Monthly Archives: 11月 2020

ローグ系エロRPG「エリスの不思議の物語」(タイプルージュ)製品版感想

エリスの不思議の物語
エリスの不思議の物語 [タイプルージュ]
11/24発売の新作で、本の世界に入ってしまった女主人公がダンジョン探索していくローグ系作品です。やり応えあって面白そうでしたので購入してみました。

DLSite販売ページ 715円、65ポイント還元(50%OFF価格、2022/2/14まで)

・DLSite価格推移(2021冬以降)
2021/12/??~2022/02/14 715円(2021ウインターセール 50%OFF)


体験版感想はこちら
ローグ系エロRPG「エリスの不思議の物語」(タイプルージュ)体験版感想
エリスは古本屋で赤銅色の本を見つけた。本の中には自身と同じ名前を持つ主人公が世界を救うために、旅をするという内容だった。
家に持ち帰り、その本を読んでいたエリスはいつの間にか気を失い、気が付くと本の中の世界に入ってしまっていた。
ヤマという名の猫が言うには、元の世界に戻るためには、世界を救う必要があるらしい。
本の中の世界を救うため、また、元の世界に戻るために、エリスはダンジョンに潜るが・・・。

20F以降はきつい戦い


体験版と同様に進めていき、21Fへ降りるとBGMが変わって緊迫感ある雰囲気になりました。このあたりから新たにスカルトという敵が登場し、HP上限を下げてきます(この場面はナイチンゲールが横沸きして無理だったので、杖で対処しました)。

他には中級の淫魔もこのあたりから登場し、距離が離れていてもこちらのSPをガンガン上げてきます。ただこのあたりは、この先と比べるとそこまできつくはなかったです。


23Fから、火力・体力共に高いドラゴンや、眠りや混乱をやってくる上級魔道士、動きの速い一級の死神が登場し、一気に厳しくなりました。ドラゴンは通常攻撃だけでなく炎も吐いてきまして、遠距離で撃ち合うのと、近接して殴り合うのはどちらがいいかは微妙でした(敵の攻撃は、近接の方が痛い)。ドラゴンキラー的な武器が欲しいところですが、そういった特効武器はやった限りでは出てこず。”一級の死神”は常に倍速で、こちらもドラゴン同様やっかいでした。杖を使ってしまうのもありです。(なお画像の場面は、この状況自体はアイテムで脱出できたものの、その後爆発罠を踏んでしまい死亡でした)

そんなわけで23Fから先のフロアで全部の敵を倒していくのはかなりリスクが高く、杖などのアイテムを駆使してしのぎ、さっさと階段を目指した方がいいように感じました。あとは罠に引っかかると致命傷になりかねないので、罠消しのスクロールか感知のポーションを使ってから移動開始すると安全です。

続きを読む →

女主人公エロRPG「新米騎士ラティ~催眠で常識改変される騎士~」(ドリルさきいか)体験版感想

新米騎士ラティ~催眠で常識改変される騎士~
新米騎士ラティ~催眠で常識改変される騎士~ [ドリルさきいか]
9/12の予告新作で、街へと派遣された女騎士が催眠にハマって街の男たちにエロいことをされていくという話です(RPGツクールMV製)。体験版では酒場でバニー服を着せられたり、オナニーについて町長に言わされたりするシーンを見られました。本編は2020年11月下旬発売予定です。

追記:11/28に発売になりました。
DLSite販売ページ 990円、90ポイント還元(10%OFFキャンペーン価格、2022/2/14まで)

・DLSite価格推移(2021冬以降)
2021/12/??~2022/02/14 990円(2021ウインターセール 10%OFF)

エロメインの短編RPGです!
戦闘は低難易度のシンボルエンカウントで進行しダンジョンの攻略をしていきます。
ダンジョン内のモンスターに負けたら催眠を付与され、催眠状態で町の人間と話すことでイベントシーンが発生します。

行方不明になった騎士長を探しに、町へと派遣される



世界観の説明(人に負けた魔族が地下に逃げた)がありましたあと、胸の大きなラティという女が本作の主人公で、独り言が終わるとさっそく動かせます。経歴としてはまだ新人で、今日が初任務という状況です。

騎士長室に直行してもいいですが、途中の部屋にいる同僚に話しかけると金やアイテムをもらえました。同僚との関係は良好なようです。(なおダンジョン探索の難易度は低かったので、これをもらい忘れて進んでしまっても全く問題はありません)


