Monthly Archives: 7月 2019

ダンジョン探索エロRPG「深淵の探索者」DLCプレイ感想

深淵の探索者 完全版 ~さらなる深みへ~
深淵の探索者 完全版 ~さらなる深みへ~ [ふらいんぐパンジャンドラム]
2019年01月26日発売の作品で、4人の冒険者を操作してダンジョンを探索していくというRPGです。7/26に大型アップデートがされましたので、以前のセーブデータを使って続きからやっていきます。

なお既に深淵の探索者(RJ236136)を購入済みの場合は”(DLC)深淵の探索者 ~さらなる深みへ~”(7/27発売)を新たに買う必要はないのでご注意ください(RJ236136をダウンロードし直せば、DLCアップデート適用済みの物をプレイできます)。(以前は”初期購入者のみアクセスパスワードでDLCを無料ダウンロードできる”という話でしたが、仕様変更になったようです)

このあたり詳しくはこちら
深淵の探索者を3種類に分割 – ふらいんぐパンジャンドラム – Ci-en

まとめると、今から新規でプレイされる場合は、
1.スタンダード版を買ってみて、クリアするなどしたら追加でDLCを買う(1,965円+378円=2,343円)
2.最初から完全版を買う(2,376円)
(完全版+DLCと買うのは、内容が重複してしまいもったいないです)

・DLSite販売ページ
深淵の探索者 完全版 ~さらなる深みへ~ 2,376円、220ポイント還元(DLC適用済み)
深淵の探索者 スタンダード版 1,965円、182ポイント還元(期間限定セール、8/23まで)
(DLC)深淵の探索者 ~さらなる深みへ~ 378円、35ポイント還元(期間限定セール、8/23まで)

・FANZA販売ページ
深淵の探索者 2,376円、440ポイント還元(DLC適用済み)
深淵の探索者 スタンダード版 1,965 円、364ポイント還元(期間限定セール、8/25まで)
(DLC)深淵の探索者 ~さらなる深みへ~ 378円、70ポイント還元(期間限定セール、8/25まで)

ここまでの経過はこちら
ダンジョン探索エロRPG「深淵の探索者」(ふらいんぐパンジャンドラム)体験版感想
ダンジョン探索エロRPG「深淵の探索者」(ふらいんぐパンジャンドラム)製品版感想

姫騎士オヴェリアは国王を救うために、3人の仲間達とともに「深淵」と呼ばれるダンジョンに挑む!
しかし「深淵」は闇で満たされ、凶悪なモンスターと淫猥なトラップが待ち構えている。
彼女たちは深淵の謎を解き明かし、王にかけられた呪いを解くことができるのだろうか?

忍者にクラスチェンジ

DLCでの追加要素については作者様サイトで紹介がありまして、そちらを参考にさせていただきつつプレイを進めました。
探索者の手引き(オンラインマニュアル) | ふらいんぐパンジャンドラム


DLC追加イベントのひとつである女木鬼姫イベントの条件は、”レーシェを忍者にクラスチェンジさせ、B4階層に到達していれば、拠点のポストからイベントが発生する”とのことです。今回は忍者になっていなかったので、まずはそこからやっていきます。B2のキャンプは左上で、以前プレイした時に散々話した気がしますが、念のため改めて訪れて会話しておきました。


宿屋右上の部屋にニケたちがおり、忍者の話題が出て、レーシェが興味津々です。


B3のキャンプには、誰もいないこともありました(”キャンプ地で出現する他冒険者のパーティーは、深淵に入り直すたびにランダムで変わる”とのことです)。今回は1回目は無人で、いったん城下町に戻って潜り直し、2回目で出現しました。うまいことフラグが立っているとここで選択肢が出るので、”そっと見守る”を選びます。キノコ群生地での採取を頼まれ、キーアイテムの”グロウパウダー”を入手です。

続きを読む →

女主人公エロRPG「賞金稼ぎシャル~敗北凌辱RPG~」(ヒナマルソフト)体験版感想

【30%OFF】賞金稼ぎシャル~敗北凌辱RPG~
賞金稼ぎシャル~敗北凌辱RPG~ [ヒナマルソフト]
7/18の予告新作で、女賞金稼ぎが主人公な敗北陵辱系作品です(RPGツクールMV製)。体験版は敵の力を見誤って敗北するところから始まり、敵オークのアジトへ向かうところまでをプレイできました。本編は2019年07月下旬発売予定です。

