Monthly Archives: 8月 2020

AV撮影・風俗経営SLG「少女組長リリカの娼館経営記」(ルさんちまん)体験版感想

少女組長リリカの娼館経営記
少女組長リリカの娼館経営記 [ルさんちまん]
8/2の予告新作で、ヤクザの組を継承することになった少女が風俗やAV撮影で金を稼いでいくというSLGです(RPGツクールMV製)。体験版はAV撮影で金を稼ぐことを決意するところから始まり、風俗を運営しつつ週一回の撮影をこなしていき、6周目の木曜日までをプレイできました(エロシーンはAV撮影色々のほか、ノルマ不達成時のリリカ陵辱エロがあり)。本編は2020年08月下旬発売予定です。

追記:8/29に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,760円、160ポイント還元
主人公のリリカはごく普通の学生であった。
――数週間前までは。
父親である、極道の「又旅組」組長が急逝したことにより、
急遽跡を継ぐことになったのだ。

悲嘆にくれる暇もなく、目付け役でもあるヤクザの男からの嫌がらせ、
貸される上納金ノルマ……
様々な試練がリリカを襲う。

それらに対応するため、リリカが選んだのはAV撮影&女優に売春させる売春宿の経営であった。

裏モノ動画で金を稼ぐことを決意

まず(”taikenban_0801″の場合)起動に少し時間がかかりまして、i5 8400・GeforceGTX1060・M.2SSDのPCで6~8秒程度かかりました。あとは動作に関しての注意書きが付属のテキストにあり、グラフィックボードのスペックを多少要求するようです(タスクマネージャーで確認ながらプレイしたところ、GPU負荷は10~35%あたりでした)。
(追記:起動が重い件については、現在ダウンロードできます”taikenban_0804″で対策がされており、こちらで起動してみたところ2秒ほどでさくっとタイトル画面が出ました)


開始するといきなりエロシーンで、腹の膨らんだ女が立ちバックでハメられており、このプレイを動画で見ているリリカが本作の主人公でした。男は妊婦に対しても容赦はなく、ガンガン激しく突いて中出しします。動画は裏モノビデオで、これがなぜ人気なのかをリリカは淡々と分析します。


リリカはヤクザの組長になったばかりという状況で、まずはこの女の動画がどこで撮られたのかを調べていきます。

撮影担当と女優1人目を確保


2週間が経過し、場面変わって新しい仕事場です。組の立ち位置としては末端の組といったところで、上の組織(本家)に対して上納金を納める必要がありました。自分たちの担当は裏ビデオと売春宿です。部下は、今時裏モノビデオで本当に稼げるのかと懐疑的でしたが、リリカの決定には従ってくれました。

そうこうしていると撮影をやってくれるという女がやってきました。リリカの学校の教師のリツコで、学内でビデオを撮っていることにリリカが気づいてスカウトしたという状況です。女が輪姦された様子を楽しげに語るなど、なかなかの変わり者でした。2人はドン引きしながら聞くものの、撮影・企画能力は認めます。



翌日、出演してくれる女がやって来まして、こちらも学園関係者(生徒会長)でした。社長令嬢なものの、金に困って仕事を受けたとのことです。体験版ではこの女がメインになりました(なお期間終わり間際にもう一人出てきます)。

話が終わると早速プレイ開始で、まずはこちらとの関係をわからせるべく電マ攻めしていきます。なおプレイヤーはプレイには介入できず、読み進めるのみでした。

続きを読む →

エロアクションゲーム「永眠世界」(八卦鏡)体験版感想

永眠世界
永眠世界 [八卦鏡]
8/28発売の新作で、皆が眠ってしまった世界を舞台としたアクションゲームです(ウルフエディタ製)。体験版ではステージ1をプレイでき、ダメージを食らって服が破けていく様子などが見られました。

DLSite販売ページ 1,430円、130ポイント還元
フォーマルハウトより招かれた災厄により、人類は眠りから目覚める事なくその活動を停止した。
もはや、人類はその寿命が尽きるまで、眠りの中で悪夢にうなされ続けるだけの肉塊となった。
かつて人類が支配したその世界は、今や夢を操る夢魔たちが支配する世界となった。
そんな人類が永眠する世界で、夢魔たちの戦いを描くアクションゲーム!

