Monthly Archives: 10月 2021

「洗脳アプリで高飛車なお嬢様を好き放題するシミュレーション」(dobuworks)体験版感想

【10%OFF】洗脳アプリで高飛車なお嬢様を好き放題するシミュレーション
洗脳アプリで高飛車なお嬢様を好き放題するシミュレーション [dobuworks]
2020/11/29の予告作品で、催眠アプリを手に入れた主人公が偉そうな態度のお嬢様を催眠調教していくという話です。作者様ブログで体験版が公開になっていたのでプレイしてみました(追記:現在はDLSiteさんの作品ページからダウンロードできるようになってます)。本編はDLSite作品ページの表記だと2021年10月下旬発売予定です(作者様ブログだと”11月の第一週ごろ”とのことです)。

追記:11/6に発売になりました。
DLSite販売ページ 2,750円、250ポイント還元
FANZA販売ページ 2,750円、500ポイント還元

・DLSite価格推移
2021/11/6~2021/11/23 2,475円(発売直後10%OFFセール)
2021/11/23~ 2,750円(通常価格)

主人公は、最近共学化した元お嬢様学園に特待生として紛れ込んでしまった庶民の男子学生
家柄は良いが性格の悪いお嬢様に虐げられる日々。ところがある日、洗脳アプリを手に入れてしまう…

催眠アプリを入手し、偉そうなお嬢様で試すことに


まずは状況説明がテキストでされまして、要約すると、元女子校なこの学校に特待生として入学した主人公なものの、周りがお嬢様だらけで男子がほとんどいない上に庶民な主人公は、肩身が狭い思いをしているという状況です。


そんなある日、主人公のところに突然メールが届き、読んでみると洗脳アプリのテスターに当選しましたという、いかにも怪しいメールでした。メールに気を取られていると、女子がこちらを睨んできまして、この偉そうなお嬢様が本作のヒロインです。こちらを露骨に見下す偉そうな態度で、いい雰囲気が出てました。

主人公が自分の行く手を遮ったことに腹を立てたお嬢様は、主人公のスマホを奪ってわざと落とし、画面が割れてしまいます。キレてもよさそうな状況ですが、この女には逆らえないようで、主人公は内心軽くイラっとした程度で、直接文句を言ったり怒ったりはせず。どうせ修理に出すなら好都合とアプリをダウンロードして、スマホを修理しに向かいます。なぜか修理は無料ででき、催眠アプリの効果のようでした。


翌日、もう修理が済んだのを見たお嬢様は腹を立て、今度はもっと高いところから落としてあげると言い出しました。スマホを渡せと詰め寄られた主人公は、催眠アプリを試してみることにします。画面右側のスマホの、”催眠ON”をクリックすると話が進みます。

まずは服をはだけさせる


マウス右クリックでメニューが出まして、右上の”脱がせ”を選択します。脱がせられるのは上着とスカートと中の下着です。スカートめくりは、めくれたスカートの戻り具合がリアルに描写されていました。スカートは下へとスライドすると脱がせることができます(なお上着を脱がせないとスカートに手を掛けられない模様)。ここではまだ攻めることはできず、軽く脱がせたところで終わりにし、いったん催眠を解除します。


プレイ後はレベルが上がって、できることが増えました。

続きを読む →

謎解きアクションゲーム「キッドナッパーズ!」(コンマミオン)体験版感想

キッドナッパーズ!
キッドナッパーズ! [コンマミオン]
2020/6/11の予告新作で、幼なじみと共に別荘生活を送ることになった少年が主人公の謎解きアクションゲームです(RPGツクールMV製)。体験版では幼なじみを助け出すオープニングと、獣人少年を助け出すステージ1をプレイできました(エロシーンは主人公×幼なじみ、獣人少年が触手責めされる、獣人少年を幼なじみと一緒にかわいがる、の3つが見られました)。本編は2020年12月上旬発売予定です。

追記:2021/10/23に発売になりました。
DLSite販売ページ 2,640円、240ポイント還元
貴族の少年が幼馴染を誘拐したことによって始まる、
少しシリアスな誘拐生活。
不幸な男の子や女の子を救うため、
誘拐組織の魔の手からターゲットを誘拐し返す誘拐アクションゲーム!

