付き合いといったところでした。そんな感じで1日の仕事を終えて帰宅します。

帰宅してエロゲをやろうとすると、怪しげな誘いが…


アパート前にある青い人魂を調べるとサブイベントを獲得です。この青玉はこの先も時々出てきまして、体験版の範囲だといずれも先ほどの同僚女子のものでした。


サブイベントを見ると、主人公が家の鍵を忘れていったのを店長が発見してくれ、同僚女(主人公と同じアパート住まい)に届けてくれないかと頼みつつ、主人公と付き合ってみてはどうかと勧めてきます。主人公に対してひどい言いようでしたが、人柄などそれなりの評価はしているようで、結局忘れ物を届けてくれることになりました。


主人公の自室は2F真ん中の、緑矢印が出ている部屋です。鍵を忘れたことに気づく主人公でしたが、ドアの脇にスペアキーを隠してあり、店長達の心配をよそにあっさりと自室に入ります。


さっそくエロゲを開始しようとするとメッセージが入り、送り主は異世界の女神様でした。詐欺と判断した主人公はブロックし続けますが、女神様はしつこく送ってきます。


あまりのしつこさに、これからオナニーするところだと返して話を打ち切ろうとしますが、女神様はそれでも諦めず会話が続きます。こちらの名前が入ったおっぱい写真が送られてきて主人公のテンションが一気に上がり、着衣おっぱい写真では満足しない主人公は、脱げと命令します。


サブイベント2では、同僚女がカギを届けに来ますが、女神様とのやり取り中な主人公は応対できず。そうこうするうち、中から叫び声が聞こえるのを耳にし、ただごとではないと部屋のドアを開けてしまい、この子も巻き込まれて異世界へ飛ばされることになりました。


場面が少し戻り、早く抜きたくて仕方ない主人公は、異世界に行ってやるからさっさと脱げと思わず言ってしまい、送られてきたURLを踏んで契約が成立してしまいます。異世界での生活を想像した主人公は、コミュ障な自分は勇者よりもオークのほうが気楽にやれると考え、これもあって異世界でオークになってしまうことになりました。

異世界で目覚めると、姿がオークに


ここからいよいよ異世界です。まずは魔王様の居城で、異世界から勇者が来たと報告を受けます。さっそく勇者を潰しに向かおうとする魔王様でしたが、手下からその必要はないと進言され、明示はなかったですがおそらくここでオークなことを知らされたと思われます。


一方主人公は、目覚めると見知らぬ家でオークになっていました。侵入者として捕まりそうになりますが、先ほどの女神様が現れて助けてくれました。


主人公が救世主として選ばれた理由ですが、正義感の強い人間を見つけるべく猫に化けて現世をさまよっていたレムを助けたのが理由だそうです(助けたのは10年前とのことですが、そのあたりの詳しいいきさつは体験版では明らかにならず)。


自分が世界を救ってやるとやる気満々な主人公でしたが、女神様はオークでは無理でしょうという雰囲気で、元の世界に帰そうとしてきました。なぜオークになってしまったかの説明がここで入り、転生者は世界に適した姿が自動的に選ばれ、性欲が強すぎるせいでこの姿になってしまったとのことです。

女神様は転生の間から元の世界に戻そうとしますが、メイドのレムが妙に必死に止めてきます。メイドは女神様には内緒でこっそり鼠(ねずみ)を食用として飼育しており、2人が町へと時間つぶしに出かけると、鼠の件がバレずに済んでほっと胸をなで下ろします。

女神様と共に街へ



ここでプレイヤーによる操作が入り、フィールドを南に進むと見えてくる街に入ります。(戦闘はなし)



左上の露店でイベントがあり、異世界の食べ物に主人公は興奮して女神様と買い食いし、ここで2人は媚薬的な効果のある食べ物を食べてしまいます。



上に進むとサブイベントがあり、同僚女もこの世界へと転生していました。こちらは主人公と違って、水色髪に白手袋の華やかなお姫様として転生(召喚)です。


上に進んで兵士に話しかけると、お姫様生誕のパレードが行われています。さっそく街の出口から出て向かおうとしましたが、見ていないイベントがあるとのことなので、戻って街を探索し直しました。


