女主人公エロRPG「Phantasia Infection」(緋色)体験版感想

Phantasia Infection

Phantasia Infection [緋色]


12/5の予告新作で、現代風のエロRPGです。RPGツクールVXace製、2014年12月下旬発売予定。(12/26追記:U-Roomさんのブログによると”下旬は厳しかったですすみません 年初になると思います・・・・・・”ということです)

追記:2015/1/29に発売になりました。
DLSite販売ページ 864円、24ポイント還元
DMM販売ページ 777円(10%OFFキャンペーン価格)


2017/4/8追記:無料配布になってました。
DMMダウンロードページ

製品版感想はこちら
女主人公エロRPG「Phantasia Infection」(緋色)製品版感想

とある町で人を魔物に変える謎の病気が発生した。
沙姫はその町から避難した仮設住宅に住むごく普通の少女だったが、
事件対策の組織【W-トレイター】の新兵器実験の場に居合わせ、偶然力を手に入れてしまう。
力を得た代償に半ば魔物と化してしまった彼女は事件解決に向けて【W-トレイター】に協力する事になる。




事件シーン後、これまでの経緯が説明されました。手短な説明でわかりやすかったです。ゾンビ的なものが人類の脅威になっているようです。



読み進めていくと敵に襲われるシーンになりまして、校内に逃げる/立ち向かうの選択肢が出ました。(追記:ここで下の”立ち向かう”を選んでおくと、後ほどHシーンが見られます)

場面がアジトに変わります。何も装備してないので何か武器防具が欲しいところですが、ぐるっと回っても店は見つからず。左が出口です。


チンピラ系の敵がいまして、近づくと襲ってきます。攻撃スキルが何もないこの時点で勝つのは難しいので、逃げるコマンドで逃げればOKです。



負けると無理矢理レイプなHシーンが見られまして、いい制服着衣Hでした(事後にリトライを選ぶとここのフィールドの入り口に復帰)。



左に抜ければ先に進めまして、偶然武器を手にした主人公が覚醒しました。


いろいろ説明後場面がダンジョンに変わりまして、ここから本格的に冒険開始という感じです。


システムの説明は近くにいるひつじがしてくれました。

重要そうな点をまとめると
1.トランスを使うと一時的に超強力になれるものの、使いすぎると淫乱度が上がりすぎてバッドエンドになる
2.服を攻撃されて下着状態までいってしまうと羞恥でまともに戦えなくなる 服破損の修復は”リビルドシールド”(消耗アイテム)を使う
3.戦闘時の攻撃タイミングによって回復できたりする(わざと”フェイントオーラ”などでタイミングを遅らせて回復を取るという策もある) 敵もこちらと同じように取れるので、敵に取られないようにする


フロアに3体いる巨大敵をすべて倒したあと、


入り口に戻って話すと話が進みます。


ひつじが再度いまして、さっきとは別の情報が聞けました。トランスの使用限度はノーマルで8回までということで、かなり少ない印象です。本編のボリュームがどのくらいかわかりませんが、ゲームの全体像が掴めるまでは極力温存して進めるのがよさそうです。


上に進んで選択肢を選ぶと別のダンジョンに飛びます。

この時はそのままダンジョンに向かってしまいましたが、ここで結構あちこち歩き回れるのでひととおり回ってから飛んだ方が楽しめます。


研究所左下の方の部屋では回復アイテムなどが買い物できまして、精液を買うこともできました。精液は装備品ではなく消耗アイテムで、使用してセットしたあと、スキルの召還から”使い魔召還”を使うと召還できます。

出てきたアイスマンは攻撃力は低めでしたが、囮・支援キャラとしてはそれなりに役立つ感じでした。スキルはクイックフォース(味方単体の順番を一コマ進める)がなかなか便利です。装備はパワークオークなどができました。


研究所の外に出ることもできまして、左下の洞窟は最初に向かったダンジョンです。敵を倒してレベル上げすることができました(入り直すごとに敵、宝箱が復活)。

なお右上からひとつ先のフロアに進むことが可能で、1ランク強力な敵が出てきます。フロア右下の金宝箱からはレアクオーク(全ステ+4、HPMP+20)が手に入りました。



話して飛んだ先では○の箇所を3箇所とも調べると話が進みまして、ボス戦になります。かなり体力ありまして、トランスなしで倒すのは困難(時間がかかる)でした。
(追記:後日きっちり装備を整えて使い魔も召還してLV5で挑んだところ、パワークローのみで楽に勝てました)


最初の選択肢で”立ち向かう”を選んでおくと、ここで弓月の陵辱Hシーンが見られます。このあとどうなったのか気になる内容でした。


研究所に場面が変わりまして体験版は終わりです(製品版に引き継げるかは記述見当たらず)。


なお最初のダンジョン探索(ミノタウロス*3を倒す)で数回トランスを使った後、研究所を下に行って外に出るとオナニーエロシーンが見れました。

まとめ:
サークルさん初作品ですが、丁寧に作られててストレスなく快適にプレイできました。話については近未来+サバイバルな感じがうまく出ていて、説明もわかりやすくてすんなり理解できました。

キャラクターの絵については、綺麗に可愛く描かれてて申し分なかったです。レイプシーンのエロCGもよかったです。戦闘の方も、強力なトランスの使用回数が制限されてるなどうまく考えられてました。完成が楽しみないい内容でした。

製品版感想はこちら
女主人公エロRPG「Phantasia Infection」(緋色)製品版感想

Phantasia InfectionPhantasia InfectionPhantasia Infection
Phantasia Infection

Phantasia Infection [緋色]



・関連作品
バッドエンド・コレクター     ~生命の音・零の魔王~

バッドエンド・コレクター ~生命の音・零の魔王~

下劣な趣味を持つ裕福なお嬢様【朱音】が
少女達の凌辱の記憶を収集・具現化し戦う現代SF物RPGです。★ver2.07

BLOODY VIRGIN

BLOODY VIRGIN

怪物を操作し少女達を苗床にし、魔物を産ませ、合成し、育てる
凌辱、調教ダークファンタジーRPGです。
現在のバージョンは2.04です

SILENT MAGIC

SILENT MAGIC

無口の女の子が戦う体当たりアクションRPGです。
現在のバージョンは2.03です

モバイルPC