Tag Archives: 男主人公

「NPC姦 ~世界を救ってからが冒険です~」(ユースフル小屋)体験版感想

NPC姦 ~世界を救ってからが冒険です~
NPC姦 ~世界を救ってからが冒険です~ [ユースフル小屋]
2/25の予告新作で、世界を救い終えた勇者が街で女の子とHなことをしていくというNPCもの作品です(RPGツクールMV製)。体験版では街の少女、占い師、宿屋の娘のエロシーンが見られました。本編は2021年02月28日発売予定です。
ゲームクリア後の世界を勇者としてまわり、
NPCとHなことをしていくだけのシンプルなRPGです。

老婆以外の全女性NPCにイベントがあります。
誘惑してくるNPCもいれば、セリフを守ろうとするNPCもいます。
ゲームの世界をクリア後も最後までお楽しみください。

世界を救い終え、街でのんびり


世界を救い終えたところからスタートし、即動けます。この主人公(勇者)が魔王を倒したようですが、そのあたりの言及は少なくとも体験版ではなしでした。あとはNPC姦ものでおなじみの異世界転生要素は特にないようでした。



さっそく近くの家に入ってみると、右上に金髪少女がおり、”Hなことをする”を選ぶとフェラしてくれます(セリフのみで進行し、主人公のセリフや地の文はなし)。展開的にはいわゆるNPCもので、同じ説明セリフを繰りかえしつつのエロ行為です。事後は選択肢が出まして、続けるを選ぶと精液塗れになった姿が見られました(テキストも変化)。なおこちらは世界を救った勇者ですが、こちらが誰なのか少女はわかっておらず、特別感謝されるといったことはなしでした。

続きを読む →

男主人公エロRPG「Thanatos -タナトス-」(とらいあんぐる!)体験版感想

タナトス-Thanatos-
タナトス-Thanatos- [とらいあんぐる!]
9/16の予告作品で、ゲーム世界でザコモンスターになってしまった主人公が奮闘していくという話です。体験版ではチュートリアル(ソルジャー戦など)とメインストーリー第一章(女メイジの寝室に侵入)をプレイできました。本編は2020年12月上旬発売予定です。

追記:12/25に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,936円、176ポイント還元(20%OFF価格、2021/1/21まで)
意識をサーバーにアップロードして、直接ゲームの世界を体感する時代。
いつものようにオンラインゲームに興じていた俺は、あるとき謎のバグに遭遇し、魔物の姿になってしまった。
ログアウトもできず、チャットもできず、ただっぴろい世界を彷徨うばかり。
しかし俺は、この世界の“ルールを破壊する力”を持っていた

この俺をコケにした奴らに、
女プレイヤーどもに復讐してやる……!

ゲーム世界でモンスター姿に


最初に難易度選択があり、いつもでしたら簡単なEASYを選ぶところですが、作者様いわく”ホントはNormalをやってもらいたのォン”とのことなので今回はNORMALでプレイしました(なお今回プレイしたバージョンは0.2)。実際やってみたところなかなかの難しさで(ソルジャーになかなか勝てずレベル上げに結構な時間を要しました)、さくっと進めたい方はイージーの方をオススメします。

難易度決めのあとは名前入力です。デフォルト名はなく、プレイヤーが決める必要がありました(キーボードから入力)。今回はわかりやすく”主人公”としておきました。


主人公はゴブリンの姿ですが、元からゴブリンなわけではなく、ゴブリンの姿になってしまっています。男たちに何やら追われているところから話は始まり、緊迫感あるBGMがいい雰囲気出ていました。コミカルな印象のあった過去作と比べると、本作はだいぶ趣が違う印象です。追ってきた男たちはしばらくすると、”大した経験値にならない”というゲーム的な物言いをして諦めてくれました。


崖に場面が変わったところで、これがオンラインゲームの世界であることが説明されます。主人公がゴブリンの姿になってしまってからしばらく時間がたっており、冒険者からひたすら逃げ回る日々を送っていました。