追記:7/24に発売になりました。
DLSite販売ページ 756円、70ポイント還元(30%OFF価格、7/24まで)
FANZA販売ページ 864円(20%OFF価格)
町で人一倍強い賞金稼ぎシャル
平穏を守るため、魔物退治をする毎日。

そんあある日
とある賞金首を狙いに好くも
敗北してしまう。

用心棒のいなくなった町を謎のオーク銀団が襲う…

敵に敗北し、装備を失う



敵ボスに負けたところからスタートし、賞金首を狙いに来て負けたという状況です。会話が終わると即動けました。(町での主人公の立ち位置などは追々語られます)


この時点では装備がないので勝つのは難しいという状況で、敵を避けつつ進みます。もしエンカウントしても、ここに関しては高確率(やった限りでは100%)で逃げられました。


なお殴ろうとするとエラーが出ました(素手攻撃のアニメーション画像が入ってない模様)。該当のファイル(Hit1.png)を他ファイルで代用して突破しても今度はオーディオ絡みのエラーが出たため、変なことはせずに素直に逃げるのが無難です。(どうしても倒したい場合は、魔法→チートを使えば倒せます)


2つある宝箱(欠けた短剣、守りの指輪)を回収し、出口は左上です。

続きを読む →

触手凌辱エロゲ「ミリィと生贄の森」(おっえむ)体験版感想

【20%OFF】ミリィと生贄の森
ミリィと生贄の森 [おっえむ]
5/9の予告新作で、生け贄にされてしまったエルフ少女が触手に犯されまくるという作品です(RPGツクールMV製)。体験版ではオープニング、ザコ3種、ボス1種の触手エロを見られました。本編は2019年06月下旬発売予定です。

追記:7/22に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,296円、120ポイント還元(20%OFF価格)
触手系戦闘なしのダンジョンイベント探索型RPGです。
謎解き・ギミックはありませんのでストレスなくイベントを探索できます。

シチュエーションは触手型、スライム型オンリーです。
人型、モンスターはありません。

触手、スライム、腹ぼて、丸のみ、アナル等
多様な触手シュチュ。

オープニング 生け贄として祭壇に運ばれてきて、触手凌辱


主人公は運悪く生け贄に選ばれてしまい、村人達によって祭壇へと運ばれてきます。


気がつくと触手に拘束されており、さっそく触手凌辱です。主人公は抵抗するものの身動き取れず挿入を許してしまい、そのまま気持ちよくさせられていきました。なおボイスはなしでした。


事後、触手凌辱は嫌なものの、自分が逃げたら村の人たちに迷惑がかかるということでここから逃げるかどうか悩みます。結局またあんなことをされるのは嫌と逃げることを決断し、ここから動かせるようになります。(赤いクリスタルから回想部屋に行けます)

続きを読む →

憑依ものエロゲ「ひょうい!~九死に一生女体化天国~」体験版感想

ひょうい!~九死に一生女体化天国~
ひょうい!~九死に一生女体化天国~ [T.s project]
7/3の予告作品で、自分が助かるためにいろいろな女に憑依しオナニーして愛液を集めるというノベルゲーです。体験版では、妹・幼なじみ・新人OLのエロシーンを見られました。本編は2019年08月上旬発売予定です。
大雨に中、傘を忘れた妹のために学校へ向かう途中
弱っている子犬にトラックが猛スピードで迫っていた!
とっさに助けようとするも、主人公はトラックに惹かれてしまう。
生死を彷徨っていると、助けた子犬はなんと魔女だった。
「生き返るために、女性に憑依して愛液を集めてください!」
妹、幼馴染、OL・・・果ては新婦さんまで!?
さまざまな女性の体に憑依して愛液を集めろ!!

妹の身体でオナニー

起動はやや重めで、10秒ほどかかりました。起動完了後は重い場面はなく、スムーズに動作しました。


憑依した主人公が女体でオナニーしているところから話は始まり、女は主人公の妹でした。妹に憑依というのはなかなか珍しいです。

どうしてこうなった?


