Tag Archives: スタジオ名瀬

女主人公エロRPG「セレスと契約ギルド」(スタジオ名瀬)体験版感想

セレスと契約ギルド
セレスと契約ギルド [スタジオ名瀬]
9/22の予告新作で、不利な契約を結ばされた女主人公が住人相手に依頼をこなしていくという作品です(RPGツクールMV製)。体験版は怪しい男の誘いに乗ってしまって契約(住人に褒められることで体が反応するなど)を結ばされるところから始まり、店の手伝いやモンスター退治をこなして褒められ感じさせられる様子が見られました。本編は2020年11月下旬発売予定です。
魔法使いセレスが訪れた街は、契約ギルドが支配する街だった!
騙されて契約させられてしまったセレスは、住民から「感謝」を集めなくてはならない!
恥ずかしいこと!エッチなこと!契約で色々やらされちゃう!ハイテンポRPG!

怪しい男におだてられ…


主人公セレスが目的の街”ネイダリール”に到着したところから話は始まり、早速ギルド商店に向かいます(自動で移動)。情報集めも自動で進みまして、楽な作りです。


情報がなかなか得られず困っていると、フード姿の怪しいネグロという男がこちらに絡んできまして、宝石のありかを知っていると持ちかけてきます。セレスは怪しみつつも男について行き、


男いわく、宝石は契約ギルドの宝物庫にあるとのことです。男は鍵を手に入れているものの戦闘能力がなく、戦える相方を探していました。強そうだとおだてられた主人公は調子に乗って警戒心が薄れ、男の誘いを受けてしまいます(選択肢なし)。


深夜、早速宝石のあるギルドに潜入し、すんなりと宝石のありかへと到着です。セレスが宝箱を開けようとしたところで男が本性を現し、セレスは拘束されてしまいました。男は自分にかけられた封印を解くのに協力するよう要求してきました。拘束されて身動き取れず、怪しい契約を結ばされてしまいます。

続きを読む →

催眠ものエロゲ「ソニアと催眠都市」(スタジオ名瀬)体験版感想

ソニアと催眠都市
ソニアと催眠都市 [スタジオ名瀬]
10/26の予告新作で、催眠がはびこる町へと派遣された女騎士が町の住人達により催眠にかけられていくという作品です(RPGツクールMV製)。体験版では4日目までをプレイできました(催眠多数の他、本番も2シーンあり)。本編は2018年11月下旬発売予定です。

追記:11/23に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,620円、150ポイント還元
DMM販売ページ 1,296円(20%OFFキャンペーン価格)
聖騎士ソニアが任務で訪れた町は「催眠」が横行する町だった!
少し歩くだけで次々とエッチイベントが発生するハイテンポRPGです。

教会から、トラブル発生している町へと派遣されることに


本作の主人公は教会に属する聖騎士で、部下が2人いました。


催眠で壊滅した町からの救援要請を受けて、主人公達が派遣されることになります。


部下2人は対照的な性格で、楽観的なヴァイスに対し、慎重なアレインが油断するなとたしなめます。

戦闘はカウンター形式


目的の町”フリートロン”が近いというところで盗賊を発見し、戦闘になります。


戦闘は、相手の攻撃を予測して対応したカウンターを繰り出すという(こちらから攻撃することはできない)一風変わった形式になってます。画面左上に確率が表示されているので、それを参考にすれば大体成功しました(100%ではないので失敗することもあり)。↑の場合は縦斬りカウンターが正解です。カウンターに4回ほど成功すると勝利できました。なおこの戦闘は発生頻度は低く、あとは体験版終わり際(スラム地区)で一度出てきたのみでした。

続きを読む →

金髪エルフがセクハラされる「ルビアの試練」(スタジオ名瀬)体験版感想

ルビアの試練

ルビアの試練 [スタジオ名瀬]

9/6の予告作品で、長耳金髪エルフがセクハラされたり催眠姦されたりするという作品です(戦闘はなし)。RPGツクールMV製、体験版あり、2016年11月下旬発売予定。

追記:11/25に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,404円、130ポイント還元
DMM販売ページ 1,209円(20%OFFキャンペーン価格)
主人公は年頃のエルフの少女。”試練”を受けるために父親と共に人間の町を訪れるところから
物語りは始まる。
“試練”とは人間の町で一定期間アルバイトしながら生活して自立能力を示すというもの。
慣れない環境、町人からのセクハラ、少女は無事”試練”をクリアできるのか!?


最初はエルフの村から始まり(オープニングはスキップ可能)、綺麗なマップグラフィックでエルフの里感がうまく出てました。画面中央右寄りにいる男(主人公の父親)に話しかけると村を出発します。


目的の町に即到着し、挨拶と説明が終わると動けるようになります(オープニングをスキップするとここからスタート)。

続きを読む →