人類が眠りこけた世界が舞台


最初に世界観の説明が入り、人類が眠りこけてしまった世界が本作の舞台でした。妖精らしきキャラが、自分が世界を救うと旅に出て、


最初に取り憑いたのは女子生徒です。体験版ではこのキャラを操作することになりました(一部地点で元の妖精に戻る)。

システムは、ひたすら上へと進むアクションゲーム


基本操作はZキーで決定、Xキーで攻撃です。扉に入り、ひたすら上へと進んでいきます(横方向への画面移動はなし)。敵を倒しても何も得られませんが、かといって避けて進むと↑のように囲まれてどうにもならなくなりがちで、しっかり倒しながら進んだ方が安定しました。

アクションゲームですがステージ途中でセーブが可能で、所々にあるペンのついたメモ帳を調べることでセーブができます。ただスロット的な物はなく、常に上書きでした。


一方通行(赤矢印)の箇所は、レバー操作で移動する向きが切り替わる模様です。レバーはすぐに戻ってしまいますが、それで正常でした(これに関してはもう少し説明が欲しく感じました)。


進んでいくと出てくる白大根は少し体力多めですが、間合いを取って攻撃すれば問題はなかったです。

続きを読む →

「邪淫のいけにえ3 ~新章:ねらわれた学園~」(CHAOS-R)体験版感想

【DLsite限定特典付き】邪淫のいけにえ3 ~新章:ねらわれた学園~
邪淫のいけにえ3 ~新章:ねらわれた学園~ [CHAOS-R]
8/28発売の新作(フルプライスエロゲ)で、少女が怪異と戦っていくノベルエロゲです。体験版は儀式を行った少女達が触手に襲われるところから始まり、依頼を受けた鬼導師の京が転校してきて学園を見て回るあたりまでをプレイできました(エロシーンはモブ少女、稲穂、京が各1見られ、いずれも触手攻め)。

DLSite販売ページ 8,250円、225ポイント還元
怪奇現象が頻発する学園。
そこに退魔にやって来る鬼導師(鬼の力で魔を滅する対魔師)の少女・京。
しかし善戦むなしく魔女に敗れ暗黒の中に呑み込まれてしまう。
その少女を救うため、彼女の幼なじみである稲穂は勇気を振り絞って怪異に挑んで行くが……

興味本位で儀式を行った少女たちが…


少女3人がなにやら儀式を行っているところから話は始まり、冗談半分でやった”おきつねさま”の儀式がうまくいってしまいます。


次第に怖くなってきた少女達のもとに、化け物が姿を現し、3人のうち1人が化物に捕まってしまいました。触手陵辱なエロシーンが入ります。後で出てくる2シーンと比べると、ここのエロシーンはオーソドックスな触手陵辱でした。

依頼を受けた京が、状況報告を受ける


場面変わって、京という少女が転入してきます。生徒に欠席者が続出しているという報告を教師から受け、先ほどのような儀式が学園で流行したことが原因のようです。欠席している生徒のことを他生徒が忘れている、というのが決め手になり、怪異の専門家な京に依頼が来たという次第です。

稲穂と京は幼なじみ


場面変わって新たなキャラ(深草 稲穂・大原 園子)が登場し、こちらでも行方不明者・おきつね様のことが話題になります。が、行方不明になっているならもっと騒ぎになっているはずと一蹴されました。


会話後半には控えめな文学少女(神楽坂 伽耶)も登場し、図書室に入り浸りというのが気になるところです。


話が終わったところで再び京視点に戻り、稲穂と京は面識がありました。久しぶりの再会に嬉しそうな稲穂に対し、京の反応はどこかよそよそしいです。


引き続き教師に案内してもらい、不気味な雰囲気の旧校舎には図書室があるとのことです。

続きを読む →

「占領された街」(アルセンチオラタテマ)体験版感想

占領された街
占領された街 [アルセンチオラタテマ]
8/26発売の新作で、魔物に占領された町での様子を一介のオークが眺めていくという作品です(RPGツクールMV製)。体験版では教会でのサキュバス×少年僧侶、獣人×褐色肌娘、触手×踊り子のエロシーンが見られました。

DLSite販売ページ 968円、88ポイント還元(20%OFF価格、9/22まで)
魔王軍に制圧された小さな街…
そこではモンスターたちによる略奪が繰り広げられていた…。