右の階段から上の階へ進むと騎士長室ですが、騎士長は不在でした。中隊長いわく、騎士長はスジャルタという町のダンジョン調査に行ったきり、音信不通になったとのことです。主人公に与えられた任務は騎士長の捜索で、新人には少々荷の重い話です。上司もそのあたりはわかっており、任務はあくまでも町での調査で、ダンジョンには絶対に入らないよう繰り返し言ってくれ、なかなか部下思いでした。

街の男たちは女を狙っている


主人公は騎士長に故郷を救われたことなどで憧れを抱いており、これが催眠をかける際に関わってきました。


早速目的の町に到着し、住人に話を聞いて回ります。主人公のことを新しいカモとして見ている感がありましたが、まだ催眠がかかっていないということでこの時点ではほとんどの男は手を出してこず(ただ真ん中あたりにいる酔っ払い男だけは大胆に尻を触ってきました)。



北にある町長の家で話を聞くと、騎士長はダンジョンの奥に何かがあると3日前に出ていったきり帰ってこないとのことです。一通り説明が終わった後、そちらはダンジョンには行かないのかと尋ねられ、上司から入らないよう言われていることもあって一度は断るもののの、他に頼れる人間がいないと言われると断り切れず。入り口付近のモンスターを退治するだけという約束で引き受けてしまいます。



準備ができたら街右上の洞窟へと向かいます。街のサイズは小さめで、すんなりと見つけることができました。

続きを読む →

ローグ系エロRPG「エリスの不思議の物語」(タイプルージュ)体験版感想

エリスの不思議の物語
エリスの不思議の物語 [タイプルージュ]
11/10の予告新作で、本の世界に入ってしまった少女がダンジョン探索をしていくローグ系作品です(UNITY製)。体験版は本の世界に入ってしまうところから始まり、ダンジョンのB19Fまでをプレイできました(エロ要素は敵各種からのハメられと、敗北時の一枚絵エロが1パターン)。本編は2020年11月下旬発売予定です。

追記:11/24に発売になりました。
DLSite販売ページ 715円、65ポイント還元(50%OFF価格、2022/2/14まで)

・DLSite価格推移(2021冬以降)
2021/12/??~2022/02/14 715円(2021ウインターセール 50%OFF)

製品版感想はこちら
ローグ系エロRPG「エリスの不思議の物語」(タイプルージュ)製品版感想
エリスは古本屋で赤銅色の本を見つけた。本の中には自身と同じ名前を持つ主人公が世界を救うために、旅をするという内容だった。
家に持ち帰り、その本を読んでいたエリスはいつの間にか気を失い、気が付くと本の中の世界に入ってしまっていた。
ヤマという名の猫が言うには、元の世界に戻るためには、世界を救う必要があるらしい。
本の中の世界を救うため、また、元の世界に戻るために、エリスはダンジョンに潜るが・・・。

雨宿りで入った本屋で、謎の本を見つけ…

プレイ設定は、画面サイズは推奨の1280×720、品質は一番良いURTLAでプレイしました。タイトル画面は、グレーの項目が今選択されている項目で、Zキーで決定です。難易度などのゲーム部分の設定はなしでした。


雨宿りで入った古本屋で気になる本を見つけるところから話は始まり、なぜか店主は本をタダでくれます。家で続きを読んでいくうち、意識が遠のいていきました(真っ暗になったらZキーで読み進める)。


気がつくと異世界で、黒猫が話しかけてきました。世界を救ってほしいとのことですが、具体的な方法は教えてくれず。


早速動かせまして、村長宅は右上です。こちらが1歩動くと周りも1歩動く形式なせいか、一般的なRPGと比べるとカクカク感(動きが重い)のある村でしたが、他NPCは大したことは言わなかったので、面倒なようなら村の探索はせずに村長宅直行で大丈夫です。


村長いわく、大きな穴から変な音がするといい、探索をエリスに頼んできました。穴に入るとダンジョン探索開始です。

続きを読む →

女主人公エロRPG「セレスと契約ギルド」(スタジオ名瀬)製品版感想

セレスと契約ギルド
セレスと契約ギルド [スタジオ名瀬]
11/20発売の新作で、騙されて契約させられた女主人公が住人からの依頼をこなしていくという話です(RPGツクールMV製)。ちょろい主人公がいいキャラでしたので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,408円、128ポイント還元(20%OFF価格、2022/2/14まで)

・DLSite価格推移
2021/12/??~2022/02/14 1,408円(2021ウインターセール 20%OFF)

体験版感想はこちら
女主人公エロRPG「セレスと契約ギルド」(スタジオ名瀬)体験版感想
魔法使いセレスが訪れた街は、契約ギルドが支配する街だった!
騙されて契約させられてしまったセレスは、住民から「感謝」を集めなくてはならない!
恥ずかしいこと!エッチなこと!契約で色々やらされちゃう!ハイテンポRPG!

