Monthly Archives: 5月 2019

「Attack it! Devil legion」(艾希絲與愉快的夥伴)体験版感想

Attack it! Devil legion
Attack it! Devil legion [艾希絲與愉快的夥伴]
5/25の予告新作で、淫魔など魔物を使役して戦わせるという召喚・ディフェンス系作品です。システム的には「プリンセスディフェンダー」のようなラインディフェンスゲームで、配置されている敵を射精させていき全滅させればクリアという仕組みです。体験版ではステージ1と2(1-1~2-5)をプレイでき、4種類(サキュバス・ウイッチ・スライム・インプ)のユニットのドットエロが見られました。本編は2019年06月上旬発売予定です。

追記:5/31に発売になりました。
DLSite販売ページ 2,160円、200ポイント還元
人類と魔族の平和条約が制定されて60周年を迎えた時、
新魔王は平和を終焉させる為の新しいミッションを受ける。
魔族をまた偉大にするべく彼らを従え世界の制服へ挑む。

しかし時代は移り変わりもはや権力だけが世界を征服する道具にはならない。
度重なる挑戦が彼らを待ち受ける・・・全力を尽くせ!魔王!軍を率いてまた世界を征服するのだ!

冒険者の策略にはまり、弱体化してしまう

操作はマウスがメインですが、キーボードにも一部対応で、エンターキーでメッセージ送りが、CTRLキーでメッセージ送りができました。


開始後しばらくはノベルシーンです。魔王が襲撃者に備え、使い魔とともに演技の練習をしているところから話は始まりまして、


魔王城にやってきた冒険者たちは、なぜか魔王様にフレンドリーな対応です(どうやら顔なじみな模様)。魔王様の昼飯がまだと知ると”ひとつ余っているから”と評判の高級弁当を差し出してきます。魔王様は知らない人間の食べ物など食えるかという反応なものの、食べ物を粗末にするのはよくないと説得されると口にしてしまいます。が、激辛で、冒険者たちによる罠でした。妙に倫理観の高い魔王様と卑怯であくどい冒険者が対照的な、コミカルで面白い展開でした。


辛さにのたうち回っているうちにバインドをかけられ、封印魔法を食らってしまいます。これにより魔王様は可愛い姿に変わってしまい、簡単に言えば大幅弱体化です。闇系の必殺魔法を使おうとするものの、全く出ず、ひとまず逃げだします(なお今までもこのように冒険者たちにやられてきたようです)。


父親(先代の魔王)のいる実家に戻れば周りから何を言われるかわからないということで、父親に頼るわけにもいかず、魔女のところへ向かうことになります。


魔王様のかわいらしい姿を見てのリアクションがあったあと、魔王様は封印を解いてくれと頼むものの、解くには勇者からスクロールを取り返す必要があるとのことです。

続きを読む →

エロパズルゲーム「アナスティーマティーパーティ ~ある薬師の大いなる悩み~」(トキノコギリ)体験版感想

アナスティーマティーパーティ ~ある薬師の大いなる悩み~
アナスティーマティーパーティ ~ある薬師の大いなる悩み~ [トキノコギリ]
4/1の予告新作で、薬師の少年が事故的に巨大化してしまった姉妹を元に戻すべく奮闘していくという話です(ウルフエディタ製)。システム的には、(商品ページだとRPGになってますが)いろいろな形の玉を効率よく配置して消していくというパズルゲーム的な内容でした。本編は2019年05月下旬発売予定です。

追記:5/30に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,944円、180ポイント還元
極端に身長差を感じる時…そこに性的な興奮を覚えてしまう。
これを「アナスティーマフィリア」…身長差性愛と言います。

とある村外れの大きな屋敷に住む、ものぐさな薬師の少年”アルナルドゥス”。
優しい姉の”オルティアーナ”、元気な妹の”ヴァレンティーニャ”。
そして、彼らの使用人である、シヨン。

