Tag Archives: 逆転無し

3DダンジョンエロRPG「青異薔薇 -アオイバラ-」(ピンクリボルバー)製品版感想

青異薔薇 -アオイバラ-
青異薔薇 -アオイバラ- [ピンクリボルバー]
9/18発売の新作で、女主人公が魔物を仲間に加えつつダンジョンを進んでいくという作品です。硬派な作りの3DダンジョンRPGで、容赦ない逆レイプ具合もよかったので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,760円、160ポイント還元
FANZA販売ページ 1,760円、320ポイント還元

体験版感想はこちら
3DダンジョンエロRPG「青異薔薇 -アオイバラ-」(ピンクリボルバー)体験版感想
魔物を仲間に加えた状態で、冒険者を倒す事で、ドM向けな男性被虐のHシーンが繰り広げられます。仲間へと加えられる基礎24種の魔物全てにHシーンは用意されており、様々なシチュエーションをお楽しみ頂けます。魔物に冒険者をH(蹂躙)させる事で、強力なスキルを覚え、戦闘を有利に進められる様になります。

24体の魔物を、支配下に置き、戦闘の矢面へと立たせ、冒険者を襲う事が可能です。
・妖魔系:ゴブリン・フェアリー・インプ・マーメイド・ラミア・アラクネ
・亜人系:オーク・エルフ・リザードマン・ドワーフ・オーガ・サイクロプス
・怪奇系:ゴースト・スケルトン・スライム・マミー・ゴーレム・パペットマスター
・魔性系:ワーバニー・妖狐・マンイーター・エンジェル・デビル・触姫

B4F こつこつ仲間増やし



体験版と同様に進めていき、B4Fに進みましたが、B4Fに入ったところで敵がぐっと強くなりました。体験版をやって作りがわかっているということでレベル上げをあまりせずに来てしまったこともあり、敵をなかなか倒せずだいぶ苦戦です。いったんB5F・B6Fに戻って、ここからしばらくの間仲間増やしと育成に励みました(冒険者退治はB6Fが楽)。


LV5になったあたりで先に進むことにしました。探索的には、B4FはB3Fとセットになっている(B3Fには落とし穴が多数ある)ので、さくっと上り階段でB3Fに上がってしまってOKです。

B3Fはトラップ満載


B3Fに入るといきなりダークゾーンで、スキル”灯り”を取っていないとまともに進めず。ダークゾーンだけでは終わらず、このフロアは西側に回転床、東側に落とし穴の罠が多数ありました。LV7で取れるトラップ感知が欲しいところですが、この段階でLV7にするのはだいぶレベル上げが必要で、ここはスキルに頼らず突破するのが無難です。


探索を進めていくと、B4F・B5Fの東13 北10に秘匿階段、B3F・B4Fの東12 北1に秘匿階段という情報が得られました。ただ情報だけでは秘匿階段は出現せず、北10東9や北0東13にあるスイッチも押す必要があります。


B3F北8東8の落とし穴に落ちると、今まで行けていなかったエリアに行けまして、死にかけた冒険者に、何があったのかとメイドが尋問します(エロ要素はなし)。



地図で落とし穴を埋めながら進んでいき、なんとかB2Fに進めました。B2Fはトラップ的なものはなく、それぞれ彫像を6種全て集めることでB1Fの扉が開きます(なお彫像6段階目はB1Fにあります)。

続きを読む →

男主人公エロRPG「Daydreamer ~淫魔と天使ともんすた~娘の思い出~ 前編」(さんとり)体験版感想

Daydreamer ~淫魔と天使ともんすた~娘の思い出~ 前編
Daydreamer ~淫魔と天使ともんすた~娘の思い出~ 前編 [さんとり]
9/18発売の新作で、男勇者が天使とともに淫魔退治の旅をしていく女性上位もの作品です(RPGツクールMV製)。体験版では相方天使・先輩天使・敵淫魔ボス・敵淫魔3人組によるエロ攻めが見られました。

DLSite販売ページ 1,650円、150ポイント還元
女神、魔王すらしのぐ力を持つ、元勇者の主人公
淫魔たちはその主人公自身の思い出を使って、
勢力を伸ばそうとしているらしい

天使フィーナと共に、一旦は高位の淫魔「コレット」を退け安心していたのも束の間
新たな淫魔が現れたようだ
さっそく討伐しに行くも、目の前にいきなり現れたのは・・・敵の女王!?