そうこうしていると騎士風の女冒険者が登場し、物言いからすると開発・運営スタッフの1人のようです。


女が背中を向けて立ち去ろうとしたスキをついて主人公が襲いかかり、エロ展開になりました。ここの操作はZキー・Xキー・Cキーで行い、押していくと一番上の”快感”ゲージが上昇します。最初のうちはほとんどゲージが上がらないですが、繰りかえしていくと上昇幅が大きくなっていきました。

続きを読む →

「死神教団 ~淫森に呑まれた村セグルメット」(サークル冥魅亭)体験版感想

死神教団 ~淫森に呑まれた村セグルメット
死神教団 ~淫森に呑まれた村セグルメット [サークル冥魅亭]
12/8の予告新作で、教団を追放された男が教祖として新たな教団を運営していくシミュレーションゲームです。体験版では序盤数ヶ月をプレイできました(エロ要素は村娘相手の審問など)。本編は2021年04月上旬発売予定です。
とある男が教会から追放された。
彼は『神』の声を聞くことが出来る『聖人』。世界を救うという使命を帯びていた。
その救済には、我が神の受肉が必要。そのためには善なる魂を、『神』に捧げ続けなければならない。
辺境の村『セグルメット』に教団を立ち上げることに成功した彼は、教祖として『神』を迎えるための活動を始めるのであった。

教祖として、神のノルマをこなしていくことに


まずは開始前にオプションから名前を付ける必要がありました。主人公は新興教団の教祖で、信者を増やしていくのが当面の目的とのことです。ただ実際には、神が毎週課してくるノルマを下回らないよう日々必死でしのいでいくことになりました。


週の頭には、まずはノルマなどが表示されます。一番上は今月の生け贄の好み(月一回、必ず1人生け贄にする必要あり)、真ん中はノルマがきつく設定されている項目(なお画面下のステータスは、週末に一項目でもノルマを下回っていると即座にゲームオーバーです)、信者の数はさほど気にしなくていいようでした。

チュートリアルでは何をやっていけばいいかが説明されます。SLG部分の難易度が高かったので、一度は読んでおくのがいいかと思います。個人的には、一度適当にやってみてゲームオーバーになったあとじっくり読むと理解しやすいように感じました。


まずは建築で民家を建てます。労働や生活などが上昇する基本建築ですが、治安が下がるので、そればかり建てすぎるのも問題がありました(農場などとバランスよく配置していくのがいいように思います)。


続いて画面下部の信者一覧を確認します。それぞれ属性を6つ(他に処女非処女や職業もあり)持っていて、いいものばかりではなく悪いものもありまして、これらは仕事の結果に大きく関わってきます。あとは誰を月末の生け贄にするか、このあたりで考えておくといいです。なお属性は1ターン+神聖20消費することで別のものに変更できました。

続きを読む →

「占領された街」(アルセンチオラタテマ)体験版感想

占領された街
占領された街 [アルセンチオラタテマ]
8/26発売の新作で、魔物に占領された町での様子を一介のオークが眺めていくという作品です(RPGツクールMV製)。体験版では教会でのサキュバス×少年僧侶、獣人×褐色肌娘、触手×踊り子のエロシーンが見られました。

DLSite販売ページ 968円、88ポイント還元(20%OFF価格、9/22まで)
魔王軍に制圧された小さな街…
そこではモンスターたちによる略奪が繰り広げられていた…。

どこにでもいる普通のオークになったあなたは、部隊長に命じられ
未だ抵抗している人間がいないか見て回り…
ときに魔物たちの凌辱を見物し、ときに凌辱に参加します。

無名オークが調査開始


開始すると即移動でき、ごく普通のオークが主人公です。村を見回って、反乱分子がいないか確認するよう上司から命じられました。赤い光は通過できます(踏むと説明が出まして、左右同内容す)。


街は他モンスターにより制圧済みでした。小さな街ですが、魔王軍が総出で襲撃していており、豪華なメンツです。いたる所で陵辱が繰り広げられていて、これを横から見学するのが本作のメイン要素でした(なお入り口に看板が立っている建物は、体験版では入れず)。