アルの作った薬を誤飲した事がきっかけで、姉妹は巨大化してしまい、
その日をきっかけに、のんびりした生活は一転、トラブル続きの毎日に。

序章 ある薬師の大いなる悩み

操作はマウスのみ対応で、キーボードには非対応です(パッドにも対応していない模様)。体験版ではメインシナリオ3章もしくは10日目までプレイ可能でした。


合成している少年が本作の主人公です。



いきなり合成画面で、この面の場合、水色玉を空白部分に置いていき、左の水色と右の水色(どちらもよく見ると強めに光っている)を1色でつなげればクリアです。一度わかってしまえばどうということはないルールなのですが、他ではなかなか見かけないルールで、理解するまで結構苦戦しました。一般的なパズルゲームだと、横一列にしないと消えなかったり3個以上消しで消えたりするというパターンが多いですが、この作品の場合は光っている玉同士をひとかたまりにつなげばOKです(多少曲がっていてもいい)。


クリアすると話が進み、何やらこっそり薬を作っていまして、失敗に終わってガッカリしています。成長薬を作るはずが巨大化薬ができてしまっていて、失敗したこの薬がトラブルの元になりました。

続きを読む →

女主人公エロRPG「暗殺者クローネの任務~テディベアの報酬~」(nikukyu)体験版感想

暗殺者クローネの任務~テディベアの報酬~
暗殺者クローネの任務~テディベアの報酬~ [nikukyu]
5/23の予告新作で、少女の依頼を受けた主人公が盗賊退治に向かうという話です。体験版ではザコによる戦闘中エロ・触手陵辱・ボス敗北エロが見られました。本編は2019年05月下旬発売予定です。

追記:5/28に発売になりました。
DLSite販売ページ 972円、90ポイント還元
FANZA販売ページ 777円(20%OFF価格)
盗賊に親兄弟を皆殺しにされた少女が暗殺ギルドへ依頼に来る。
お金もなく、誰も相手にしないなかクローネが立ち上がった。
「お金がないなら、君は何を対価として差し出せる?」
「……これ、私の宝物」
少女は宝物のぬいぐるみを差し出し、クローネはそれを受け取る。

少女の依頼を引き受け、盗賊アジトへ


少女がギルドに入ってきて、親の敵を取りたいと訴えるところから話は始まり、金を持ってない少女を皆スルーする中、1人の女が近寄り声をかけます。このクローネという女が本作の主人公です。


少女の熱い思いを受け、盗賊のアジトに向かうという次第です。

石版をハメて先に進む


操作はやや独特で、ESCキーでステータス画面が、ALT・CTRLキーでリングメニューが開きます。セーブなどはリングメニューの方にありました。リングメニューは、CTRLキーを押しっぱなしにする必要がありました(自分のキーボードの場合、CTRLを押す手が緩んでメニューが消えてしまうことが時々起こりましてやや使いづらかったです)。


敵の背後から体当たりorエンターキーを押すと戦闘なしで倒せます。

続きを読む →

女主人公エロRPG「くノ一リリィと淫猥屋敷」(とらいあんぐる)体験版感想

くノ一リリィと淫猥屋敷
くノ一リリィと淫猥屋敷 [とらいあんぐる]
5/20の予告新作で、主人公のくノ一がお屋敷に潜入し探索していくという話です(RPGツクールVXAce製)。体験版では屋敷の5F部分をプレイできました(戦闘中エロあり)。本編は2019年06月01日発売予定です。

追記:6/1に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,188円、110ポイント還元
FANZA販売ページ 1,188円
優秀なくノ一であるリリィは、里からの指示でとある町へとやってきた。
そこでは女性の行方不明事件が多発しており、その問題を解決してほしいという依頼を受ける。
果たしてリリィは、消えた女性たちを救い出すことが出来るのか。

