女主人公エロRPG「Carnaval del Diablo ~悪魔の謝肉祭~」(スライム定食)体験版感想

【20%OFF】Carnaval del Diablo ~悪魔の謝肉祭~
Carnaval del Diablo ~悪魔の謝肉祭~ [スライム定食]
2/17の予告新作で、魔王城に捕らえられたお嬢様が脱出を図るべくキャラ強化を図っていくという話です(RPGツクールMV製)。体験版では最初の3日間をプレイでき、エロシーンは看守相手のフェラ・売春本番・手コキをそれぞれ1シーン見られました。本編は2020年03月中旬発売予定です。

追記:3/19に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,936円、176ポイント還元(20%OFF価格、4/12まで)
魔王に誘拐された貴族の娘【イルミナ】は悪魔城の牢獄に囚われ、身ぐるみ剥がされ絶望していた。

牢獄で監守にイタズラされたイルミナは、悪魔の精液を体内に取り込んだことで魔力が活性化し魔法を使用できるようになる。
悪魔の精液をたくさん蓄えれば魔王に勝つことが出来るかもと考えたイルミナは嫌々ながらも様々な悪魔と関係を持ち…。

魔王復活まで残された日数は20日間…。
イルミナは魔王を倒し、脱出して王国を救えるか!?

魔王に拉致され、牢に連れてこられる


牢のシーンから始まり、悲しげな表情でフェラしている女が本作の主人公です。


フェラが一段落したところで回想に移り、牢に連れてこられる経緯が語られます。主人公イルミナは貴族の娘なお嬢様で、剣の修行に励むなど真面目な様子です。


相手をできる者はなかなかいなく、修行の一環で森に行ってみようかなどと和やかに話していると、悪魔(魔王)が突如出現しました。お嬢様を逃がそうと師範が奮闘してくれるものの、勝負にならずやられてしまいます。1人になったイルミナも勇ましく挑むものの勝ち目はなく、こうして牢に連れてこられたという次第です。


魔王いわく、イルミナには特殊な体質があり、魔王をそれが欲しいとのことです。看守に任せて魔王が立ち去ったところで操作可能になります(もう少しオープニングが続きます)。

左にある赤三角で説明が読めますが、あとで同内容が流れるのでここでは読まなくても大丈夫です。内容を簡単にまとめると、体験版でプレイできるのは3日間で、1日の行動可能回数は4回でした(他にエンド絡みの説明などがありました)。

牢から出るべく、看守にフェラ


黄色三角の出ている看守に話しかけると話が進みます。城内のアンティークを見て回りたいと訴えるものの、当然ながら狙いを見抜かれていて牢からは出してもらえず。あなた程度素手でも倒せると意気込み、戦闘になります(選択肢はなし)が、


素手ということで攻撃力は低く、魔法もアイテムもないので勝ち目はありませんでした(そのまま負けてOK)。



そうして冒頭のフェラに至ります。精液を口内に射精されたあと、主人公の体に何やら変化が起き、精液を溜めることで魔法が使えるようになることに気づきます(魔法”ヒール”を取得)。

一方看守は主人公の変化に気づくことなく、この弱さなら城内をうろつかせても問題はないだろう言って遊びに出かけてしまいます(退屈な監視に飽き飽きしていた模様)。ともかくこれで牢から出られるようになりました。


ここまでがオープニングといったところで、ここから本格的にゲーム開始です。

ダンジョンに潜って敵と戦闘


本作は1日に4回、何をするかコマンドで選択していきます。”探索する”を選ぶと自由に動き回れまして、体験版の範囲だとこれを選ぶことが多かったです。


牢を出たあと、下へと進み、”煉獄”や”黄泉”と出ている赤ワープがダンジョンです。





戦闘はシンボルエンカウントで、敵の強さはだいぶばらつきがありました。死神やリーパーには楽々勝てましたが、スタンを使ってくるスカルウイッチには今回やった限りでは勝てずじまいでした。その他も、ジェネラルなどLV3~4程度では勝てない相手が多かったです。シンボルの外観がそれぞれ違うので、どれがどの敵かを覚えて、確実に勝てる相手を選んで戦うのがよさそうでした。


