「クーデレ姉ちゃん観察日記 ~秘密のオナニー、盗撮しちゃいました~」(アンモライト)体験版感想

クーデレ姉ちゃん観察日記 ~秘密のオナニー、盗撮しちゃいました~
クーデレ姉ちゃん観察日記 ~秘密のオナニー、盗撮しちゃいました~ [アンモライト]
アンモライトさんのロープライスノベルゲーで、ひょんなことから姉が自分の部屋でオナニーしていることを知ってしまうという姉弟もの作品です。体験版ではカメラを設置することになるあたりから始まり、姉のオナニー2回分を見られました。本編は2019年04月下旬発売予定です。
(俺の部屋ってこんなだったっけ??)
具体的に何処とは、言えないがなんとなくの違和感が……。

そして、色々とあって部屋を定点観測してみた。
(何か映っている?)
再生してみるとそこには驚きの光景が……!

自室にカメラを設置してみることに


教室での友人たちとの会話から話はスタートし、主人公が何気なく言った”最近部屋の物が動いていることがある”という話題から、幽霊かもしれない、カメラを置いて確かめてみようということになります。幽霊が苦手な主人公は困惑するもののの、自分たちも金を出すからと友人に押し切られ、自室にカメラを設置することになりました。なお会話にいじめ感はなく、仲のいい友人といったところです。


大人しそうな眼鏡娘”仁泉 六花”が主人公の姉で、姉キャラとしては珍しいタイプです。ツンクールな態度で、主人公としては距離感を感じていました。


姉の友達”楠 英里子”も登場し、こちらも主人公に好意的でした(なお体験版では、このキャラの登場はここのみ)。


カメラを買って帰宅し、さっそく寝る前に設置しようとするものの、幽霊が映っていたらどうしようと怖くなり、この日は結局カメラは設置せず。


朝、姉から帰宅時間を尋ねられ、遅くなると何気なく答えます。(この確認会話がカギになっていました)


昼休み、楽しみにしていた友人たちは不満たらたらで、今から設置して来いよとそそのかされます(主人公宅は学校のすぐそば)。金を出してもらっている手前、主人公としても断れず、急いで家へと向かいます。静まりかえった家は不気味で、悪いことをしている緊迫感がありました。カメラ設置は無事に済み、学校へと戻ります。

映像を確認してみると…


帰宅すると、姉はいつものように素っ気ない態度です。


緊張しつつ映像を確認していくと、終わり際にようやく変化があり、上機嫌な姉が入ってきます。今までとの変化具合が声でうまく表現されていて、いい変化具合でした。

服を脱ぐ様子が映るものの、カメラを設置した場所がベッド下ということで、詳しいところは映っておらず。見進めていくと主人公の名前が出てきて、要するに弟をネタにオナニーしている模様です。結局いいところでメモリーカードの容量が一杯になり終わってしまっていました。状況を理解しきれない主人公は姉に直接確認しようとするものの、いざ前にすると言い出せず。

数日後、新たな痴態映像を撮ることに成功

その後数日間はあの時のような映像は撮れず、諦めかけたところで、姉が再び予定を尋ねてきまして、気合いを入れてカメラを設置します。


夜、映像を確認すると予想通り姉が映っていました。



今回は全裸オナニーに耽る様子がばっちり撮れており、シーツについた姉の愛液シミの匂いを嗅いで主人公も興奮します。(姉に対して内心好意を持っていた模様)

歯ブラシオナニー


さらにカメラの数を増やすと、今度は歯ブラシオナニーで潮吹きする様子が撮れまして、姉の変態具合がエスカレートしてます。


映像確認後、どうなっているのか気になり確認に向かうと姉と鉢合わせし、クールな姉もさすがに動揺を隠せず。姉に見られつつ歯磨きを終えた後、一度立ち去り、こっそり様子をうかがっていると、予想通り姉は磨き終えた歯ブラシを手に取りしゃぶり出しました(このシーンのCGはなし)。もっと色々やってみようと主人公が決意するというところで体験版は終わりです。

感想まとめ

話としては、お互いバレないようにうまく行動していて、ほどよく緊張感あって面白く読めました。この先本編で姉にいつどうバレるのか気になるところでした。システム的にはノベルゲーで、体験版の範囲では選択肢はなかったです。

エロシーンはいずれも姉のオナニーで、いい具合に変態具合が出てました。声の方も、日常時とのクールな声とのギャップがいい演技でした(CVは雨森りこさん)。

クーデレ姉ちゃん観察日記 ~秘密のオナニー、盗撮しちゃいました~
クーデレ姉ちゃん観察日記 ~秘密のオナニー、盗撮しちゃいました~ [アンモライト]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)