時間遡って、どうしてこうなったかの回想です。朝食シーンでは妹との関係性が描写され、あれこれと世話を焼いてくれて仲はなかなか良好でした。休日にもかかわらず、妹は用事があるからと学校へ出かけます。妹が傘を忘れていき、これが事件の原因になりました。


しばらくすると辺りが暗くなって大雨が降り出し、妹から連絡が入ります。雨で困っているので迎えに来て欲しいとのことで、偉そうな命令口調がいい味出てました。兄は呆れつつも届けることにします。

続きを読む →

弱体化ものエロゲ「騎士姫クラリス」(サークル☆フェアリーフラワー)製品版感想

騎士姫クラリス
騎士姫クラリス [サークル☆フェアリーフラワー]
7/20発売の新作で、生意気・高飛車な女騎士に憑依して弱体化させていくという作品です。クラリスの抵抗具合がうまく描写されていてよかったので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,620円、150ポイント還元
FANZA販売ページ 1,620円、300ポイント還元

体験版感想はこちら
弱体化ものエロゲ「騎士姫クラリス」(サークル☆フェアリーフラワー)体験版感想
本作は最強とされる女騎士クラリスに憑依することでその体を勝手に操作することが可能。
騎士姫の意識はそのままで無理矢理体を操りHイベントを起こしたり、
意思を支配しての催眠行為や、薬物に手を出し薬物依存に落としたり
更には最強の騎士姫のレベルを下げ、弱体化させることにより様々なエッチイベントへと導く事も可能!

ゲームの進め方について

本作には攻略情報(攻略メモ.txt)が添付されていました。エンドにたどり着くのになかなか手間がかかる作品でしたので、ざっと目を通して計画を立ててからプレイすることをオススメします。

今回は通常エンドと処女クリアしたあと、奴隷系エンドを狙っていくことにしました。通常エンド+処女クリア狙いの場合、エロイベントをスルーし続け、支配度を上げずに3つのお宝(光のオーブ・女神像・天使の涙)を手に入れればOKです。


オープニングはスキップ可能です。操作説明が終わって動けるようになったら下へ進み、町に出たら教会(すぐ左の建物)へと入ります。

学園に入学し、課題をこなしていく


本作はどこから手を着けてもいいという自由度高い作りになってます。今回はまずは学園入学を目指し、スライムの森で金稼ぎすることにしました。

目先の金額だけでいうと、ザコをスルーしてキマイラとボスのスライムだけ狩るのが効率いいですが、最終的には各ザコの落とす素材が大量に必要になるので、逃げずに戦って集めておいた方が結局は効率よくなります。特に花の落とす”魔物の蜜”は、複数箇所で必要になりました(あとからこれだけ集めようとすると手間がかかる)。魔物の蜜がある程度集まったら、↑でキマイラをひたすら倒し続ける(撃破→フロア移動で敵復活)のもありです(金銭効率がいい+キマイラの肉がこの後必要になる)。

森を4周ほどしたところで10000Gたまりました。ワールドマップ左上にある学園へと向かいます。



学園で課題を受け、南の山の山頂で鈴の花を入手です。ボスがいるものの、LV99ということで問題なく勝てました。

続きを読む →

弱体化ものエロゲ「騎士姫クラリス」(サークル☆フェアリーフラワー)体験版感想

騎士姫クラリス
騎士姫クラリス [サークル☆フェアリーフラワー]
7/3の予告新作で、惨殺された山賊が恨みを晴らすべく女騎士に憑依して弱体化させていくという、「堕ち姫ルーシア物語」「王国の守護天使」のような弱体化もの作品です(RPGツクールVXAce製)。体験版では意に反してのパンツ見せや、パブでのバニー服バイトなどが見られました。本編は2019年08月上旬発売予定です。

追記:7/20に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,620円、150ポイント還元
FANZA販売ページ 1,620円、300ポイント還元
騎士姫クラリスは大陸最強の剣と魔法の使い手。
趣味は山賊殺しであり、今日も無害な山賊をたくさん殺す。
そんなある日、彼女は殺した山賊にとり憑かれてしまう!
山賊の目的は一つ自分を殺した騎士姫の体を操り陵辱の限りを尽くして、地に堕とすこと。
騎士姫クラリスの運命はあなたが決める。