宿屋に潜入し、幼なじみを誘拐



開始するとさっそくミッションスタートで、建物の右側から宿屋の中へと入れます。


宿屋内に入ったら、敵(従業員)の視界に入らないようにしつつ廊下を左へ抜けて2Fへ向かいます。認識範囲が表示されるほか、タイミングもかなり余裕があり、楽に抜けられました。なおうっかり視界に入ってしまっても、”危ない危ない”とセリフが出て安全地帯に勝手に戻ってくれまして、(まだゲーム最初ということもあると思いますが)難易度としてはだいぶ低いです。


2Fに上がったら花瓶を調べて壊し、男達の注意を左へ向けます。


1Fに戻って廊下を右へと進み、従業員右の階段を上がります。


2Fにいるお嬢様(主人公の幼なじみ)が誘拐のターゲットです。詳しい説明はなかったですが、おそらく親の意向で無理矢理結婚させられそうになっているところを誘拐して助け出すという状況です。

続きを読む →

女主人公エロRPG「Fallen Noble ~令嬢リシアの奮闘記~」(鉄鎖評議会)

【20%OFF】Fallen Noble 令嬢リシアの奮闘記
Fallen Noble 令嬢リシアの奮闘記 [鉄鎖評議会]
2020/6/13の予告新作で、叔父の反逆からなんとか逃げ延びた少女とお供のメイドが冒険者として奮闘していく話です(RPGツクールMV製)。体験版は本性を現した叔父からなんとか逃げ延び、王都ギルドで冒険者としていくつか依頼をこなすところまでをプレイできました(エロ要素はならず者によるレイプなどが見られました)。本編は2020年09月中旬発売予定です。

追記:2021/10/20に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,760円、160ポイント還元
FANZA販売ページ 1,760円、320ポイント還元

・DLSite価格推移
2021/10/20~2021/11/16 1,408円(発売直後20%OFFセール)
2021/11/16~ 1,760円(通常価格)

奸計により伯爵令嬢の地位を失った主人公リシアとその忠実なる従者ロゼッタが、再び貴族位に返り咲くために日々頑張るお話です。
リシアは依頼をこなして冒険者としての名声を稼ぎ、ロゼッタはその活動を支えるために資金を稼ぐことが主な目的になります。
箱入り娘のリシアと主人を溺愛するロゼッタがどのようにして厳しい現実に立ち向かうかは、プレイヤーの選択に委ねられています。

メイドの指導を受けた後、地下でトレーニング


本作の主人公(操作可能キャラ)は2人おり、画面右の赤い帽子の子(リーシャ)が貴族で、左の巨乳メイド(ロゼッタ)が従者です。最初はリーシャのみの操作になりますが、話が進むと操作キャラをロゼッタに切り替えられるようになりました。サボりたがるリーシャお嬢様をロゼッタが指導しているところから話は始まり、


会話が終わるとさっそく動かせます。屋敷には他にもメイドが多数おり、なかなかの名家のようです。ただ一人だけいる男が何か企んでいる模様で不穏でした。



左下から地下へと降りられ、!マークの出ている兵士に話しかけ、訓練開始です。前作同様に戦闘システムは凝っていました。まず使おうと指示された”気合”は特技の欄にあり、気合でTPを増やしたら、”魔法の矢”を撃って撃破です。訓練が終わったら1Fへ戻り、下から外へ出ます。

街には不穏な空気が


街には!マークがふたつ出ていました。まず右下(町に入ってすぐの建物)はギルドで、受付に得意げに話しかけるリーシャでしたが、受付嬢は自分のことを知らず機嫌を損ねます。貴族の娘だとわかると受付嬢は慌てて態度を変え、リーシャの機嫌も直りました。


が、ここで話しかけるべきは受付嬢ではなく、フロア右上にいる!マークの冒険者でした。ギルド入り口付近だとリーシャの立ち絵に隠れているので若干気づきにくいです(なお立ち絵表示はオフにすることが可能です)。冒険者は大成功を収めたリーシャ父の話をし、父を褒め称えられてリーシャもご満悦です。”冒険者から貴族に駆け上がった(元は平民)”というのがこの後重要になってきます。リーシャが伯爵令嬢だと知ると、非礼を詫びた後、街に不穏な気配が漂っていると教えてくれます。