天使によるレクチャー開始


人間(+天使)と淫魔が争っている世界が舞台で、人間男勇者が本作の主人公です。天使と共に淫魔退治を終えた数ヶ月後という状況です。


話が終わったら、右にあるベッドへ向かいます。



早速戦闘になり、戦闘はアクションバトルです。攻撃はエンターキーかZキーでできました。最初のザコ敵の動きは遅めで、適当に攻撃しているだけで勝つことができました。5体倒すと先に進めるようになります。


先に進むとボス戦で、先ほどと違って範囲攻撃をやってきて少し手強いです。勝利するとトレーニングは終了し、現実に戻ります。

続きを読む →

3DダンジョンエロRPG「青異薔薇 -アオイバラ-」(ピンクリボルバー)体験版感想

青異薔薇 -アオイバラ-
青異薔薇 -アオイバラ- [ピンクリボルバー]
9/11の予告新作で、女主人公が魔物を従えつつダンジョンを進んでいくという話です。体験版ではB6FとB5Fを探索でき、エロシーンは9モンスター各1シーンが見られました(いずれも女性上位エロ)。本編は2020年09月18日発売予定です。

追記:9/18に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,760円、160ポイント還元
FANZA販売ページ 1,760円、320ポイント還元
魔物を仲間に加えた状態で、冒険者を倒す事で、ドM向けな男性被虐のHシーンが繰り広げられます。
仲間へと加えられる基礎24種の魔物全てにHシーンは用意されており、様々なシチュエーションをお楽しみ頂けます。
魔物に冒険者をH(蹂躙)させる事で、強力なスキルを覚え、戦闘を有利に進められる様になります。

手探りで探索開始


脚のない少女が覚醒するところから話は始まり、この少女が本作の主人公です。ホラーでダークな雰囲気がいい味出ていました。


早速動かせますが、最初はミニマップになにも表示されず、手探り状態での探索になりました。これは今後スキルを取得していくことにより次第に表示されるようになり、探索しづらいのは最初だけです。

魔道具を得て、ゴブリンを従える


!マークでアイテム(魔道具)を得た後、


該当するモンスターと戦って勝利することで仲間にできます。最初のターゲットはゴブリンで、最初は仲間が誰もいない状態ですが、自キャラのHP(画面上部・左側の表示)が100もあるので、問題なく勝利できました。

仲間を増やし、戦力増強を図る



続いてカラスの魔道具を手にいれ、ワーバニーを仲間にしました。なお仲間にするシーンではエロ要素はなしです。

続きを読む →

エロシューティング「Guns of Succubus -ガンズオブサキュバス-」(ラクライ)体験版感想

Guns of Succubus -ガンズオブサキュバス-
Guns of Succubus -ガンズオブサキュバス- [ラクライ]
8/2の予告新作で、サキュバスに恨みを持つ少年が宿敵サキュバスに勝つべく旅をしていくというシューティングゲームです(Unity製)。体験版はミルフィヨンカを仲間にするところから始まり、ステージ1(WAVE1~3+ボス戦)をプレイできました(エロシーンは2つ)。本編は2020年08月中旬発売予定です。

追記:8/21に発売になりました。
DLSite販売ページ 770円、70ポイント還元
心優しい少年『ニコ』とアサルトライフルのサキュバス『ミルフィヨンカ』を操作し、
個性豊かな夢魔達を撃って撃って撃ちまくりましょう!
でも気を付けて、彼女たちはとってもエッチ。
負ければただではすみません。
空っぽになるまで搾精されてしまうでしょう。

地下室でサキュバスを仲間にする


最初にモードと難易度の選択があり、今回はストーリーモードのイージーでプレイしました。なおアーケードモードはストーリー部分やエロシーンがなく、シューティングゲーム部分のみを遊べるモードです。


主人公はサキュバスによほどのことをされたようで(具体的に何をされたのかは体験版では明らかにされず)、なんとしても復讐してやると闘志を燃やしています。何か力になる物はないかと地下室へ降りると、銃な女ミルフィヨンカ(サキュバス)を見つけ、力を貸して欲しいと求めます。


ミルフィヨンカはただでは力を貸してくれず、早速エロ展開になり、黒ストッキング越しにいいように責められる女性上位エロでした。

戦闘はシューティング


翌日、ミルフィとともに森を進んでいくと、バニーな女と遭遇します。明らかに怪しく淫魔なのは丸わかりですが、お人好しな主人公は女の言うことをすぐに信じてついていこうとし、ミルフィは警戒心がなさ過ぎると呆れ気味です。