体験版と同様に依頼をこなす



体験版終了時点から始めることもできるというありがたい仕様になっていたので、そちらを選んで開始しました。体験版と同様、ギルドハウスへ行って依頼を受けて話を進めていきます。新たに受けた依頼は、”街道のサイクロプス討伐”と”アイテム屋の手伝い2″と”新作ドリンクの試飲”でした。

なお当方の環境の場合、BGMやSEがスロー化+エコーがかかった状態で流れる不具合が発生しまして(製品版Ver1、製品版Ver2、体験版Ver2ともに発生)、ノベルシーンでは大きな問題にはならなかったものの、アクション戦闘がやりにくかったです(食らったときや当たったときの効果音がエコーで聞き取りにくいため)。

コントロールパネルの”サウンド”から色々試してみたところ、サウンドの規定値(音声出力先)によっては正常に再生されるようでした。当方の場合、DA-310USBを規定値にして起動するとエコーがかかりましたが、モニタのEV3285(DISPLAYPORTで接続)を規定値にして起動すると異常は起こらず。EV3285にして起動させた後DA-310USBを規定値に設定すれば正常に鳴って問題なくプレイできました。



“街道のサイクロプス討伐”ではアクションバトルが入ります。ここで改めての操作説明はないので、忘れてしまっている場合は振り返ってから戦闘に入るといいです。操作はZキーで殴り攻撃、Zキー長押しで溜め攻撃です。長押しで発射できる状態にしてから近づいて撃つようにすると安定しました。勝ったことにして先に進むこともできる(敗北エロ後に選択肢が出る)のがありがたかったです。なお戦闘中にESCキーでメニューを開いてアイテムを使うこともできますが、ポーションは貴重品なので、ここでは使わずに温存しておくことをオススメします。


アイテム屋2は、前と同じように商品を売るための説明です。”終わったら試運転中のことを忘れる”という契約で、マッサージチェアの試運転をすることになりました。腕を固定されて魔法も封じられてしまい抗議するものの既に遅く、されるプレイはマジックアームによるくすぐり拷問です。この屈辱を絶対忘れない、終わったら魔法で店ごと燃やしてやると息巻くものの、拘束を解かれると契約の力でころっと忘れてしまうあたりがコミカルでした。終わった後はおかげで商品が売れたといつものように感謝されますが、最初の時と比べると感謝描写は少なめでした。


酒場は町の右手で、酒場内右下にいる、ニコンという男が依頼者です。ドリンクを飲むだけでいい楽な仕事だと思いつつ、出された新作ドリンクを必ず飲み干すという契約を結びます。ドリンクを作ってくると行って男が向かったのはトイレなものの、セレスはそれに気づかず。味に違和感を覚えるものの、面倒ごとは嫌だと、珍しい味と適当に褒めていきます(描写と状況から見て恐らく精液入りだと思われますが、明言はなし)。


依頼3つが終わったら宿屋に戻ります。食事に眠気ポーションが混ぜられており(違和感を覚えるものの契約のせいで食事を残せず)、眠気に耐えられず風呂にも入らず即座に就寝し、寝入ったところを主人に襲われ、服を脱がされいいように触られます(ただギルドの通知を守り、本番行為はまだなし)。


翌朝起きると聖女ルーライラからお告げが入りました。ネグロに対しての発言ですが、ネックレスを現在所持しているセレスが受信しまして、感謝集めに失敗すれば命を失うと聞いたセレスは時間制限でもあるのかと焦ります。