その上の建物(!マークが出ているところ)には、主人公の叔父(父の義弟)であるルイスがいました。叔父はリーシャの前では普通に会話していたものの、リーシャがいなくなると本性を現し、義兄(リーシャ父)より自分のほうが正当な後継者だと不満を露骨にあらわにします。詳しくはこのあと説明がありますが、リーシャ父とこの叔父とは血のつながりはありません(リーシャ父はこの家の生まれではなく、外から婿入りした)。ギルドの冒険者と叔父のイベントを終えるとセリフが出て話が進みます。

続きを読む →

男主人公エロRPG「カルティベーター 引退騎士とモン娘のにぎやか開拓記」(ふらいんぐパンジャンドラム)体験版感想

カルティベーター 引退騎士とモン娘のにぎやか開拓記
カルティベーター 引退騎士とモン娘のにぎやか開拓記 [ふらいんぐパンジャンドラム]
10/8の予告新作で、屋敷を守るメイドの手助けをすることになった男主人公が色々な依頼をこなしていくスローライフ系作品です(RPGツクールMV製)。体験版屋敷にたどり着くところから始まり、屋敷地下などの探索をしたあと、収集系の依頼をこなしたり畑を耕したりし、倉庫のボスであるスライムを倒すあたりまでをプレイできました。本編は2022年12月下旬発売予定です。
冒険、農業、コミュニケーションを通してモン娘たちと愛情を深めましょう。
最終的にはヒロイン14人の大家族生活が楽しめます。

雨宿りすべく、怪しいお屋敷へ


立ち絵やボイスの設定のあと、農業パートの設定です。本格と簡易からの選択で、今回は”気楽な方”を選択しました。続いて戦闘難易度の設定で、3つほどある質問に答えていったところ、”標準的な難易度”になりました。

今回はこの標準のまま体験版終わりまでやりましたが、実際やってみたところ、戦闘はこの”標準”でもなかなかきついものがありました(体験版終わりのダンジョンは敵の攻撃が結構痛いため一気にはクリアできず、何回かかけてじっくり攻略する必要がありました)。これらの難易度はあとから変更可能で(メニューの”特殊オプション”)、見てみると難易度は全部で5段階で、標準と無双の間に”気軽”がありましたので、この”気軽”あたりでやるのが初見時は妥当かと思います。



アルロという男が本作の主人公です。何かから逃れてこの地に来たようですが、詳しいところはここではまだわからず。いきなり動かせまして、右に進むとさっそく戦闘で、オーソドックスなコマンドバトルという印象です(難なく勝利できました)。変わったところでは、敵の情報をいきなり詳しく見られるのが便利でした。勝利後、下へは進めなかったので、右へと進みました。


その後採取しながら(りんごのみ、ストーリー進行上ここでの採取が必須 面倒だったらそれ以外は採取しなくてもOK)進んでいくと、お屋敷に着いたところで土砂降りになってしまい、雨宿りさせてもらうべく中へと入ります。



中は薄暗く、不気味な声も聞こえてきて幽霊屋敷といった雰囲気です。中央奥の扉から奥へ進むと(なお他にも扉があるものの入れず)、謎の渦巻きが人間への憎しみを募らせていて、いきなり襲いかかってきて戦闘になりました。なかなか強く、3ターンほど経過したところでやってきたエナジードレインでやられてしまいました。この戦いはいわゆる負けバトルなので、”回復薬”は使わずに温存しておくのがいいと思います(後ほど店で買えますが、買うと結構高いです)。(なお後ほど確認したところ難易度無双でもこの戦いはする必要があり、1発5000以上の大ダメージを与えましたがそれでも倒せず、絶対勝てないよう設定されているようです)


戦闘後、渦巻きはメイドに変化し(主人公が持っている指輪の効果)、どうやら魔人らしく、主人公に対してお前呼ばわりしてきて偉そうな態度です。指輪については、所持している主人公よりもメイドの方が詳しく知っているようでした。屋敷からさっさと出て行くよう言われた主人公は、腹を空かせているメイドに対して自分なら料理を作れる(ついでに屋敷の片付けもする)とアピールし、暖炉を使って焼き林檎を作ってみせまして(メイドは料理があまり得意ではないようです)、メイドもおいしいと満足してくれます。

続きを読む →