教会ではサキュバスによる逆レイプ



教会ではサキュバスたちによる陵辱(逆レイプ)が行われていました。赤い炎を調べると、行為を見学できます。


エロシーンはいずれも動きがあり、途中で変化もある贅沢な作りです。少年僧侶はなんとか抵抗するものの、攻められ続けるうちに信仰心が揺らいでいき、耐えきれずに屈服してしまいました。



続いて、大きな胸に挟んでのパイズリです。その後もまだまだシーンが続き、すっかりサキュバスの虜になった少年僧侶を太ももコキのあと、乳を吸わせます(少年は母親に捨てられ、母性に飢えていた)。



ラストは2体による攻めで、ここでようやく挿入です。これだけじっくり前戯があるのはなかなか珍しかったです(ただ説明を見ると、シーン数が4と多いのはこの少年のみのようでした)。

続きを読む →

エロシューティング「Guns of Succubus -ガンズオブサキュバス-」(ラクライ)体験版感想

Guns of Succubus -ガンズオブサキュバス-
Guns of Succubus -ガンズオブサキュバス- [ラクライ]
8/2の予告新作で、サキュバスに恨みを持つ少年が宿敵サキュバスに勝つべく旅をしていくというシューティングゲームです(Unity製)。体験版はミルフィヨンカを仲間にするところから始まり、ステージ1(WAVE1~3+ボス戦)をプレイできました(エロシーンは2つ)。本編は2020年08月中旬発売予定です。

追記:8/21に発売になりました。
DLSite販売ページ 770円、70ポイント還元
心優しい少年『ニコ』とアサルトライフルのサキュバス『ミルフィヨンカ』を操作し、
個性豊かな夢魔達を撃って撃って撃ちまくりましょう!
でも気を付けて、彼女たちはとってもエッチ。
負ければただではすみません。
空っぽになるまで搾精されてしまうでしょう。

地下室でサキュバスを仲間にする


最初にモードと難易度の選択があり、今回はストーリーモードのイージーでプレイしました。なおアーケードモードはストーリー部分やエロシーンがなく、シューティングゲーム部分のみを遊べるモードです。


主人公はサキュバスによほどのことをされたようで(具体的に何をされたのかは体験版では明らかにされず)、なんとしても復讐してやると闘志を燃やしています。何か力になる物はないかと地下室へ降りると、銃な女ミルフィヨンカ(サキュバス)を見つけ、力を貸して欲しいと求めます。


ミルフィヨンカはただでは力を貸してくれず、早速エロ展開になり、黒ストッキング越しにいいように責められる女性上位エロでした。

戦闘はシューティング


翌日、ミルフィとともに森を進んでいくと、バニーな女と遭遇します。明らかに怪しく淫魔なのは丸わかりですが、お人好しな主人公は女の言うことをすぐに信じてついていこうとし、ミルフィは警戒心がなさ過ぎると呆れ気味です。


早速戦闘になり、四方から敵が襲ってくるシューティングゲームでした(WAVE1~3のあとボスが登場)。基本操作は、弾を撃つのはマウス左クリック(残弾数的な概念はなく、押しっぱなしでOK ただある程度しっかり狙った方がいいように感じました)、移動はWASDキーです。他にはスペースキーで避け動作が、シフトキーで3way弾が出せました(一度押せばOKで、黄色ゲージがなくなるまでずっとWAYモード継続)。なおESCキーを押すと確認なしでアプリが終了してしまうので、うっかり押さないようご注意ください。


敵は、出現後しばらく時間が経過すると弾を撃ってくる模様です(=出現後即座に倒せばダメージを食らわずに済む)。四方から敵が来るのでやり慣れなく、Wave2になると撃破が追いつかずに結構ダメージを食らってしまうことが多くなりました。