命乞いする山賊を虐殺し、取り憑かれるハメに


山賊達が女騎士に襲われるところから話は始まり、女騎士は山賊・悪人を見下しつつ楽しげに討伐していきます。


戦闘になり、女騎士の力は圧倒的でした。強力技でワンパンです(コマンド入力はなしのオートバトル)。


1人生き残った山賊男が本作の主人公的存在です。命令されるままに豚の真似をするなど、必死に命乞いするものの、惨殺されてしまいました。殺された男は死んでも死にきれず、幽霊のような半透明状態で残存します。


これを利用して、女騎士の部屋に忍び込むことに成功です。部屋右上のカーテン(”Zzz”と出ている箇所)を調べると話が進み、女騎士に憑依します。


こうして女騎士の身体を操れる状態になったものの、いきなりなんでもできるわけではありませんでした。女騎士の理性(意志力)が働くため、最初にできるのは鎧を脱ぐところまでで、全裸にはなれません。支配度を上げて、できることを増やしていくというのが本作の主行動になります。

続きを読む →

「NPC姦~改造チートでまだまだヤりまくる~」(まぜ)体験版感想

NPC姦~改造チートでまだまだヤりまくる~
NPC姦~改造チートでまだまだヤりまくる~ [まぜ]
7/19発売の新作で、男主人公がゲーム世界でチートを使ってエロ行為やり放題という作品です。体験版では村の住人たちへのエロ行為4シーンを見られました。

DLSite販売ページ 1,080円、100ポイント還元
主人公はあるゲームを改造して、中にいるNPCと思う存分エロいことを楽しむことにする。
ゲーム世界に点々とするNPCキャラクターとの会話を楽しみつつ、様々なエロイベントを起こすことができます。
また、イベントには寝取られ要素が複数入っています。苦手な方はご注意ください。

今作では村の外に出て冒険を行うことができます。
田舎の村、都会の町、女盗賊の砦や、魔王の城、など色々なところを探索可能になっています

案内キャラを立ちバックでハメ


本作はNPC姦~ゲームの中でヤりたい放題~の続編で、チートに関して改まっては説明されず。簡単に言うと、チート機能をゲーム世界に持ち込んだ主人公がチートを利用して町のNPCにエロ行為を働いていくという設定です(本作ではそのチートエロ行為がさらにエスカレート)。




まずは村入口の案内キャラに目を付け、黒ストを破って立ちバックでハメていきます。女はハメられてもいつもと同じセリフを繰りかえすものの、次第に声色が変わっていきました。

宿屋で女冒険者を犯す



右下の宿屋は、右上に宿泊客がいました(カウンターはただ宿泊できるのみ)。情報を聞きつつ乳揉みしていき、他と同様に揉まれているのに平然と話しているのがシュールです。仲間にするを選ぶとチートで好感度をいじって無理矢理仲間にでき、犯すを選ぶとエロ展開が見られました。

続きを読む →

女主人公エロRPG「巫女神さま」(ぽいずん)製品版攻略

【20%OFF】巫女神さま
巫女神さま [ぽいずん]
7/12発売の新作で、山奥の村へと派遣された巫女さんが妖怪退治をしていくという作品です。なかなかレアな巫女さん陵辱ものということで購入してみました。

DLSite販売ページ 1,944円、180ポイント還元
FANZA販売ページ 1,944円、360ポイント還元

体験版感想はこちら
女主人公エロRPG「巫女神さま」(ぽいずん)体験版感想
シンプルなシステムとストーリーで”誰でも手軽にプレイが出来る”を目指した作品です。
本作はヒロインやメインキャラクターだけでなく、登場する男NPC全てに名前があり
それぞれ個性的な魅力溢れるキャラクターたちとの掛け合いが楽しめるストーリーと
奥の深い数々のシステムがプレイヤーの皆さんを巫女神さまの世界に引き込めるよう
様々な工夫を凝らしました。