早速戦闘になり、四方から敵が襲ってくるシューティングゲームでした(WAVE1~3のあとボスが登場)。基本操作は、弾を撃つのはマウス左クリック(残弾数的な概念はなく、押しっぱなしでOK ただある程度しっかり狙った方がいいように感じました)、移動はWASDキーです。他にはスペースキーで避け動作が、シフトキーで3way弾が出せました(一度押せばOKで、黄色ゲージがなくなるまでずっとWAYモード継続)。なおESCキーを押すと確認なしでアプリが終了してしまうので、うっかり押さないようご注意ください。


敵は、出現後しばらく時間が経過すると弾を撃ってくる模様です(=出現後即座に倒せばダメージを食らわずに済む)。四方から敵が来るのでやり慣れなく、Wave2になると撃破が追いつかずに結構ダメージを食らってしまうことが多くなりました。

続きを読む →

「Attack it! Devil legion」(艾希絲與愉快的夥伴)製品版攻略

Attack it! Devil legion
Attack it! Devil legion [艾希絲與愉快的夥伴]
5/31発売の新作で、力を失った魔王様がシモベを使って魔王城を目指して進軍していくという召喚・ディフェンス系作品です。面白いゲームシステムで、話もコミカルにうまく書かれていたので購入してみました。

DLSite販売ページ 2,160円、200ポイント還元

体験版感想はこちら
「Attack it! Devil legion」(艾希絲與愉快的夥伴)体験版感想
人類と魔族の平和条約が制定されて60周年を迎えた時、
新魔王は平和を終焉させる為の新しいミッションを受ける。
魔族をまた偉大にするべく彼らを従え世界の制服へ挑む。

しかし時代は移り変わりもはや権力だけが世界を征服する道具にはならない。
度重なる挑戦が彼らを待ち受ける・・・全力を尽くせ!魔王!軍を率いてまた世界を征服するのだ!

ステージ3 アーチャーギルド

セーブデータは体験版のものを引き継いで利用可能です。”C:\Users\[ユーザー名]\AppData\LocalLow\DefaultCompany\AttackItDevilLegionDemo”にあるSaveData.savを、AttackItDevilLegionにコピーすればOKです。


2-5をクリアすると娼館にハーピー・サキュバスが追加されました。ここから先、これらの浮遊ユニットが活躍する面が多いので、1体はレベル上げておきたいです(どちらか1体ということでいうと、サキュバスの方が自分は使えました)。


次の目的地はアーチャーギルドで、向かっていると敵の放った矢が当たりそうになります。ここはステージ2と違い、しっかり敵対的でした。


3-1は、さっそく弓兵多めです。足場をガンガン壊していき、コインは1000近くも得られました。


3-2も、足場をどんどん壊していってクリアできました。

続きを読む →

「Attack it! Devil legion」(艾希絲與愉快的夥伴)体験版感想

Attack it! Devil legion
Attack it! Devil legion [艾希絲與愉快的夥伴]
5/25の予告新作で、淫魔など魔物を使役して戦わせるという召喚・ディフェンス系作品です。システム的には「プリンセスディフェンダー」のようなラインディフェンスゲームで、配置されている敵を射精させていき全滅させればクリアという仕組みです。体験版ではステージ1と2(1-1~2-5)をプレイでき、4種類(サキュバス・ウイッチ・スライム・インプ)のユニットのドットエロが見られました。本編は2019年06月上旬発売予定です。

追記:5/31に発売になりました。
DLSite販売ページ 2,160円、200ポイント還元
人類と魔族の平和条約が制定されて60周年を迎えた時、
新魔王は平和を終焉させる為の新しいミッションを受ける。
魔族をまた偉大にするべく彼らを従え世界の制服へ挑む。

しかし時代は移り変わりもはや権力だけが世界を征服する道具にはならない。
度重なる挑戦が彼らを待ち受ける・・・全力を尽くせ!魔王!軍を率いてまた世界を征服するのだ!