続きを読む →

経営SLG「ボクの領地がかつて魔女たちが住んでいた島…だと!?」(パスチャーソフト)体験版感想

【25%OFF】ボクの領地がかつて魔女たちが住んでいた島…だと!?
ボクの領地がかつて魔女たちが住んでいた島…だと!? [パスチャーソフト]
5/17発売の新作で、島の領主となった主人公が権力を使ってあれこれしたり財政やりくりをしたりするシミュレーションゲームです。体験版では初めの1ヶ月強(海賊が襲撃してくるあたりまで)をプレイできました。

DLSite販売ページ 1320円、120ポイント還元
王様から島を頂き、貴方は立派な領主になった。しかし、このうまい話には裏がある。その島、実はかつて魔女たちが住んでいた島だった。ちゃんと治めようとするが、どうやら島は未だ新たしい主を認めていないようだ。魔女が残っておいた遺産と様々な問題が次々と襲ってくる。

褒美として島を与えられ、領主を務めることに


警護役を真面目に勤め、褒美として島を頂いた男が本作の主人公です。



島で一番偉い立場ということで、住民達は皆腰が低く、選択肢ではいきなり乳を揉むことが可能でした。


チュートリアルは、?を押すと説明が読めました。システム的にはSLGで、自由度が高い作りです。

最初は何をやっていいかわからないところがありますが、やってはいけないのは臨時徴収で、これをやると名声があっという間に下がってしまいます。名声は下がる時は10単位でどーんと下がるものの、上げようとすると1~3程度ずつしか上がらなく、上げるのに多大なコストを要しました。

もし金がなくて何もできなくなった時は、時間を早送り(画面下中央のボタンを押す)するのがいいかと思います。費用対効果がいいように感じたのは村人を雇うことで、10Gと安いです。


建築するには最低でも50G必要で、防衛設備などもありますが、まずは町(雇える平民の数+1)と採掘場(金の自然増が増える)から建てていくのがいいように感じました(敵の襲撃があるのは4/1としばらく先なので、慌てて準備する必要はない)。

続きを読む →

「MECHANICA――うさぎと水星のバラッド――」(Loser/s)製品版感想

【前作無料クーポン付き!】MECHANICA――うさぎと水星のバラッド――
MECHANICA――うさぎと水星のバラッド―― [Loser/s]
4/10発売の新作で、水星で生活する男主人公が女ロボットと共に謎を解いていくという話です。未来の水星が舞台という面白い設定で、雰囲気やBGMもよかったので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,980円、180ポイント還元(前作「うさみみボウケンタン」の無料クーポン付属 5/7まで)

体験版感想はこちら
SF系エロRPG「MECHANICA――うさぎと水星のバラッド――」(Loser/s)体験版感想
水星の日本領・ギロチンシティは下品なネオンと酔っ払った半端者の街。
『天蓋』が太陽の熱を遮断するこの場所には、星の光が届くこともない。

『MECHANICA―――うさぎと水星のバラッド』は美しい2Dのマップを探索しながら、
水星に住む人々に『音楽』を聞かせて情報を集め、来たる宇宙の崩壊に備えるゲームです。
外宇宙からやってきた言語学者や、記憶と感情を奪われた大罪人。
同体婚姻主義<ヒュージョニスト>の芋虫や、情熱の強いアバターアーティスト。
あなたは刺激的な未来の人々との出会いを楽しむでしょう。

体験版範囲の振り返り


まずはレトロ世界で王様に話しかけます。体験版ではデフォルト名がありましたが、本編では自分で名前を付ける必要がありました。かなり頻繁に呼ばれるので、呼ばれても問題ないものにしておくのがいいかと思います。


王様の話が終わると、場面変わって水星です。ビールの押し売りに根負けした主人公が1本買うと、福引きで特等の最新型メイドロボが当たります。


豪華なお屋敷を夢見て目覚めるメイドロボでしたが、目に入ってきたのは廃れた狭い部屋でした。若干がっかりしつつも、ご主人様に仕える任務を開始しますが、口を開くと雰囲気が一変して、コミカルな会話が繰り広げられます。掃除をすると部屋の雰囲気が一変し、さすがは最新型です。