依頼をこなしに、山奥の村へ


体験版範囲を簡単に振り返っていきますと、巫女さん姿で敵と戦っているところからスタートし、


左に進むと、どうしてこうなったのかの回想です。せっかくの夏休みにもかかわらず、母親に命じられて村に派遣されることになったという次第です(やってくれないなら小遣いなしと言われて渋々引き受ける)。


本作は戦闘中のエロ攻撃が頻繁に発生したので、ある程度見たらオフにするのもありです。”設定項目”の”エロ攻撃スキップ”をオンにすると非表示になりました(体験版初期はなかったものの、あとから追加されました)。


敵3体とボス戦になり、LV2でスキル技の”斑鳩”を使いまくってギリギリ勝利できました。

続きを読む →

女主人公エロRPG「巫女神さま」(ぽいずん)体験版感想

【20%OFF】巫女神さま
【20%OFF】巫女神さま [ぽいずん]
3/1の予告新作で、田舎の村へとやってきた巫女さんが問題解決していくという作品です。体験版では村を目指すところから始まり、森の廃村で赤鬼を倒すあたりまでをプレイできました(エロ要素は敗北エロ・戦闘中エロがいくつかあり)。本編は2019年07月中旬発売予定です。

追記:7/12に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,944円、180ポイント還元
FANZA販売ページ 1,944円、360ポイント還元
夏休みも目前に迫った日のこと、小依は退魔師の母親に本堂に呼び出され
ある村から受けた妖怪退治の依頼を修行の一環として小依が受けるよう言い渡され、
友達と過ごす数多の夏休みイベントを全て奪われ、渋々依頼を出した村へと向かうのでした。
「緑がいっぱいで~とてものどかで良い所らしいわよ~」
そんな母親の一言を信じて……

オープニング

まず初めに、今回プレイしたのはVer1.02です。作者様ブログによりますと、Ver1.03で戦闘中エロのカット機能やナビゲーション機能がつくとのことなので、今からプレイされる場合はVer1.03に差し替わってからのプレイをオススメします(戦闘中エロは同じものを繰り返し見ることになるため、人によってはうっとうしく感じる可能性あり)。
3/20追記:既に差し替わっておりまして、現在のバージョンはVer1.05です。Ver1.05ではボスの赤鬼の弱体化、ザコの経験値アップがされているとのことです。
巫女神さま体験版Ver1.05【変更内容】 – ぽいずん – Ci-en


時代設定としては現代なものの、少なくとも体験版の範囲では学園・制服は出てこず、主人公はずっと巫女さん姿でした。餓鬼(低級ザコモンスター)退治をしているところから話は始まり、動けるようになったら、左上方向へ進みます(この先、戦闘BGMがにぎやかなのでスピーカーの音量注意)。



戦闘はシンボルエンカウントでした。敵の数は少なめなものの動きが素早く、避けるのはなかなか大変でした。

続きを読む →

おねショタ系エロRPG「ミルフ×コネクト」(プラスカゼット)体験版感想

ミルフ×コネクト
ミルフ×コネクト [プラスカゼット]
7/8の予告新作で、風俗系女主人公が奥手な少年とともに旅していくという作品です(RPGツクールVXAce製)。体験版では旅に出るところから始まり、少年に助けられて同行することになり、依頼主のところにたどり着くあたりまでをプレイできました。本編は2019年11月下旬発売予定です。
無気力でマイペースな少女ミルフと真面目で紳士なショタケモのカルマ。
二人のややおねショタ寄りの破廉恥な冒険がはじまるのであった…。

風俗出張サービスで、依頼主の元へ旅立つ



モーモーバーというエロ系酒場で働いている、ミルフという女が本作の主人公です。仕事を完璧にこなして客の人気を得て(店の人気ナンバーワン)、貯金もそれなりにできているものの、毎日同じ事の繰り返しでどこか物足りない日々でした。



動けるようになったあと、右上にいる従業員に話しかけると話が進みます。なお他従業員たちの中には、人気ナンバーワンなミルフに対してとげとげしい言動を取る者もいました。


奥の部屋に進んで店長と話します。豪快な額での出張サービス依頼が入り、ミルフがそこに派遣されることになったという次第です。



旅の道中の出来事はさらっと語られるのみで、早くも依頼者宅近くの森に到着です(目的地はこの森を抜けた先)。

続きを読む →