Monthly Archives: 6月 2022

「深淵のラビリントス」(アストロノーツ)体験版感想


深淵のラビリントス [アストロノーツ]
アストロノーツさんの新作エロRPGで、ダンジョンの奥深くで目を覚ました記憶喪失の男が脱出を図るべく探索していくという話です。体験版は1~11階をプレイでき、悪魔娘2人による女性上位エロのほか、女商人や鳥女や幽霊女とのエロシーンも見られました。本編は2022/07/29発売予定です。

追記:7/29に発売になりました。
FANZA販売ページ 7,800円
地下迷宮を舞台とした、ダークファンタジーRPG。
「塔」と呼ばれる地底深くの迷宮内を探索しながら上階へ進み
地上を目指してゆくローグライト風ゲームだ。
迷宮マップ画面で移動先を選択する事で、
敵との遭遇や迷宮の住人達との出会い、仕掛けられた罠や
隠された宝箱など、様々なイベントが発生する。
多くの試練を乗り越えて、主人公を強化していこう。

牢から脱出し、探索開始


チュートリアルは、システム説明の一枚絵が数枚続けて表示される形式です。システム的に特に難しい要素はなく(わかりにくいのは満腹度絡み程度)、飛ばしても特に問題はなしでした。


牢屋で男が目を覚ますところから話は始まり、この男が本作の主人公です。主人公は記憶を失っていて、近くにいた老人に話を聞きます。お前は自由に動ける、生き延びたければこの牢獄から脱出しろといい、名前も授けてくれました。


そうこうしていると異変に気付いた番兵が攻撃してきて、早速戦闘です。


戦闘は、画面左下のアイコンでどのスキルを使うか選択したあと、画面中央下部の”決定”を押して行動する形式です。スキルは複数選択可能ですが、この時点では1つしか持っていないので1つ選んで決定です。見かけに反して非常に弱く、攻撃1発であっさりと勝利できました。番兵から剣を奪った主人公は、牢屋を出て歩きだします。


ダンジョン探索は、歩いての細かな移動操作はなく、どの部屋に移動するかをマウス左クリックで選択する形式でした。まずは画面中央の”?”をクリックして進みます。

続きを読む →

3DCGエロゲ「アンダーザウィッチ:ビギニング」(NumericGazer)体験版感想

アンダーザウィッチ:ビギニング
アンダーザウィッチ:ビギニング [NumericGazer]
6/17発売の新作で、男ヒーローが魔女などと戦って足コキされたりする女性上位なM向けな3Dコマンドバトル作品です。体験版では2戦あるうちの1戦をプレイできました(エロ内容は足コキなど)。

DLSite販売ページ 1,980円、180ポイント還元
ターン制の戦闘で人間を虐める意地悪な魔女をやっつけよう!
圧倒的クオリティの3DCGで描かれる2つのエピソードを収録!

さっそく魔女とバトルに


設定はグラフィック品質などを変更できまして、今回は特に変更せず、そのままでプレイしました(プレイしたPCのビデオカードはGeforceGTX1060で、重いと感じる場面は特になかったです)。なお戦闘絡みの難易度設定は見当たらず。


ゲームを始めると、(ダンジョン探索などはなく)いきなり魔女”ディーラー”とバトルになります(体験版でプレイできるのはこのバトルのみでした)。


攻撃系のスキルは見当たらず、敵にダメージを与えられる攻撃は”アタック”のみでした。なお逃げるコマンドは、選んでも何も起こらず。

攻撃を食らうと即足コキ


敵の攻撃を食らうといきなり足コキされまして、スペースキーで読み進む形式です。


男側のボイスは女キャラと比べると少なめ(テキスト読み上げはなし)でしたが、時々うめき声が入りました。




魔女に歯が立たず、言葉責めと足コキで攻め立てられ、下から見上げるいいアングルで表現されてます。

続きを読む →

女主人公エロゲ「淫魔の迷宮」(モフ屋)体験版感想

淫魔の迷宮
淫魔の迷宮 [モフ屋]
2022/5/7の予告新作で、淫魔に抵抗力を下げられてしまった女主人公が脱出を図るという話です(RPGツクールMV製)。体験版は女戦士とともに淫魔に捕まってしまい、調教された後、牢から脱出し、洞窟で触手に陵辱されるところまでをプレイできました。本編は2022年06月中旬発売予定です。

追記:6/10に発売になりました。
DLSite販売ページ 990円、90ポイント還元
世界に点在するダンジョンを調査する政府機関「探索者」のメンバーであるシオンは最近
行方不明者が多発していると報告のあったダンジョンへ単身で調査を開始する。
だが、そこはサキュバスが獲物を捕らえるために作った偽のダンジョンだった。

