Monthly Archives: 7月 2021

麻雀エロゲ「Dragon Mahjongg DarknessII」(SPLUSH WAVE)体験版感想

【30%OFF】Dragon Mahjongg DarknessII
Dragon Mahjongg DarknessII [SPLUSH WAVE]
6/20の予告新作で、ドラクエのエロパロなイカサマ麻雀ゲームです。キャラ的には、今作は”主に8、9、10、11、ダ●の大冒険のキャラが登場”とのことです。体験版ではメインストーリーの半分あたりをプレイでき、マイユ・ゲルダなどのエロシーンを見られました。本編は2021年07月上旬発売予定です。

追記:7/11に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,386円、126ポイント還元(30%OFF価格、2022/2/14まで)
FANZA販売ページ 1,980円、360ポイント還元

・DLSite価格推移
2021/07/11~2021/08/07 1,386円(発売直後セール 30%OFF)
2021/08/07~2021/12/?? (この期間の価格は不明)
2021/12/??~2022/02/14 1,386円(2021ウインターセール 30%OFF)

プレイヤーは、魔物使いとなって召喚された世界を旅していく。
この世界の戦闘は全て麻雀で行われ、勝てば何をしてもいいというルール。
麻雀バトルをしながら魔物達をスカウトして、配合!
様々なイカサマスキルを覚えて麻雀を優位に進めていこう。

チュートリアルでシステム解説


最初に難易度設定があり、やさしいとふつうからの選択です。今回はやさしいでプレイしましたが、簡単すぎて退屈ということはなく、メンツ・スキルが揃わない序盤と、敵の攻撃が激しくなってくる後半はそこそこ苦労しました。なお操作はキーボードでできる部分もありましたが、マウスのみでやったほうがやりやすいように自分は感じました。


まずはアメリアによるチュートリアルで、主人公が別世界から召喚された魔物使いであると教えてくれたあと、戦闘システムについてなど解説してくれます。ヒャドのスキルか”配牌する”を選ぶと対局開始で、その後のメニューは右クリックで開けます。

色々説明がありますが、先頭(4人並んでいるうち一番上)のキャラが攻撃をほぼ全部食らう、というのが編成を考える上で重要になってきました(レベルを上げるのには結構時間がかかるので、メンバーはなるべく固定したい)。

ツモごとに敵にダメージがいく形式になっていますが、敵を全部倒してもこちらが上がって点数を奪いきる(相手の点数を0以下にする)まで対局が終わらないので、しっかり揃えていく必要があります。敵を全部倒して人魂(代打ち)を出してしまえばあとは楽ですが、人魂には状態異常が効かないようなので、それ系のスキル主体で戦う場合は注意です(本作には”○○の状態異常にすると好きな牌をツモれる”系のスキルがいろいろあります)。

敵を全滅させて人魂を出すと使えるようになる”ハンドコール”は強力なツミコミ技で、いきなり四暗刻単騎がテンパイだったりすることもありました。役満で上がればほぼ確実に決着が付きます。


勝利後は、アメリアとの騎乗位エロシーンが入ります。この先も話を進めていってヒロインキャラに勝利したあとは、同じようにエロ展開になりました。

続きを読む →

「ヤレるチケット-見つけた女が歩く生オナホになった日-」(にゅう工房)体験版感想

【20%OFF】ヤレるチケット-見つけた女が歩く生オナホになった日-
ヤレるチケット-見つけた女が歩く生オナホになった日- [にゅう工房]
6/1の予告新作で、女を自由に犯せるチケットを手に入れた男が町中の女とヤりまくるという話です。体験版では謎の女からチケットをもらうところからシルバーに昇格するところまでをプレイできました(エロシーンはヒロイン6人とのHなど)。本編は2021年07月上旬発売予定です。

追記:7/1に発売になりました。
DLSite販売ページ 3,410円、310ポイント還元
FANZA販売ページ 3,410円、620ポイント還元

・DLSite価格推移
2021/07/01~2021/??/?? 2,728円(発売直後セール 20%OFF)
2021/??/??~ 3,410円(通常価格 推測含む)

楽しいことはオナニーだけ…そんな退屈な毎日に、長身の美人が俺を訪ねてきた。
『誰とでもヤレるチケット』、そんなふざけたアイテムを渡されたが、これは… 本物だった!!

チケットを渡した瞬間、女の股間から本気汁が噴き出し、オレの性処理を最優先した。
その場でチンコをさらけ出し、話したこともない女を生で犯す、周囲の人間も一切気にしない!

妄想で性欲を発散させる日々


コンビニに入ってきた男が女店員に声をかけるところから話は始まり、不気味なこの男が本作の主人公です。


体の自由を奪って無理矢理犯しますが、まだ”誰とでもヤれるチケット”は得ておらず、結局これはただの妄想でした。主人公はやっていたバイトも辞めてしまい、今は無職の身です。主人公の自己紹介が終わると動かせるようになりまして、下の出口から外へと出ます。

街の女を視姦


まずは街の住人の話を聞いて回ります。街は電車が動いていたりなど、なかなか凝った作りでした(なおまだオープニングということで、行ける範囲は限定されてます)。目的のコンビニは自宅すぐ右にあり、ENTER印が出ているのが親切です。コンビニ前には黒ニーソの制服少女がいて、主人公のエロ目線は少女にバレバレでした。ただここではまだ会話などはありません。


コンビニ店員(先ほど主人公がオナネタにした女)も、接客こそ淡々としてくれますが、こちらがエロい目で見ているのがバレバレで内心はうんざりしています。


買い物を終えて自宅に戻ろうとすると金髪ヤンキー女に絡まれまして、この女は前2人と違って遠慮せずこちらを威嚇してきました。

続きを読む →