「異世界へようこそ(NPC姦)」(くんかくんか帝国)体験版感想

【20%OFF】異世界へようこそ(NPC姦)
異世界へようこそ(NPC姦) [くんかくんか帝国]
4/26発売の作品で、異世界にやってきた主人公がNPCを犯しまくるというコメディ系作品です(RPGツクールMV製)。体験版では挨拶娘、シスター、牧場主の妻のエロシーンを見られました。

DLSite販売ページ 950円(20%OFF価格、5/23まで)
案内役の町娘も、街で遊ぶ少女も、宿屋の受付も、教会のシスターも、
ゲームの中のNPCは性の対象となる!
更にはゲームの主要人物、王女や魔王(女)も犯すことが可能!
ただ…犯せば犯すほど、鬼畜度が上がっていくというゲームの仕様もあるようだ。

挨拶娘をいきなり乳揉み


気がつくと見知らぬ世界でした。ひとまず近くにいた女の子に話しかけてみるものの、RPG定番の挨拶キャラということで、主人公が何を話しかけても同じ答えしか返ってきません。


だったら何をしても平気なのではと思いつき、いきなり乳揉みクリ責めです。女の子は顔を赤くする程度で反応示さないものの、しばらくやっているとセリフに変化が出始めました(ボイスがないのは残念でした)。

挨拶娘をレイプ


終わったあと、再度話しかけると選択肢が出まして、犯すを選ぶと正常位でレイプすることができます。レイプ初回は行為中も挨拶を繰りかえすのみで、ギャグ感ありです。


さらにもう1回犯すとキャラが壊れだし、普通にしゃべり出しました。その後はシーンはもうなく、鬼畜度が上がるのみです。

教会にはシスター


村の右下には教会があり、シスターがいました。裏側から話しかけると犯すことができ、こちらも初回は顔色変えず祈りを続けます。レイプ2回目は少し変化が出まして、こちらも回数終わるとあとは鬼畜度上がるのみでした。

牧場で手コキ


村の左上には少女がいましたが、このキャラは体験版では犯せず。


左上に進むと牧場で、厩舎を抜けて放牧場へ出ると、乳搾り中の妻がいました。絞ってもらうを選ぶと手コキさせることができます(2回目以降はシーンなしで、鬼畜度が上がるのみ)。


世界には他に城下町がある(なお説明によると”王女や魔王(女)も犯すことが可能”とのことです)そうですが、体験版では村から出ることはできず。体験版でできるのはこんなところな模様です。

感想まとめ

面白い設定がうまく話になっており、コミカルなノリで面白く読めました。ボリュームはとしては短めで、やれることは挨拶NPCを犯すことのみのようです。

エロシーンはレイプが2人と手コキが1人が見られ、ハメられるうちに次第にセリフ・反応が変化していくのが面白かったです。

【20%OFF】異世界へようこそ(NPC姦)【20%OFF】異世界へようこそ(NPC姦)【20%OFF】異世界へようこそ(NPC姦)【20%OFF】異世界へようこそ(NPC姦)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)