どこにでもいる普通のオークになったあなたは、部隊長に命じられ
未だ抵抗している人間がいないか見て回り…
ときに魔物たちの凌辱を見物し、ときに凌辱に参加します。

無名オークが調査開始


開始すると即移動でき、ごく普通のオークが主人公です。村を見回って、反乱分子がいないか確認するよう上司から命じられました。赤い光は通過できます(踏むと説明が出まして、左右同内容す)。


街は他モンスターにより制圧済みでした。小さな街ですが、魔王軍が総出で襲撃していており、豪華なメンツです。いたる所で陵辱が繰り広げられていて、これを横から見学するのが本作のメイン要素でした(なお入り口に看板が立っている建物は、体験版では入れず)。

教会ではサキュバスによる逆レイプ



教会ではサキュバスたちによる陵辱(逆レイプ)が行われていました。赤い炎を調べると、行為を見学できます。


エロシーンはいずれも動きがあり、途中で変化もある贅沢な作りです。少年僧侶はなんとか抵抗するものの、攻められ続けるうちに信仰心が揺らいでいき、耐えきれずに屈服してしまいました。



続いて、大きな胸に挟んでのパイズリです。その後もまだまだシーンが続き、すっかりサキュバスの虜になった少年僧侶を太ももコキのあと、乳を吸わせます(少年は母親に捨てられ、母性に飢えていた)。



ラストは2体による攻めで、ここでようやく挿入です。これだけじっくり前戯があるのはなかなか珍しかったです(ただ説明を見ると、シーン数が4と多いのはこの少年のみのようでした)。

続きを読む →

「洗脳×売春×経営シミュレーション学園」(夢底スタジオ)体験版感想

洗脳×売春×経営シミュレーション学園
洗脳×売春×経営シミュレーション学園 [夢底スタジオ]
8/26発売の新作で、淫魔から洗脳能力を授かった男が金を稼いでいくというアクションゲームです(Unity製)。体験版では冒頭部分をプレイできました(システム的に何日目まで行けるようになっているかはわかりませんが、自分は35日目までいけました)。

DLSite販売ページ 770円、70ポイント還元
ある日主人公は謎の少女と出会い
女の子を洗脳する能力を与えられる
しかし、能力の使用料として毎週高額のお金を取られていく・・・

操作とシステムについて


淫魔に力を与えてもらうところから話は始まり、比較的すぐに操作可能になりました。


基本操作はZキーで決定、Xキーでキャンセル、スペースキーでメニューです。


まずはZキーで女の子を洗脳します。長く生き延びるためにはどの子を選ぶかが重要ですが、最初のうちは目に付いた子を適当に洗脳してしまってOKです(操作に慣れるまではどちらにしてもすぐ死ぬため)。

女の子からお金を回収し、回復アイテムを購入


洗脳した女の子は自宅か学園にいて、別の男に奉仕したりしており、触れるとお金と経験値を回収できます(ただ経験値は体験版では気にしなくていい模様)。


時間経過でHPがどんどん減っていき、これが0になるとゲームオーバーです。HPを回復するにはコンビニで回復アイテムを購入する必要がありました。メニューはスペースキーで出ます。

続きを読む →

鍛治屋+風俗エロゲ「BlackSmith2」(XXIV)体験版感想

BlackSmith2
BlackSmith2 [XXIV]
7/23の予告作品で、小さな村で鍛治屋を営む主人公の話です。体験版では鍛冶仕事で金を稼いだ後、風俗店に1回行くところまでをプレイできました。

追記:FANZAさんで8/21に、DLSiteさんで8/30に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,980円、180ポイント還元
FANZA販売ページ 1,386円、252ポイント還元(30%OFF価格、9/20まで)
あなたは小さな田舎村のBlackSmith(鍛冶屋)です。日中は作品を完成させるためにハンマーを毎日叩いて真面目にお金を稼いでいますが、夜になるとその稼ぎを持ち出し、無邪気でかわいい女性があなたを待っている街に飛び込みます。BlackSmithの経験値を積み、仕事の腕を上げて作品の買い取り値段を上げていってください。

引っ越し先で見習い鍛治屋に


デフォルトだと英語表示になっており、右下の”Language selection”で日本語に変更してプレイしました(やってみたところ多少翻訳めいたところはありましたが、問題なく読み進められました)。