町長から依頼内容説明


主人公リリィが依頼主である村長のところに到着した状況から話は始まり、ハワードという男が女をさらって監禁している疑いがあるので調べてほしいというのが依頼内容です。

屋敷5Fを探索


話が終わると、さっそくハワードの屋敷に向かえます。屋敷は町の街上部から出た先にありました(道がない部分を通って上へ向かう)。



正面から突っ込むのは無謀というのが主人公の判断です。左に道が続いていて、ここから屋敷に潜入できます。

続きを読む →

女主人公エロRPG「淫宴のノルニール」(azcat)製品版感想

淫宴のノルニール
淫宴のノルニール [azcat]
5/24発売の新作で、魔術師な主人公が行方不明になった師匠を見つけ出すべく冒険していくという話です。自由度が高くて面白いゲームシステムで、主人公の控えめな性格もよかったので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,620円、150ポイント還元
FANZA販売ページ 1,296円(20%OFF価格)

体験版感想はこちら
女主人公エロRPG「淫宴のノルニール」(azcat)体験版感想
行方不明の師匠を追って歓楽都市カンテモルロへと向かった魔女エレノア。
カジノや奴隷市場、富豪と貧民、欲望と怨嗟の渦巻くこの都市で、
カジノのオーナー、奴隷商人、教会の神父、あらゆる人間が彼女の肢体を狙う。
エレノアはやがて魔女の血の宿命に飲まれ、街中を巻き込んだ淫宴へと誘われていく――

蜂の巣村からモンテカルロへ


体験版とはスタート地点が違いまして、モンテカルロではなく”鷲の巣村”というところからのスタートです。


まずは村の住人から話を聞いていきまして、下の方にいる店員とメイド(娘がさらわれたので助けて欲しいという依頼発生)が重要キャラでした。


村を出たあとは山道を右へ進んでいきます。
(追記:Ver1.00の場合、ここの行商から”火の魔導書”と”水の魔導書”の両方を買ってしまうとソフィア先生のイベントでハマり状態になるのでご注意ください。現在ダウンロードできるVer1.01では修正されてます。いずれにしても魔導書をここで買う必要はありません)


モンテカルロ前に着いたものの、入るには通行証が必要でした(商人から買う場合、価格は300G)。(なお繰り返し話しかけると、エロ行為と引き替えに200G得られます)


いったん山道へ戻り、左から森へと入ります(依頼の娘はここにいます)。


ここでザコとの戦闘がありました。この段階だと1戦でかなり削られ、疲弊したらいったん村の拠点に戻って回復するといいです。


左上に進むと山小屋で、行方不明の女の子を発見です。壁際に鎌があるのでこれを使って縄を切ります。

続きを読む →

「FalseMyth~謀欲のサクリファイス~」(不志陀羅亭)体験版感想

【30%OFF】FalseMyth~謀欲のサクリファイス~
【30%OFF】FalseMyth~謀欲のサクリファイス~ [不志陀羅亭]
4/2の予告新作で、ライランという町にやってきた主人公が街のトラブルを色々解決していくという作品です(ウルフエディタ製)。体験版では街に到着するあたりから、ダンジョン探索などを経て、誘拐事件を解決するあたりまでをプレイできました(ドットエロ数シーンあり)。本編は2019年05月25日発売予定です。

追記:5/25に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,890円、175ポイント還元(30%OFF価格、6/21まで)
FANZA販売ページ 1,890円(30%OFF価格、6/25まで)
舞台は孤島の都市ライラン。
流れ着いた剣士ルージュは三人の少女と出逢い物語は始まる。
釣り、カフェ、カジノ、闘技場とスローライフ要素は盛りだくさん。
ヒロインたちをつれて共に自由に過ごし、ライランで楽しく暮らそう。

オープニング 不審者扱いされて囚われる


ルージュという人物がお婆さんをおぶっているところから話は始まり、この人物が本作の主人公です。自分勝手な振る舞いのお婆さんに苦慮していると、


リタたち(警備兵)が登場し、不審者扱いされてしまいました。通行証を見せようとするものの老婆がよだれまみれにして使えなくしており、このままでは逮捕されそうな流れです。