助けた女戦士とともに洞窟の奥へ


女戦士が魔物を次々なぎ倒していくところから話は始まり、一通り倒し終えて油断したところに背後から何か術をかけられて視界を奪われてしまいます。その後駆けつけてきたシオンというキャラが本作の主人公で、女戦士にかけられた術を難なく解除しました。

女戦士の興奮気味な口ぶりからすると、シオンの所属する”探索者”は、強さ的にこの世界でもかなり上位の存在のようです。助けてもらった女戦士はお礼に自分もついていくといって譲らず、シオンは”1人の方が動きやすいんだけど”と内心迷惑そうなものの、せっかくの申し出を断るわけにもいかず、一緒に奥へ進みます(選択肢はなし)。


分岐まで進んだところで別行動になります。女戦士は東に進み、シオンが西側を探索することになりました。操作的には、シフトキーで走れます(なおメニューのオプションから常時ダッシュをONにすれば常時走ってくれます)。


罠の先の大きな穴は、エンターキーで調べることでジャンプして先へ進めます。


行き止まりにあったクリスタルは停止していて、シオンが復旧させます。その後、何かあったら力を込めるようにと女戦士に渡してあった共鳴石から反応があり、来た道を戻ります(穴はエンターキーでジャンプ)。


ダンジョンの東部分を探索していた女戦士は上位の淫魔に捕らえられていました。どうやらこの淫魔は手練れのシオンにとっても手強い敵のようで、シオン1人だったら逃げて助けを呼びに行く状況でしたが、女戦士を見捨てて逃げるわけにもいかず、シオン単独で戦うことになります(コマンド戦闘や選択肢はなし)。


淫魔が召喚した魔物は撃破できたものの、淫魔は女戦士を操って無理矢理服従させて人質にし、シオンは攻撃できず。そうこうするうちにシオンも淫魔の術にやられてしまいました。

続きを読む →

女主人公エロRPG「娯楽街ルーディルへの潜入」(アイオライト)体験版感想

【20%OFF】娯楽街ルーディルへの潜入
娯楽街ルーディルへの潜入 [アイオライト]
2022年05月05日の予告新作で、娯楽街への潜入捜査を言い渡された彼氏持ちの女騎士がセクハラされたり娼館で働いたりしていくという話です。体験版は盗賊退治を終えたあと次の任務を言い渡され、目的の街で情報集めを進めていき、敵幹部の一人を倒すところまでをプレイできました。本編は2022年06月上旬発売予定です。

追記:6/10に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,760円、160ポイント還元(20%OFF価格、7/5まで)
女騎士イサリアは様々な娯楽が集まる「ルーディル」という街で
非合法薬物の取引の証拠を見つけ出すという任務を騎士団長から下される。
その任務の内容は「娼婦として街に潜入する」というものだった!
彼氏がありながら娼婦として潜入するイサリアは、果たして貞操を守り、
無事に任務を終えることができるのか……!

盗賊退治の任務を難なく遂行


女騎士イサリアが任務で盗賊退治にやって来たところから話は始まり、さっそく動かせます。


戦闘はシンボルエンカウントで、オーソドックスなコマンドバトルでした。敵は弱く、難なく勝利できました。なおアイテム”自爆スイッチ”で試しに負けてみましたが、ダンジョンの入り口に戻されるのみでエロ要素はなかったです(この後のボス戦も同様でした)。HP満タンで復活しましたので、ボスに挑む前にザコにわざと負けて回復するというのもありです。


左上でイベントバトルがあり、(HPが十分ある状態で挑めば)LV2で余裕で勝てました。首尾良く盗賊団討伐を終えた主人公は、彼氏(地方に遠征中のため通信機器で会話)に状況を報告し、次に会えたときにはレストランで楽しく食事をしようと約束します。

次の任務は娯楽街潜入


翌朝、次の任務について尋ねに団長のところへと向かうと、”娯楽街ルーディル”の潜入任務を言い渡されまして、黒蜘蛛というギャングが行っている薬物取引の現場を押さえるべく、娼婦として潜入することになりました。娼婦と言われて最初は困惑する主人公でしたが、フリをするだけでいい、国のためだからと言われて任務を受け入れます。


部屋に戻り、ルーディルへの潜入を言い渡されたことを彼氏に報告しますが、娼婦のフリをすることは言い出せませんでした。任務が終わったら会おうと約束し、任務地へと向かいます。

続きを読む →