まずは状況説明で、主人公は村に引っ越してきて、鍛治屋として使われていた家(家賃が安かったので決めた)に住むことなります。せっかく設備があるのだからと軽い気持ちで鍛冶を始めたところ、村人から鍛治屋と呼ばれるようになり、仕事が舞い込むようになったという状況です。


本作でできることは、主に鍛冶と風俗通いでした。鍛冶部分はプレイヤーが操作する必要がありますが、ハンマーが接地したタイミングで左クリックするのみというシンプルな作りです(素材集めや合成といった要素はなく、タイミングよくハンマーを叩くのみ)。


チュートリアルは判定が甘く、ハンマーを見ながら普通にクリックすれば難なくクリティカル(10点)がもらえました。ただ実際のゲームではもっと動きが速く、クリティカルを取り続けるのは難しかったです。ハンマーを見てタイミングを判断するより、音でリズムを取って一定おきにクリックしたほうがうまくいきやすいように感じました。


レベルアップ的なものはなく、稼いだ鍛冶EXP(右下の”JOB_EXP”)に比例して、客の買い取り価格が上がっていきます。

続きを読む →

エロシューティング「Guns of Succubus -ガンズオブサキュバス-」(ラクライ)体験版感想

Guns of Succubus -ガンズオブサキュバス-
Guns of Succubus -ガンズオブサキュバス- [ラクライ]
8/2の予告新作で、サキュバスに恨みを持つ少年が宿敵サキュバスに勝つべく旅をしていくというシューティングゲームです(Unity製)。体験版はミルフィヨンカを仲間にするところから始まり、ステージ1(WAVE1~3+ボス戦)をプレイできました(エロシーンは2つ)。本編は2020年08月中旬発売予定です。

追記:8/21に発売になりました。
DLSite販売ページ 770円、70ポイント還元
心優しい少年『ニコ』とアサルトライフルのサキュバス『ミルフィヨンカ』を操作し、
個性豊かな夢魔達を撃って撃って撃ちまくりましょう!
でも気を付けて、彼女たちはとってもエッチ。
負ければただではすみません。
空っぽになるまで搾精されてしまうでしょう。

地下室でサキュバスを仲間にする


最初にモードと難易度の選択があり、今回はストーリーモードのイージーでプレイしました。なおアーケードモードはストーリー部分やエロシーンがなく、シューティングゲーム部分のみを遊べるモードです。


主人公はサキュバスによほどのことをされたようで(具体的に何をされたのかは体験版では明らかにされず)、なんとしても復讐してやると闘志を燃やしています。何か力になる物はないかと地下室へ降りると、銃な女ミルフィヨンカ(サキュバス)を見つけ、力を貸して欲しいと求めます。


ミルフィヨンカはただでは力を貸してくれず、早速エロ展開になり、黒ストッキング越しにいいように責められる女性上位エロでした。

戦闘はシューティング


翌日、ミルフィとともに森を進んでいくと、バニーな女と遭遇します。明らかに怪しく淫魔なのは丸わかりですが、お人好しな主人公は女の言うことをすぐに信じてついていこうとし、ミルフィは警戒心がなさ過ぎると呆れ気味です。


早速戦闘になり、四方から敵が襲ってくるシューティングゲームでした(WAVE1~3のあとボスが登場)。基本操作は、弾を撃つのはマウス左クリック(残弾数的な概念はなく、押しっぱなしでOK ただある程度しっかり狙った方がいいように感じました)、移動はWASDキーです。他にはスペースキーで避け動作が、シフトキーで3way弾が出せました(一度押せばOKで、黄色ゲージがなくなるまでずっとWAYモード継続)。なおESCキーを押すと確認なしでアプリが終了してしまうので、うっかり押さないようご注意ください。


敵は、出現後しばらく時間が経過すると弾を撃ってくる模様です(=出現後即座に倒せばダメージを食らわずに済む)。四方から敵が来るのでやり慣れなく、Wave2になると撃破が追いつかずに結構ダメージを食らってしまうことが多くなりました。

続きを読む →

エロアクションゲーム「PANACEA Z -パナシーアZ-」(ハウスゲーム)体験版感想

PANACEA Z -パナシーアZ-
PANACEA Z -パナシーアZ- [ハウスゲーム]
8/17の予告新作で、女主人公がゾンビだらけの研究所から脱出すべく奮闘していくエロアクションゲームです(RPGツクールMV製)。体験版は鍵解除に失敗して眠ってしまうところから始まり、ゾンビだらけの研究所を探索し、最初のボスを倒すあたりまでをプレイできました(エロシーンは敗北エロ*4、人間相手のエロ*2)。本編は2020年08月21日発売予定です。

追記:8/21に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,430円、130ポイント還元
-とある研究所で開発された薬を盗み出す-
いつも通り簡単に終わるだった任務の最中、凡ミスが原因で眠らされてしまった工作員の「ラビ」。
それからしばらく後、ラビが目を覚ました場所は以前とは大きく様変わりした研究所だった…!