打ち解けたところで2人で町を歩き、最初に行くべきは、路地裏・商店・ポータルステーションの3箇所です。


商店では馴染みのメカニックに挨拶し、ポータルステーションにいるラブグッドも主人公にフレンドリーです。(どちらもHシーンのあるヒロインです)


右へ進んで因果計広場へと向かます。”神の死”イベントは、物語の根幹に関わる重要事項でした。


演奏絡みの詳しいところは体験版で紹介したので割愛しますが、注意したい点は、POWERがなくなるとゲームオーバー(タイトル画面に戻される)になってしまうことでした。チュートリアルだと”演奏失敗になります”とさらっと言われているのみですが、本作にはオートセーブがないので、うっかりセーブを長時間忘れたまま死んでしまうと大きくやり直すことになって被害大です。(ただうっかりミス以外で死ぬことはなく、前作と比べるとゲームオーバーになる頻度は格段に少なかったです)

対処法としてはPOWERに余裕を持っておく他、1日やループの開始時にでもセーブしておくのが無難です。なお本作に日数制限はない模様なので、最初に一気に増やしまくるのもありです。POWERは自宅でのH(タイムを2消費)や、Cキーメニュー→セクハラで増やせます。


演奏[正解は4→5]を終えた後、メカニカと主従の絆を結び、 演奏をするにはエロパワーが必要なことなどが説明されます。

帰り道、因果計広場のメーターに異変(今までは巨大な数字で変動していたものが、2で固定になっている)が起きていることに気づきます。なおこれが意味するところについては追々説明されていきますので、この段階ではよくわからなくてOKです。

続きを読む →

SF系エロRPG「MECHANICA――うさぎと水星のバラッド――」(Loser/s)体験版感想

【前作無料クーポン付き!】MECHANICA――うさぎと水星のバラッド――
MECHANICA――うさぎと水星のバラッド―― [Loser/s]
2/14の予告新作で、西暦約5000年の水星を舞台として男主人公がメイドロボと共に日々を送っていくという話です。体験版では冒頭部分をプレイできました(エロシーンはパンツ見せ・手コキや本番など)。本編は2020年04月上旬発売予定です。

追記:4/10に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,980円、180ポイント還元(前作「うさみみボウケンタン」の無料クーポン付属)
大ボリュームのセクハラシーンと、Hシーンを集めながら、水星の日常を楽しもう!
基本CGは60枚以上! (うちHCG枚数は45枚以上!) 
三段階の好感度によって変化するHシーンとセクハラシーンでメイドの反応を楽しもう!

レトロな世界からワープ


開始するといきなり動くことができ(画面中央の鳥がこの時点の自キャラ)、レトロな雰囲気です(なおずっとこれなわけではありません)。右上の城に入ると話が進みます。(赤丸はメッセージは出るものの入れない地点)


名前決定後、王様的な男に”日常を愛してほしい”と告げられたあと、慌ただしく別の世界に飛ばされます。


なお再プレイ時に気づきましたが、初期地点から下に進むと他にもキャラがいました。

くじ引きに当選し、メイドロボを手に入れる


先ほどまでとがらっと雰囲気変わって、サイバーな雰囲気です。ここは西暦5029年の水星とのことで、いったいどうやってテラフォーミングしたのか気になるところでした(移住対象になるのは火星な事が多く、水星は珍しい)。とりあえず一番問題になるであろう熱(太陽に近いため、防護が何もなければ昼の地表温度は400度以上)については、星全体に天井(防護壁)を作ってガードしているとのことです。


男が動画配信を見ようと家路を急いでいると、ビールの売り子に声をかけられ、人の良い(おだてられるのに弱い)主人公は乗せられて購入してしまいます。景品についての説明がないので若干わかりづらいですが、ここのくじ引きで特等が当たり、次のシーンで出てくるメイドロボ(恐らくかなり高額)を手に入れるという展開です。