戦闘になり、画面最下部の手持ち札の中から3枚選んで出す形式でした。敵は弱く、適当に選んでもすんなり勝てました。カードごとの相性云々がありまして(じゃんけんのような形式)、WINのついているカードを選んでいけば楽に勝てます(なおゲームが進んでいくと、敵の札が見えないことが多くなり、この表示はあまり出なくなります)。

続きを読む →

女主人公エロRPG「淫宴のノルニール」(azcat)体験版感想

淫宴のノルニール
淫宴のノルニール [azcat]
4/4の予告新作で、行方不明になった師匠を探して街へとやってきた主人公がトラブルに巻き込まれていくという作品です。体験版は街に到着するところから始まり、カジノ・海岸洞窟あたりをプレイできました(エロはカジノでフェラ、浴場で揉まれ、海岸でハメられ)。本編は2019/05/24発売予定です。

追記:5/24に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,620円、150ポイント還元
FANZA販売ページ 1,296円(20%OFF価格)
行方不明の師匠を追って欲望の渦巻く歓楽都市へ向かった魔女エレノア。
カジノのオーナー、奴隷商人、教会の神父、あらゆる人間が彼女の肢体を狙う。
エレノアはやがて魔女の血の宿命に飲まれ、街中を巻き込んだ淫宴へと誘われていく。

師匠を探し、街に到着


エレノアという女(このキャラが本作の主人公)が運ばれているところから話は始まり、スラム街に連れてこられます。


幸運にも先生が見つけてくれ、代金を払ってくれて牢から出ることに成功です。


師匠は魔女絡みで何かやろうとして単独行動中のようです。”グランカジノ”へ行ったというのが唯一の手がかりでした。関係としては、ロゼッタ師匠(行方不明中で主人公が探している)とソフィア先生が会話の雰囲気からすると対等と思われ、主人公エレノアからするとどちらも目上の存在です。

ここから操作可能になり、操作はマウスを使用しまして(左クリックで目的地に移動したり話しかけたりできる)、システムの基本的なところは前作「狂想のヴァルキュリア」と一緒でした。


再度ソフィア先生に話しかけると、本を一冊もらえました。この先のダンジョンの敵は炎に弱いので、炎を選んでおくのが無難です。Learnでの魔法取得については、まずはファイアを3まで上げるのがいいかと思います(忘れさせればポイントは戻ってくるので、気楽に試してOK)。

続きを読む →

「帝國の関所番」(テングステン)製品版感想

【20%OFF】帝國の関所番
帝國の関所番 [テングステン]
5/21発売の新作で、関所担当になった主人公が職務を遂行しつつ、時々エロ展開という話です。斬新な設定で面白かったので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,036円、96ポイント還元(20%OFF価格、6/23まで)

体験版感想はこちら
身体検査系エロゲ「帝國の関所番」(テングステン)体験版感想
主人公ティルは過去の戦争にて帝國の勝利に貢献した戦士であったが、
戦後に新設された”通行管理局”に平職員としての配属を命じられる。
胸に燻りを抱えたまま、ティルは新しい職場…”関所”へと向かうのだった。

STAGE1 ルビン渓谷

最初に難易度選択があり、NormalとEasyが選べます。今回はEasyを選択しました。


業務をこなしていくと、体験版では出てこなかった気がする占い師が登場し、話を聞くと、その日の報酬が3倍になりました(他にはその日の勤務評価が2倍になるパターンもあり)。やった限りではこの占い師はいい効果のみでしたので、、現れたら占いを受けておくと得です。

2日ほど真面目に働くと早くも評価値200を越えました。次に進む条件は、評価値200以上で次の視察日を迎えることです。”待機”を選ぶと10分経過する(時間を早送りできる)ので、ノルマを満たしたあとはこれを使うのもありです。