解錠に失敗し、囚われの身に



研究所に忍び込み、警備をかいくぐってお宝を盗み出そうとする主人公ですが、解錠に失敗してしまい、部屋のトラップが発動します。(なお今回プレイしたのはVer1.01で、最新のVer1.03とはレバガチャがらみの仕様が大きく違いました[Ver1.03では楽に離脱できるようになってます])


催眠ガスを思い切り吸ってしまい意識を失い、捕まったあともなかなか目が覚めず。警報音でようやく目を覚ますと、部屋が妙に薄汚れていて不気味な雰囲気です。ここから行動可能になり、部屋下部のドアを壊して部屋の外へ出ます。

部屋から脱出し、ゾンビと初遭遇


テーブルの光っている箇所を調べると銃とナイフを入手です。銃の弾数は限られているので、なるべく温存したいところでした。他に端末(ノートパソコン)を調べることでセーブとギャラリー閲覧ができます。


部屋を出て、下→左と進み、トイレでゾンビに追われる男を発見します。


攻撃はCTRL+Zキーで、このゾンビは、5発当てるだけで倒せました。


が、油断したところを襲われてハメられてしまいます。事後、研究者に心配されますが、主人公はこの程度のことには慣れていると意に介さず。

続きを読む →

「ダンジョンズレギオン-魔王に捧ぐ乙女の肢体-」(ルナソフト)製品版感想

【15%OFF】ダンジョンズレギオン-魔王に捧ぐ乙女の肢体-
ダンジョンズレギオン-魔王に捧ぐ乙女の肢体- [ルナソフト]
8/15発売の新作で、異世界で魔王を務めることになった主人公が、捕まえたヒロインを調教したりして勢力を強めていくという防衛SLGです。やり応え合って面白そうでしたので購入してみました。

DLSite販売ページ 2,337円、212ポイント還元(15%OFF価格、9/15まで)[15%オフクーポンあり(クーポンを使った場合はポイントは得られません)]

体験版感想はこちら
防衛系エロゲ「ダンジョンズレギオン-魔王に捧ぐ乙女の肢体-」(ルナソフト)体験版感想
このゲームは、魔王である主人公が配下の魔族たちを率いて、
ダンジョンに侵入してくる人間と戦いを繰り広げる防衛戦略シミュレーションゲームです。

ダンジョンの防備を固める”戦略フェーズ”と、
侵入してくる敵を迎え撃つ”防衛フェーズ”を交互に繰り返し、
最初はゴブリンが数体程度しか居ない小さなダンジョンを、
デーモンやオーガのような強大な魔族の棲む難攻不落の要塞へと変化させていきます。

チャプター1 行方知れずのルーキー

難易度はEASYを選択しました。なお三段階目のナイトメアはゲームクリア(イージーでOKでした)することで開放されます。


研究は、体験版の時と少し費用が異なっていました。体験版の時の経験を踏まえ、まずはヒロイン強化絡みと、金・レッドソウルの上限開放を優先的にやっていきました。


余ったユニットを略奪に回しつつ防衛を数ターンやり、1人目の敵ヒロインであるクレアが登場です。転移石で逃げられたあとは、自動で無効化研究が始まります。早めることもできましたがあえてやらず、金貯めや研究をじっくり進めました。


クレアは毎ターンやってくるわけではなく、3ターンに1回程度です(体験版の時は気づきませんでしたが、確率が画面右に出ていました)。イージーの場合、レイナ+ゴブリン*2で、他は配置なしで楽々勝てました。自分のペースでじっくりのんびり進められるのはありがたいところです。

転移石の研究が終わってクレアを捕獲したあと、しばらくたつとチャプター2へ進みます。

チャプター2 帰らずの迷宮(メーヴィス・ジェシカ)