煉獄2層の場合、右下に次へのワープがありましたが、体験版ではここから先には進めず。

魔精集めはエロ行為


魔精集めは城内にいる魔物相手のエロ行為で、いろいろありますが体験版では売春と手コキのみが選べます。


売春は、主人公的にはフェラで済ませるつもりでしたが本番を要求されてしまいます。自分から誘った手前嫌とは言えず、要望を受け入れ、ここで処女喪失です。事後、魔精(金)が8得られるほか、エロステータスがM方向に変化しました(戦闘ステータスには変化がない模様)。


手コキの方は、楽な行為ということで得られる魔精も2と少ないです。巨根を前にした主人公は、最初は緊張気味なものの次第に楽しくなってきて積極的に力を入れて攻めだし、事後にはS度が上がりました。

城内にはショップあり



“快楽の間”にある交換屋では、魔精とアイテムの交換(要するに買い物)ができまして、ドリンク3種と素材が買えました(装備品は見当たらず)。



魔王の間は最初は真っ暗ですが、上へと進むと灯りがつき、上へと進むと魔王がいます。挑む選択肢が出るものの、体験版の場合挑んでも戦闘にはならず、(1日目であっても)即座に期日が来て終了になってしまうのでご注意ください(試す場合は事前にセーブ)。

合成について


合成は剣や鎧、ピアスなどが作れました。ダンジョンではほとんど武器が手に入らず、合成で作るのが主な入手手段のようです。手近なところでは、ブロードソードが鉄5つと金属片5つ、手縫いのブラジャー白が魔界の糸・白2つと魔界の布・白2つと金属片2つでした。終わりたい時は、再度作業台を調べて終了を選択します。

そんな感じで進めていき、残り日数0の日(6/11)の1フェーズ目が終わったところで体験版は終了でした。

感想まとめ

話的には最終目的が城からの脱出と明確でわかりやすく、期限が20日とはっきりしているのもよかったです。展開も回想がうまく使われていてすんなり理解できました。

戦闘などの難易度はやや高めという印象で、戦闘に負けることが多かったです。素材も思うように集まらず、20日以内の脱出には計画的に行動していく必要がありそうでした。

エロシーンはフェラと本番と手コキが各1見られました。最初のフェラ時は困惑が見られましたが、精液で強くなれるとわかったあとは、脱出するという目的の為に割り切っており、悲壮感は薄めでした。エロ内容によってどのステータスが上がるか違うのも面白かったです。

【20%OFF】Carnaval del Diablo ~悪魔の謝肉祭~【20%OFF】Carnaval del Diablo ~悪魔の謝肉祭~【20%OFF】Carnaval del Diablo ~悪魔の謝肉祭~【20%OFF】Carnaval del Diablo ~悪魔の謝肉祭~【20%OFF】Carnaval del Diablo ~悪魔の謝肉祭~

過去作品


俺のギルドの女たち
ちょっとバカな熱血漢「アレン」
クールぶっているヘタレ男「リュート」
二人の弱小ギルドマスターが自分のギルドにやって来た
女の子たちのエッチなお悩み(?)を解決しながら
国内最強のギルドを目指していく物語です。


ハメスタシア王国~勇者と4人の女神たち~
「この世界に『男』はもう必要ない!」
――その日以来世界は、極端なまでの女尊男卑社会となってしまう。
男たちは苦しい生活に耐えながらも、待ち続けた。
この世界にいつからか伝わる伝説。
巨悪を滅ぼし、世界の均衡を取り戻すという、「勇者」の到来を。
そして、月日は流れ……
辺境の村「タートス」で、今日も今日とて虚しくオナニーに励む、とある童貞。
物語は、今まさに、彼の右手から始まろうとしていた……

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)