11日は視察日で、新たに定期券が新設されました。勤務終了後、評価値200以上を満たしているとイベントです。


ここまで進めるとMY ROOMが増え、丸々1日休むことが可能になります。サクサク進めたい場合は、”次の視察日まで進む”を使うと効率いいです(評価が2倍得られる視察日のみ働いて他の日は休んでも、何ら問題なし)。


ミッションの残り部分もオープンになり、次のイベント条件は評価値500でした。


体験版で見られましたハナとパウラのイベントをこなしつつ評価値を上げていき、


比較的すんなりと評価値500を達成できました。働きぶりが評価され、今度はアイゼン市街の通行管理を任されます。要するに栄転で、本作はこのように評価値稼ぎ→栄転を繰りかえしていくことになりました。

続きを読む →

身体検査系エロゲ「帝國の関所番」(テングステン)体験版感想

【20%OFF】帝國の関所番
帝國の関所番 [テングステン]
2018年11月25日の予告作品で、関所のチェック係をすることになった主人公が職務を遂行していくという作品です(ウルフエディタ製)。体験版ではStage1をプレイでき、貧しい娘・風俗嬢のイベントを見られました。本編は2019年04月下旬5/21発売予定です。

追記:5/21に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,036円、96ポイント還元(20%OFF価格、6/23まで)
プレイヤーは関所の番人となって通行志願者を管理します。
提示された書類に不備がないか、危険人物ではないか等を逐次チェックし、
問題なければ通す、問題があれば追い返す、を繰り返していきます。

ゲームの流れ紹介


最初に難易度選択があり、NormalとEasyから選べます。今回はEasyを選択しましたが、これでも必要評価値をためるのは結構な時間がかかりました(難しくはないものの単調)。なお操作はマウスで行い、キーボードには非対応でした。


画面右側でステージ選択です。変わったシステムになっているため、初プレイの場合は、まずはPracticeで説明を受けるのが無難です。(なおここに限らず未読の箇所には赤印が出ます)


ゲームの基本的な流れは、まずは画面右下の呼び鈴をクリックし、次の人間を呼び寄せます。続いて日付部分をチェックし、間違いがないか確認します。合っていれば通過させ、期限切れだったら、日付部分をクリックして期限切れなことを指摘したあと(これをやらないと減点される)、否認します。終わったらまた呼び鈴を鳴らし、次の人へ、の繰り返しになります。

続きを読む →

「陵辱特異点XX Murder Castle ~マーダー・キャッスル~」(Sharktales.)体験版感想

陵辱特異点XX Murder Castle ~マーダー・キャッスル~
陵辱特異点XX Murder Castle ~マーダー・キャッスル~ [Sharktales.]
4/16の予告作品で、女主人公が敵城を探索していく話です(RPGツクールVXAce製)。体験版では1F~2Fの一部をプレイできました(敗北エロあり)。本編は2019年05月中旬発売予定です。

追記:5/24に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,080円、100ポイント還元
仲間とはぐれてしまった女戦士は、
魔物に襲われていた一人の少女を救い出す。

連れていかれた者は二度と戻らない”人喰いの城”。
少女との約束の為、彼女は城へと単身乗り込んで―――。

1Fを探索


体験版はシーン抜粋とのことです。主人公は、タイトルなどからするとFGOのブーディカのエロパロな模様です(歴史的には、ローマ帝国と戦った古代イギリスの女王・女戦士)。簡単な説明が終わると、特に会話はなくいきなり動かせます。(なお立ち絵はアイテム欄から消せます)


戦闘はシンボルエンカウントで、敵はなかなか強かったです。倒したい場合は、特技(TP技)の”ブレードアーツ”を積極的に使っていくといいです。


左の部屋(男3人組がいる)に入るとイベントで、倉庫に仕掛けがあることを知ります。


右手の倉庫を調べ、下り階段を出現させます。他に倉庫内のオブジェクトを調べていくと、回復アイテムが色々手に入りました。

続きを読む →