どのキャラも、捕獲後の調教エロシーンはレッドストーン少なめで見られる(1段階目は40)ので、”調教2″の研究が終わり次第早めに埋めておくといいです。クレアを3段階目まで終えて仲間にし、配置してメーヴィスと対面させると会話イベントありでした(メーヴィスは他に、レイナとの会話イベントもあり)。


メーヴィスはそこそこ強いものの、イージーの場合、レイナが負けることは考えにくかったです。ここも転移石研究を早めることはせず、自軍強化をじっくり進め、無事捕獲できました。


さっさと殺せとわめくメーヴィスを調教していき、真ん中のエロシーンはレイナが攻めに加わっての3Pでした。攻めが女ということでメーヴィスの態度も少し変化します。レイナとの絡みを見せつつメーヴィスともハメていき、後一押しといったところです。

3段階目にはローパーが必要になりましたので、早めに研究して1体作っておくといいです。触手に両穴攻められてイかされたあと、主人公から口説き気味な優しい言葉を掛けられて陥落でした(屈強な女ということで、女扱いされることが少なかった模様)。


メーヴィスが仲間になったあと、2ターンほど進めるとイベントが起き、メーヴィスが帰ってこないことでギルドが騒ぎになり、次のターゲットは、メーヴィスの相方だったジェシカです(チャプター2がまだ続きます)。ゴブリン退治の依頼はランクが上がってエキスパート、報酬は金貨500枚になっていました。ジェシカはせめて2人の死体は回収したいと、依頼を引き受けます。

続きを読む →

防衛系エロゲ「ダンジョンズレギオン-魔王に捧ぐ乙女の肢体-」(ルナソフト)体験版感想

ダンジョンズレギオン-魔王に捧ぐ乙女の肢体-
ダンジョンズレギオン-魔王に捧ぐ乙女の肢体- [ルナソフト]
ルナソフトさんの新作で、異世界へと転生してしまった男主人公がダンジョンへとやってくる冒険者達を撃退していくという防衛系作品です。体験版は異世界で魔王になるところから始まり、村を襲撃して村娘を拉致してきたあと、敵ヒロイン2人目を捕縛するところまでをプレイできました。本編は2020年08月15日発売予定です。

DLSite販売ページ 2,337円、212ポイント還元(15%OFF価格、9/15まで)
[15%オフクーポンあり(クーポンを使った場合は、ポイントは得られません)]
このゲームは、魔王である主人公が配下の魔族たちを率いて、ダンジョンに侵入してくる人間と戦いを繰り広げる防衛戦略シミュレーションゲームです。

ダンジョンの防備を固める”戦略フェーズ”と、侵入してくる敵を迎え撃つ”防衛フェーズ”を交互に繰り返し、最初はゴブリンが数体程度しか居ない小さなダンジョンを、デーモンやオーガのような強大な魔族の棲む難攻不落の要塞へと変化させていきます。

事故に遭い、異世界転生


最初に難易度選択があり、4段階ありますが体験版で選べるのはEASYとNORMALのみでした。今回はEASYを選択しました(実際やってみたところほどよい簡単さで、敵が弱すぎてつまらないということはなかったです)。



まずは現代世界からスタートし(なおオープニングはスキップ可能で、飛ばすと即防衛を開始できます)、貯金を切り崩しながらゲームに明け暮れている男が本作の主人公です。新しいエロRPGをやろうとするものの電子マネーの残高がなくコンビニへと買い物に出て事故に巻き込まれてしまい、死を覚悟する主人公でしたが、”シトアク”なる神に助けられ、気がつくと異世界でした。このあたりは異世界ものの王道な展開です。

魔王となり、さっそく女を押し倒す


異世界ではレイナという邪教を信じる女に魔王として迎えられます。異世界ものをやり込んでいたのか主人公の理解はやけに早く、すんなりと状況を受け入れました(自分が魔王なことも、特に抵抗は見せず受け入れる)。


説明を聞き終わったところで、さっそく女の胸に手を伸ばし、全裸にしてしまいます(魔王の力により女は逆らえない模様)。


レイナを無理矢理押し倒してエロ展開で、最初は強気に嫌がるレイナなものの、一発ヤらせてくれたら魔王としての務めを真面目に果たすと告げると態度が変化し、挿入を許可してくれました。

続きを読む →