冒険者の策略にはまり、弱体化してしまう

操作はマウスがメインですが、キーボードにも一部対応で、エンターキーでメッセージ送りが、CTRLキーでメッセージ送りができました。


開始後しばらくはノベルシーンです。魔王が襲撃者に備え、使い魔とともに演技の練習をしているところから話は始まりまして、


魔王城にやってきた冒険者たちは、なぜか魔王様にフレンドリーな対応です(どうやら顔なじみな模様)。魔王様の昼飯がまだと知ると”ひとつ余っているから”と評判の高級弁当を差し出してきます。魔王様は知らない人間の食べ物など食えるかという反応なものの、食べ物を粗末にするのはよくないと説得されると口にしてしまいます。が、激辛で、冒険者たちによる罠でした。妙に倫理観の高い魔王様と卑怯であくどい冒険者が対照的な、コミカルで面白い展開でした。


辛さにのたうち回っているうちにバインドをかけられ、封印魔法を食らってしまいます。これにより魔王様は可愛い姿に変わってしまい、簡単に言えば大幅弱体化です。闇系の必殺魔法を使おうとするものの、全く出ず、ひとまず逃げだします(なお今までもこのように冒険者たちにやられてきたようです)。


父親(先代の魔王)のいる実家に戻れば周りから何を言われるかわからないということで、父親に頼るわけにもいかず、魔女のところへ向かうことになります。


魔王様のかわいらしい姿を見てのリアクションがあったあと、魔王様は封印を解いてくれと頼むものの、解くには勇者からスクロールを取り返す必要があるとのことです。

続きを読む →

サキュバスものエロゲ「夢魔の街コルネリカ」(ディーゼルマイン)体験版感想

夢魔の街コルネリカ

夢魔の街コルネリカ [ディーゼルマイン]

ディーゼルマインさんの新作で、サキュバスだらけの異世界に迷い込んでしまった主人公が元の世界に戻るべく魔力集めをしていくという男性受け系エロゲです。体験版が公開になっていたので早速プレイしてみました。本編は11/30発売予定です。

追記:11/30に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,944円、180ポイント還元
DMM販売ページ 1,555円(20%OFFキャンペーン価格)
酒場での手伝い中に川で水を汲んできてほしいと頼まれた主人公。
そこで不思議な石を見つけ手に取ってみると、いきなり眩い光に包まれた。

そして次に気が付いたときには、サキュバス達が暮らす国にいた……!
迫り来る、様々な淫魔達――。
元の世界に戻るためには、魔力を一定以上貯めなければならない!

主人公の命運ははたして!?
行き着く先は、脱出か、それとも永遠の精奴隷か……すべてはあなたの行動次第!



導入部(スキップ可能)では、主人公がこの世界に来てしまう様子が描写されます。主人公は、酒場を営む母の手伝いを健気にやってます少年でした。いつものように手伝いで水汲みに来たところ(酒場を出たあとは右へと進む)、光る石を見つけ(選択肢でどちらを選んでも展開は一緒)、



サキュバスがはびこる世界に来てしまったという状況です。見つけてくれたリリィに保護され、町へと向かいます。

続きを読む →

「転生したら逆レイプされまくりだった件」(ディーゼルマイン)体験版感想

転生したら逆レイプされまくりだった件

転生したら逆レイプされまくりだった件 [ディーゼルマイン]

2/4の予告新作で、異世界に飛ばされた男主人公が逆レイプされながら冒険していくという話です(RPGツクールMV製)。体験版あり、2017年02月中旬発売予定。

追記:2/17に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,944円、180ポイント還元(2/24まで)
DMM販売ページ 1,555円(20%OFFキャンペーン価格)
送り込まれた異世界。
小説の様な転生チートハーレム無双を期待する主人公だったが、
最初に出会った、いかにも弱そうなモンスターに殺されかける。
命からがら女神に助けられる主人公。

「転生前にステータス上げるのを忘れてた」

女神に文句を言うと、逆に罵倒されながら足コキされて、
男子の尊厳を脅かされる酷い目に遭ってしまう……。


事故に遭いそうな子を思わず助けてしまい、


気がつくと目の前に女神様がいた、というこのすばっぽい展開です。助けてあげたんだからということで、魔王退治を命令され、主人公一人だけが転送されます。



いきなりスライムに襲われ、一発で即死させられたところで、


女神様が登場し、なんとも偉そうな態度です。ぐりぐりと踏みつけられるエロシーンが見れました。

続きを読む →

謎解き系エロゲ「サキュバスプリズン~淫魔の巣食う一軒家~」(トキノコギリ)製品版感想

サキュバスプリズン~淫魔の巣食う一軒家~

サキュバスプリズン~淫魔の巣食う一軒家~ [トキノコギリ]

