コメディ系エロゲ「変態エルフ姉妹と真面目オーク」(WAFFLE)体験版感想


変態エルフ姉妹と真面目オーク [WAFFLE]
WAFFLEさんの新作エロゲで、真面目なオークに痴女エルフ姉妹が迫るというギャグ・コメディ系作品です。体験版では姉妹を助けることになるところから、騎乗位で逆レイプされるまでをプレイできました。本編は2019/03/29発売予定です。

体験版ダウンロードはこちら
変態エルフ姉妹と真面目オーク

原作漫画はこちら
変態エルフと真面目オーク Kindle版 (なか身検索で結構なページ数読めます)
“オークに犯されたい願望” を持つ変態エルフ姉妹、姉のミシュラと妹のエイミー。
姉妹は、人里離れた森の奥で、世界でただ一人の生き残りであるオークを発見する。

オークに犯されたいがため、あらゆる手を駆使して、
オークを誘惑しまくる変態エルフ姉妹。

しかし、オークは、過去にオーク族がエルフ族との戦争の際、
エルフへの凌辱の限りを尽くしたことへの償いのため、
“犯さずの誓い” を貫いていた。

オークが主人公 山奥で平和な日々を送っている


オークがお告げ的な夢を見るところから話は始まり、この夢をよく見るとのことです。エルフに会ったら特に優しくするように言われ、声の主が一体誰なのか気になるところでした(なお体験版ではこのあたりは明らかにならず)。


このオークが本作の主人公です。男キャラですがボイスありでした(ただ全セリフにボイスがあるわけではなく、登場シーンで続けてボイスがあったあとはツッコミ時に時々入る程度)。


オーク族は30年前にエルフ族と大きな戦争をしており、その際オークがエルフを鬼畜陵辱・蹂躙したと伝えられています(オーク族のレイプが発端で戦争に発展)。結局戦争はオークの負けに終わり、当時子供だった主人公だけが生き残ったという次第です(女神さまの計らいで助けられたとのこと)。


主人公は真面目な性格で、オーク族の過去の行いを悔い、女神像に日々贖罪の祈りを捧げていました。

おかしなエルフ姉妹と遭遇

日課の祈りを終えて畑仕事に向かおうとすると、道端に見慣れないバッグがあることに気づき、倒れている人物が2人いるのを見つけて慌てて駆け寄ります。


が、倒れていたのは人間ではなくエルフでした。主人公は人間は見慣れているものの、エルフを間近で見るのは初めて(遠巻きに見たことがあるのみ)でどう対応したものか困惑します。空腹で倒れたと知るととりあえず水を飲ませ、女達は意識を取り戻します。




ここまでは比較的シリアスな雰囲気でしたが、緑色の肌を見られてオークなことが女達にバレた途端、一気にコメディ展開になり、(特にエルフ姉の方が)自分を犯してくれと懇願してきます。一方オークは常識的な反応で、この女達いきなり何を言っているんだとあっけにとられ、状況を受け入れられず固まります。このあたり、ギャグテイストあるCGがいい味出てまして、会話のテンポもよかったです。


エルフ妹の方は多少常識的なものの、こちらもやはり犯され願望ありでした。脳筋系な姉と違って知性・計画性があり、こちらの方がある意味厄介です。

気を失ったエルフを再び助けてしまう


一段落したところで女達が紙芝居を取り出し、わざわざ森の奥までやってきた理由の説明に移りますが、説明途中で姉が我慢出来なくなり、再び恥ずかしげもなく隠語連発し出します。戦争時の陵辱事件がエルフたちの間でどう記録・伝承されているのか詳しいところはわかりませんが、この姉妹は”オークにハメられるのはとても気持ちいいこと”と思いこんでいました。


一方オークとしては、エルフの高貴・貞淑なイメージが大きく崩れて幻滅でした。

そんな感じで押し問答しているうち、エルフ女達がまたも空腹で倒れてしまいます(先ほどは応急処置的に水を飲ませただけ)。オーク的にはこんな面倒な痴女エルフ達は放置して立ち去りたい気持ちもありましたが、”エルフには特に親切にするように”との朝のお告げを思い出し、自宅へと連れていって食事を与えます。


パンを食べたエルフたちは、オークがこのような美味しいパンを作れることに驚き、オークの料理の腕はなかなかのようです。


腹が満たされて元気になったエルフたちは、犯して欲しいと改めて迫ってきます。エルフたちは、このまま言葉で頼み続けてももらちがあかないと、自分から服をはだけさせておっぱい露出し出し(恥じらいは特になく、コミカルなノリ)、結局全裸になりました。


このままでは勃起してしまうと感じたオークは逃げ出しますが、何か魔法を使われて動きを封じられ、転倒させられ捕まってしまいます。

姉エルフに押し倒されて逆レイプ



騎乗位逆レイプな体勢になり、冷静にツッコミ入れたりしつつ口では抵抗するものの、魔法で動きを封じられていて逃れられず。一方妹は性器サイズを記録していました。女達はここに来る前に同郷の年下男エルフを襲ってみたものの、性器が小さすぎて話にならなかったとのことです。

騎乗位で刺激されるうち、我慢出来なくなり勃起してしまいます。”エルフに射精したら死ぬ”と聞かされている主人公は、女の腰振り攻めに大いに焦り、射精を防ごうとするものの女の責めに耐えきれず。(このままでは死ぬと必死に訴えるものの、女達は気にせず聞き流す)


大量中出し後、主人公の顔色が急に青ざめて意識が遠のいていき泡を吹き始めます。エルフとセックスすると死ぬというのはただの言い伝えかと思いきや、本当だったようです。エルフたちが慌て出すものの既に遅く、そのまま突然死してしまい、ゲームオーバーでした。(タイトル画面に戻ったものの特に変化はなく、体験版はこれで終了な模様)

感想まとめ

変態エルフと真面目オークというなかなか珍しい設定でしたが、適度にツッコミが入るなどテンポいい会話が繰り広げられまして、うまく話にまとまっていました。ビジュアル的にも、漫画的なコミカル表現が適宜入ってわかりやすく、難しいことを考えずに面白く読めました。

システム的にはオーソドックスなノベルゲームで、体験版の範囲だと選択肢はなかったです。なので見られたのは死亡バッドエンドのみで、本編でどういう展開になるのか(攻守逆転があるのか否かなど)は見当つかず。(なおメーカーさんサイトの説明を見ると、ほのぼの共同生活・純愛などのカテゴリー分類がされてました)

エロシーンは騎乗位逆レイプが1シーン見られ、男がしっかり抵抗しているなどいい具合に女性上位な逆レイプでした。CG的にも綺麗に描かれており(原画は友吉さん)、オーク・エルフの特徴もうまく表現されてました。


変態エルフ姉妹と真面目オーク [WAFFLE]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)