なお主人公の評判やエロステータスは、ギルドハウス前にいる騎士から聞くことができ、ここで評判がギルドサポーター(痴女)に変化していました。

続きを読む →

女主人公エロRPG「セレスと契約ギルド」(スタジオ名瀬)体験版感想

セレスと契約ギルド
セレスと契約ギルド [スタジオ名瀬]
9/22の予告新作で、不利な契約を結ばされた女主人公が住人相手に依頼をこなしていくという作品です(RPGツクールMV製)。体験版は怪しい男の誘いに乗ってしまって契約(住人に褒められることで体が反応するなど)を結ばされるところから始まり、店の手伝いやモンスター退治をこなして褒められ感じさせられる様子が見られました。本編は2020年11月下旬発売予定です。

追記:11/20に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,408円、128ポイント還元(20%OFF価格、2022/2/14まで)

・DLSite価格推移
2021/12/??~2022/02/14 1,408円(2021ウインターセール 20%OFF)

魔法使いセレスが訪れた街は、契約ギルドが支配する街だった!
騙されて契約させられてしまったセレスは、住民から「感謝」を集めなくてはならない!
恥ずかしいこと!エッチなこと!契約で色々やらされちゃう!ハイテンポRPG!

怪しい男におだてられ…


主人公セレスが目的の街”ネイダリール”に到着したところから話は始まり、早速ギルド商店に向かいます(自動で移動)。情報集めも自動で進みまして、楽な作りです。


情報がなかなか得られず困っていると、フード姿の怪しいネグロという男がこちらに絡んできまして、宝石のありかを知っていると持ちかけてきます。セレスは怪しみつつも男について行き、


男いわく、宝石は契約ギルドの宝物庫にあるとのことです。男は鍵を手に入れているものの戦闘能力がなく、戦える相方を探していました。強そうだとおだてられた主人公は調子に乗って警戒心が薄れ、男の誘いを受けてしまいます(選択肢なし)。


深夜、早速宝石のあるギルドに潜入し、すんなりと宝石のありかへと到着です。セレスが宝箱を開けようとしたところで男が本性を現し、セレスは拘束されてしまいました。男は自分にかけられた封印を解くのに協力するよう要求してきました。拘束されて身動き取れず、怪しい契約を結ばされてしまいます。

続きを読む →

女主人公エロRPG「Jumble Strikers」(とらうま商事)製品版感想

Jumble Strikers
Jumble Strikers [とらうま商事]
11/14発売の新作で、田舎の村に住む武道家が誘拐事件を解決すべく皇女様などと旅をしていくという話です(RPGツクールMV製)。前作同様にコミカルなノリで面白かったので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,870円、170ポイント還元
FANZA販売ページ 1,870円、340ポイント還元

・DLSite価格推移(2021冬以降)
2021/12/22~ 1,870円(通常価格)

体験版感想はこちら
女主人公エロRPG「Jumble Strikers」(とらうま商事)体験版感想
どいなか村の自称正義のヒーローを名乗るリンちゃんは今日も村の平和の為に戦っていた。
そんな中、帝都で起こっている女性武芸者誘拐事件がどいなか村にまで迫ってきた。
リンは誘拐犯と戦い撃退したと思ったその時、誘拐犯は巨大なミミズを使ってリンに襲い掛かる。
間一髪のところで退けたがリンは誘拐犯を逃がしてしまう。
その翌日、帝国皇女ルーシェとメルフィが村を訪れ事態は思わぬ方向に…

体験版範囲振り返り

難易度は、ノーマルモードとJokersモード(敵HPが1.5倍など)から選べます。今回はノーマルモードでプレイしました。ノーマルでも全体的に敵が強く(HP多め)、戦闘エロを見るのに支障はなかったです(なお戦闘エロはゲームクリアすると行ける回想部屋でも見られます)。


オープニングはスキップ可能です。スキップすると3行でわかりやすく説明してくれまして、即動けます。3行スキップした場合、皇女様なメルフィが既に仲間になっていて、村の右下から出て帝都へ向かうという状況です。

戦闘エロがメインな作品ということで、最初のザコからガンガンエロ攻撃をやってきました。敵HPもそこそこあり、ワンパンは今の時点では難しいです。今回はエロは後でじっくり見ることにして、なるべく避けて進みました(レベル上げは、仲間が増えて4人パーティになってからやった方が効率いいです)。


