Tag Archives: はちみつサンド

ローグダンジョンRPG「狐忍退魔伝このは」(はちみつサンド)体験版感想

狐忍退魔伝このは
狐忍退魔伝このは [はちみつサンド]
10/4の予告新作で、くノ一少女が依頼に応じてダンジョン探索していくという話(RPGツクールMV製、ダンジョンはローグライク)。体験版ではダンジョン3Fまでプレイでき、エロ的には街でのオイル塗りマッサージイベントがひとつ見られました。本編は2018年10月下旬発売予定です。
駆け出し退魔忍である【このは】は突如行方をくらませたという
前任者の任を引き継ぐため、お供の喋り狐【ぽん吉】とともに田舎町を訪れた。
依頼内容は魔物の窟に生まれし【大魔】を退治すること。
しかし、そこには厄介なことに淫の瘴気が充満していた……。

オープニング・操作説明


主人公はクール系のキツネ系獣耳少女でした。まずは屋敷を目指して森を進んでいきます。ここはまだ目的のダンジョンではないので(チュートリアル的なエリアで、構造も固定)、気楽に道なりに進んでいけばOKです。


さっそく敵のスライムと遭遇し、攻撃はCキーです。こちらが1行動すると敵も1行動するという、ローグ・トルネコ系な形式になってます(=アクション要素はなく、慌てなくていい)。向きだけ変えたいときはCTRLキー、敵が一マス先にいるときは空振りして引き寄せます。グラフィック的には、1マスが大きめで見やすく、特に階段が一目でわかるのは助かりました。


あとは説明が、実践する間を開けつつ少しずつされるのもありがたかったです。指南書というのを手に入れるとスキルを使えるようになるとのことですが、今回の体験版ではこれは出てこず。


Cキーで何もないマスを空打ちすることでトラップを発見できました。ただずっと空打ちしつづけるというのも手間がかかって大変なので、慎重に進みたい時(”今罠にかかると危険”的状況や、罠増殖の罠を踏んでしまった時など)のみ使えばいいかと思います。種類的には、毒トラップ(なかなか治らず自然減少し続け、満タンから半分以下まで減る場合もあり)や地雷(踏んでしまうとHP1になる)がやっかいでした。


ここではレベルの上がりは遅めで、お屋敷到着寸前にようやくLV2に上がりました(スライム5体分 おそらくちょうど上がったタイミングで着くように配置数が調整されているものと思われます)。

続きを読む →

女主人公エロRPG「淫魔と封印のマギア」(はちみつサンド)体験版感想

淫魔と封印のマギア

淫魔と封印のマギア [はちみつサンド]

7/9の予告新作で、淫魔に呪いをかけられてしまった魔法使い少女が主人公なエロRPGです(RPGツクールVXAce製)。体験版あり、2016年07月中旬発売予定。

追記:7/12に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,404円、130ポイント還元
DMM 販売なし
魔法と薬学が盛んな都市【クラディシア】――
そこには亡き母に憧れ魔法使いとなった、一人の少女が暮らしていた。

ある日、少女は所属する【魔法協会】の依頼をこなし終えると、久々に
近況の報告を兼ねて母の墓参りへ訪れる。

いつものように手を合わせ、いつものように語りかけ……。
しかしそれはどこからか、少女の耳にはポツリと【不思議な声】が聞こえてきた。



女魔法使いな主人公が母親の墓参りを終えて帰ろうとすると、どこからか声が聞こえてきました。奥にある扉を調べると話が進みます。

続きを読む →