見ていないイベントとは、宿屋の女神様イベントでした。宿屋は先ほどの兵士の右の建物です。


女神様と2人で休憩していくことになり、予期せぬ女神様の”ご休憩”(要するにH)に宿屋主は困惑気味です。


女神様は肌を見せることは禁止されていると言いつつ、内心は乗り気で、主人公がなかなか襲ってこないことにイライラし出します。先ほど食べたものの効果でおかしくなっていただけということで、このシーンはおっぱいがらみのみの軽いエロで終わりました。

パレードで現れたお姫様は、どこかで見た姿



町の出口は下です。パレードを見学し、お姫様の姿を目にしますが、どこかで見た顔だなと思う程度でまだ同僚だとは気づかず(向こうもこちらには気づかず)。そうこうしていると、護衛の女騎士に怪しいオークがいると見つかってしまいましたが、オークらしくない軟弱すぎる態度のせいで、本当にオークかと疑われて見逃してもらえました。



その後、偉そうな態度の女騎士にレムが一矢報いてくれ、10年前の猫の時に主人公に対して相当な恩義があるようです。

転生の間で儀式をするものの…


階段を降りると転生の間で、現世に戻るための儀式が始まるものの、主人公は現世にもどってもまた空しいバイト生活だなと、現世に戻ることに迷いが生じます。思わず女神様に襲いかかろうとする主人公でしたが、既に転生の儀式が最終段階ということで体は動かせず。ここでレムが手助けしてくれ、魔法の撃ち方をド忘れしてしまったと称して女神様から丁寧に教えてもらい、素人な主人公が魔法を発動できるよう仕向けてくれます(女神様はかなり鈍感で、レムの策略に気づかず)。



魔法を撃った末、本来適した職業に変わるという再転生をしますが、当然ながら勇者になったりはせず、オークからハイオークになっただけでした。


ただ戦闘能力(スピード)は大幅に強化されており、スピード自慢なレムのフルバフ状態にも勝利です。


レムを捕らえて別室に移動し、レムは可愛い貧乳でした。陵辱っぽい流れですがお人好しな主人公なことに加えてレムは主人公に気があり、レムがリードしての手コキになります。

女神様とバトル




いい雰囲気になったところで女神様による妨害が入り、いろいろな技を繰り出し合ったあと、女神様は操縦席へと向かいます。巨大ロボで突撃するものの、あっさりはね返され、バトルは主人公の勝利です。(全体的にコミカルな本作でしたが、突然巨大ロボットが出てくるこのシーンは特にコミカル・ギャグ色が強めでした)



気絶した女神様を運んでエロ展開になり、ここでようやくオークらしく強引に挿入です。ただこの女神も主人公に好意的ということで、いつの間にか純愛な雰囲気になっていました。精液ブーストを使うと行為続行です。


サブイベント5は、この先どうしたものか途方に暮れるお姫様が、渡すはずだった財布の中身をチェックして免許証を見つけてにやついていると、護衛の女騎士に見つかってしまいます。女騎士は勘が鋭く、この写真の男があのオークだと近いうちに気づきそうな雰囲気です。





全身精液塗れな女神様に続いて魔王様やレムの様子が描かれたところで体験版は終了で、終わりに予告がありました。

感想まとめ

ストーリー…設定的には、なかなか珍しいコミカル色強めな作品で、さくっと面白く読めました。現代での生活ぶりがしっかり描かれたあと異世界に入るので主人公の人となりを理解しやすく、主人公以外の転生者がいるのも面白いところでした。

ゲーム進行的には(体験版の範囲では)会話シーンがほとんどで、プレイヤーが動き回って何かをするという場面は少なかったです。戦闘・ダンジョン探索も体験版の範囲ではなかったですが、作品紹介を見ると本編では多少あるようです。

エロシーンは、女神様やその従者とのおっぱい絡みなどが見られました。雰囲気的には、2人とも主人公に大なり小なり惚れていてエロを内心求めているため、オークが攻めではありますが鬼畜陵辱感は薄く、純愛寄りな印象でした。

転生したら巨根オークだった件。
転生したら巨根オークだった件。 [HONEYSOFT]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)