森を抜けて帝都に入り、テトラという謎の緑髪女を助けたあとは、エステル宅前で合流し、酒場にいるエステル様に会いにいきます。


この先蟲によって国に災いが起きることがテトラからエステルに伝えられ、古の森にある古代遺跡を探索することになりました。


森の抜け道を南に進み、石碑から遺跡内部へワープし、ここまでが体験版の範囲です。

続きを読む →

女主人公エロRPG「Jumble Strikers」(とらうま商事)体験版感想

Jumble Strikers
Jumble Strikers [とらうま商事]
7/22の予告新作で、女主人公が皇女様とともに冒険していくという作品です(RPGツクールMV製)。体験版は帝都の誘拐犯の話から始まり、主人公が誘拐犯に襲われた後、皇女様と共に遺跡にたどり着くところまでをプレイできました(エロ要素は蜘蛛とナメクジの戦闘中エロや、幽霊退治が見られました)。本編は2020年11月下旬発売予定です。

追記:11/14に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,870円、170ポイント還元
FANZA販売ページ 1,870円、340ポイント還元

・DLSite価格推移(2021冬以降)
2021/12/22~ 1,870円(通常価格)

製品版感想はこちら
女主人公エロRPG「Jumble Strikers」(とらうま商事)製品版感想
どいなか村の自称正義のヒーローを名乗るリンちゃんは今日も村の平和の為に戦っていた。
そんな中、帝都で起こっている女性武芸者誘拐事件がどいなか村にまで迫ってきた。
リンは誘拐犯と戦い撃退したと思ったその時、誘拐犯は巨大なミミズを使ってリンに襲い掛かる。
間一髪のところで退けたがリンは誘拐犯を逃がしてしまう。
その翌日、帝国皇女ルーシェとメルフィが村を訪れ事態は思わぬ方向に…

帝都の誘拐事件が話題に


オープニング(スキップ可能)は、まずは村娘がならず者に襲われ、自称正義の味方(格闘系のボクっ娘で、この少女が本作の主人公でした)に成敗されます。前作同様、今作もコミカルな軽めのノリでした。

前作の記事はこちら
女主人公エロRPG「Jumble Jokers」(とらうま商事)体験版感想
女主人公エロRPG「Jumble Jokers」(とらうま商事)製品版感想


なおオープニングを省略した場合、だいぶ話が飛びまして、メルフィ様と共に帝都へ向かうところからのスタートになります。


撃退したならず者をギルドに連行すると、帝都で起きているという誘拐事件のことが話題に上ります。女武芸者が集中して狙われているということで店主はリンのことを心配するものの、当のリンは自分が撃退すると意気込み、微妙にずれているのが面白いところでした。



お食事券をもらって話が終わったら、すぐ下にある酒場へと向かいます。目的地に赤矢印が出ているほか、今やるべき事が画面右上に表示されている親切設計でした。こちらでも誘拐事件のことが話題に上り、なぜか武芸者だけが狙われお金目当てではないこと、ルーシェ様が事件解決に乗り出したことなどが明かされます。

続きを読む →

女主人公エロRPG「夜陰のあやめ」(く~るシスター)体験版感想

【20%OFF】夜陰のあやめver1.12
夜陰のあやめver1.12 [くるシスター]
2020/11/2の予告新作で、和風世界を舞台に少女が鬼と戦っていくことになる話です(RPGツクールVXAce製)。体験版は町を一通り回ったあと儀式に臨み、刀を手にしてダンジョン探索をするあたりまでをプレイできました(エロ要素は少年による軽いいたずらや代官による乳揉みなど)。本編は2020年12月下旬発売予定です。

追記:2020年12月29日に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,144円、104ポイント還元(20%OFF価格、2022/2/14まで)
FANZA販売ページ 1,430円、260ポイント還元

・DLSite価格推移(2021冬以降)
2021/12/??~2022/02/14 1,144円(2021ウインターセール 20%OFF)

あやめの家系では半年に一度、“幽鬼の祓い落とし”と呼ばれる
伝統的な行事を代々継いできた。

そして、あやめがその行事を継ぐことになって二回目の
祓い落としの日に異変が起こる。

飲食店の手伝いを終えて帰宅

どの時点からゲームを始めるかをまず選べました。”さいしょから”を選ぶと文字通り最初から、”つづきから1″は石碑での儀式に失敗して鬼への対処法を探り始めるあたりから、”つづきから2″は橋の下で船に乗せてもらってダンジョン(体験版はここをクリアすると終了)に入るところから開始できます。今回は”さいしょから”を選んでプレイしました。