なおこの主人公は、先ほどのレトロ世界でカラスにつけた同じ名前になっており(デフォルトは”■■■■”)、どういった関係性なのか気になるところでした。


場面変わってロボ少女で、ご主人様がどんな人なのか楽しみに思いつつ起動手順を踏んでいきます。が、ご主人様はさっそくエロ行為をご所望で、家事を頑張ろうと気合い十分だったロボ少女は想定外の事態に困惑し取り乱します。ただそういったエロ系ロボではないと知ると、ご主人様は素直に謝ってくれました。ここが人の住む部屋?と口走るなど若干口が悪いところもあるロボですが、家事の性能は良く、あっという間に部屋を綺麗にしてくれます。

続きを読む →

男主人公エロRPG「魔姦の英雄」(妄想エンデミック)体験版感想

【20%OFF】魔姦の英雄
魔姦の英雄 [妄想エンデミック]
1/29の予告新作で、男主人公が魔物女を倒してものにしていくという純愛系作品です(RPGツクールMV製)。体験版では猫耳娘と狐女を仲間にするところまでをプレイできました。本編は2020年02月下旬発売予定です。

追記:3/22に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,232円、112ポイント還元(20%OFF価格、4/18まで)
無類の女好きなのに何故かモテない男冒険者が女魔族を犯しながら魔王討伐を目指すRPGです。 猫耳、狐耳、エルフ耳等々、ヒロインは皆個性豊かな魔族達、仲間にしたら即H可能!

嫌われ者な主人公に、謎の声が届く


魔王が現れたという噂話から話は始まり、ぶっきらぼうな雰囲気のワルフという男が本作の主人公です。ギルドの受付嬢を口説くものの断られてしまいました。見た目も性格も特に悪くないのにここまで嫌われる理由は、しばらく進むと明かされます。


こうなったら無理矢理ヤってしまうかと思案していると、助けを求める謎の声が聞こえてきます。


声が終わったところで動かせるようになり、まずは町の人に話しかけて情報集めです。大変そうに思えましたが、すぐ右の男(電球マークが出ている)からあっさりと手がかりが得られました。


情報に基づき、町の右上にあるランドゥム爺さんの家へと向かいます。


ランドゥム爺さんからは、声の主は精霊だろうという情報が得られました。精霊は南のある石碑に閉じ込められているとのことです。

続きを読む →

男主人公エロRPG「フラーマの選定者」(睦月庵)体験版感想

フラーマの選定者
フラーマの選定者 [睦月庵]
11/16の予告新作で、回復系な男主人公がヒロイン達の力を借りつつ冒険していく話です(RPGツクールMV製)。体験版は3つめの封印の塔までをプレイできまして、エロ要素はヒロインたちによるパイズリやフェラ、賞金首による敗北エロ、夜間外出が見つかってのお仕置きが見られました。本編は2019年12月下旬発売予定です。

追記:12/22に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,540円、140ポイント還元
FANZA販売ページ 1,650円、300ポイント還元
騎士団に所属するノアは何者かの大規模な転移魔法で自分以外の騎士団員が転送させられてしまった!
仲間を集めノアを長とした新たな騎士団で転送させられた者たちを捜索するのだが…!?

騎士たちがフラム様捜索に向かう


まずは人間と魔族との争いや3英雄(ミラ・サウラ・フラーマ)、ミラ教についてざっと語られ、現在はマナの関係で男が少なくなっていました(マナに適応できない男が次々死亡)。


場面変わってコンホヴォル平原(この地は体験版後半でまた出てきました)の野営地で、ノアという男の子が本作の主人公です。なかなか帰ってこないフラム様を騎士団が心配し、捜索に向かうという状況です。


動けるようになったあとは、上で道を塞いでいる女に話しかけます。


続いて下の小屋から出てきたヴィーシャ(ひとりだけ髪色違って赤髪な女)に話しかけると、何やら緊急事態が起きたようで、ヴィーシャたちは異変のあった塔へ向かいます(もし帰ってこなかったら首都にいる教皇様を頼るよう言い残していく)。

続きを読む →