1/30発売の新作で、サキュバスだらけな館から脱出するという謎解き系作品です。いい具合に緊迫感があり、絵も好みでしたので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,620円、45ポイント還元
DMM販売ページ 1,296円(20%OFFキャンペーン価格)

体験版感想はこちら
トキノコギリさんの新作「サキュバスプリズン~淫魔の巣食う一軒家~」体験版感想
あなたは無力な人間として、サキュバスに捉えられ、精を吸い尽くされる時を待つだけの存在。
圧倒的な悪魔の力の前に、普通の人間であるあなたに、抵抗する術はありません。

それでも…逃げるというなら話は別。
ただの食事である取るに足らない人間。
わざわざ拘束する必要など一切ない。
その隙をついて、あなたはこの悪魔の住む家から脱出しましょう。


まずは死亡を気にせず、流れを把握してみることにします。自室をいきなり出て、逃げるを選び、正面玄関から逃げ出そうとするものの、結界?で逃げられず。戦闘っぽい画面になるものの、全くかないません。キスされて何もかも吸われていき、主人公の怯え具合がよかったです。生命力を吸われていくにつれ次第に生気がなくなっていく様子がうまく表現されてました。


干からびるまで吸われたあと、時計が現れ、開始地点に戻されます。主人公の記憶は残っており、要するにループものです。

自室前のネメアは5分もするといなくなり、その後10:05あたりまでは皆自室にいます。まずはネメアの部屋から探索していくことにしました。ネメアは10:05~13:05あたりまで不在なので、その間じっくり調べることができます。あかりのスイッチは部屋の右下です。


この部屋で重要なのはパソコンと聖水ですが、どちらもこの時点ではフラグが立っておらず使えません。パソコンを調べるとネットにつながっていることに気づきますが、有効な使い道を思いつけず。聖水は白いタンスの中にある青い瓶ですが、こちらもフラグが立っていないと”うかつに触らないでおこう”となってしまって入手できません。


10:50にミュスカが主人公自室へと様子を見に来ます。この時ネメアの部屋にいるとベッド下に隠れることができ、メモ書きを手に入れることができました。



なおネメアのベッドは他にもイベントがあります。室内を調べるなどしてステータスが下がった状態でベッドを調べると選択肢が出まして、”もう少しだけ…”を選ぶと眠ることが可能です。どう考えても危険とわかっていつつも疲れているせいでぐっすり寝入ってしまい、起きたときにはネメアが隣にいて手遅れです。このシーンは幸せな気分のまま死ぬことができ、個人的にはこの死に方が一番好みでした。
(2019/2/25追記:条件を改めて確かめてみましたところ、行動力1・精神力25・死亡回数4で選択肢が発生、行動力1・精神力0・死亡回数4だと選択肢なしで即就寝でした)

続きを読む →

トキノコギリさんの新作「サキュバスプリズン~淫魔の巣食う一軒家~」体験版感想

サキュバスプリズン~淫魔の巣食う一軒家~

サキュバスプリズン~淫魔の巣食う一軒家~ [トキノコギリ]

4/2の予告新作で、サキュバスに撮られ得られた主人公が脱出を図るという話です(ウルフエディタ製)。ゲームシステム的には”アクティブ潜逃RPG”ということです。2016年12月下旬発売予定。

追記:2017/1/30に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,620円、45ポイント還元
DMM販売ページ 1,296円(20%OFFキャンペーン価格)

製品版攻略・感想はこちら
謎解き系エロゲ「サキュバスプリズン~淫魔の巣食う一軒家~」(トキノコギリ)製品版感想
あなたは無力な人間として、サキュバスに捉えられ、精を吸い尽くされる時を待つだけの存在。
圧倒的な悪魔の力の前に、普通の人間であるあなたに、抵抗する術はありません。

それでも…逃げるというなら話は別。
ただの食事である取るに足らない人間。
わざわざ拘束する必要など一切ない。
その隙をついて、あなたはこの悪魔の住む家から脱出しましょう。


オープニングでは、まずは主人公の境遇の説明です。立場的に逆らえない2人に命令され、犯罪(押し入りレイプ)に手を貸すハメになります。


レイプすべく屋敷へと侵入すると、なぜか鍵が開いてました。不気味な雰囲気です。


上→右と進むと、広い部屋に出ました。砂時計?のようなものが手に入り、重要アイテムそうです。

続きを読む →