江戸風の和風世界が舞台で、海鮮系飲食店で働いているあやめという女が本作の主人公です。”祓い落とし”なる儀式を控えて憂鬱な心境でした。話が終わったら、まずはテーブルの上の”アナゴ天丼”を調べます。該当客への移動は自動でやってくれました。


場面が銭湯に変わったら上(1F右上)へと進み、主人公の実家はこちらでした。



この店は一言で言うと風俗店で、主人公がここで働くにはまだ早い(働く覚悟ができていない)ということで先ほどの店で手伝いとして働いていました。母と一緒に湯船に浸かりつつ、”祓い落とし”とは何かの回想が入ります。どうやら嫌なのは儀式そのものより、自分を狙ってくる代官のようでした。



話が終わったら2Fへと向かいます(上り階段はフロア左下)。2Fに上がったら右上の箱(布団の左上)を調べ(文字でわかりやすく示されてます)、終わったら1Fに戻って母つばめに話しかけます。哺乳瓶の購入・配達を頼まれました。

続きを読む →

「僕のカノジョがデキるまで。 -追跡孕ませ拉致監禁-」(レトロラボ)体験版感想

僕のカノジョがデキるまで。 -追跡孕ませ拉致監禁-
僕のカノジョがデキるまで。 -追跡孕ませ拉致監禁- [レトロラボ]
7/30の予告新作で、3日後に海外赴任してしまう先輩を自分のものにするべく奔走していく話です(RPGツクールMV製)。体験版は先輩の突然の海外赴任話を知るところから始まり、先輩の好感度を上げたり痴漢したり、色々情報を集めたりして3日目が終わるあたりまで(=情報収集パートほぼ全部)をプレイできました(エロシーンは失敗バッドエンドで無理矢理レイプ、電車内痴漢、眠っているところを脱がせてパンツ強奪、後輩を睡眠姦など)。本編は2020年09月下旬発売予定です。

追記:11/7に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,408円、128ポイント還元(20%OFF価格、2022/2/14まで)
FANZA販売ページ 1,232円、224ポイント還元(30%OFF価格、2022/2/2まで)

・DLSite価格推移(2021冬以降)
2021/12/??~2022/02/14 1,408円(2021ウインターセール 20%OFF)

売れない雑誌編集部に務める主人公ヨコシマは、同じ会社に勤める黒髪巨乳の先輩『一ノ瀬 葉月』に対し歪んだ愛情を抱いていた。
もっとカノジョの事が知りたい、カノジョを手に入れたい、カノジョを支配したい……。
いつしか彼の欲望は『拉致監禁計画』に姿かたちを変え、計画実行に移すべく準備を進めるまでに至っていた。

そんな中、突如としてカノジョから海外転勤が決まった事を告げられる。
彼による『一ノ瀬 葉月 -拉致監禁計画-』が動き出す。

先輩を自分のものにすべく、綿密な計画を練る

動作については、起動時に5秒程度待ちが入ったものの、起動後はサクサク進みました。開始すると最初にスカトロオンオフの選択が入り、今回はオフにしてプレイしました(なおあとからオプションで変更可能です)。


まずは状況説明で、雑誌の編集部で働く主人公は、美人先輩に好意を持っています。が、正面から告白する勇気を持てないのか、歪んだ方向に感情が向かってしまっていました。



動けるようになったら先輩に話しかけます。期間が始まると3つほどできることがありますが、ここはチュートリアルなので話を聞くのみです。


会話が終わったら帰宅します。出口はエレベーターのみで、フロア右下(トイレの左側)にあります。移動先選択式で、選択すると即座に自宅に到着でした。

想定外の事態になり、慌てて情報収集を開始することに


自宅に戻った後は冷蔵庫を調べ、空なことに気づき、コンビニへと向かいます。”惣菜パン”を買ったら自宅に戻り、右上にあるパソコンを調べます。


計画内容が説明され、拉致監禁して自分のものにするという方向は主人公の中で確定のようでした。真面目に告白してもいけそうな雰囲気がありましたが、主人公は自分が好かれている自覚があまりないようです。


顔を洗って出社すると何やら騒がしく、葉月先輩の海外転勤が決まり、3日後には日本を発つとのことです。突然のことに主人公は内心うろたえ、自宅に戻り、慌てて計画を見直します。

続きを読む →