Monthly Archives: 2月 2017

ゾンビものエロRPG「破戒シスター」(銘菓!エンゼルまんじゅう)体験版感想

破戒シスター

破戒シスター [銘菓!エンゼルまんじゅう]

1/26の予告新作で、シスターなどがドラキュラを倒すべく、ゾンビ達を倒しながら旅をしていくという作品です(RPGツクールVXAce製)。体験版あり、2017年02月下旬発売予定。

追記:2/25に発売になりました。
DSLtie販売ページ 1,620円、300ポイント還元(3/1まで)
DMM 販売なし
中世の香りが今も漂う街、ドラブタニア。
かつてこの地域を支配したという伯爵の居城に
怪しげなぶた達が集まり「ぶたミサ」を開いていた。

「ブーブーブー(ぶた至上主義同盟)」。
ぶたこそ至高であり究極の生物であると考える彼らは
真っ赤に染まった満月へと不気味な呪文を唱え続ける。
邪悪な「ぶたミサ」が最高潮へと達した時、ついに地獄の門は開かれた…。
かつてこの世を恐怖と混沌で包み込んだドラブタ伯爵が復活したのだ…!


女がスケルトンなどアンデッドをなぎ倒していくところから話は始まり、


吸血鬼がいるという古城に乗り込みます。


早速敵がいます。戦闘はシンボルエンカウントでした。この女(ポニテ娘)はオープニングだけの登場だったので、レベルを上げる必要はなしです。適当に避けて進みます。


右上へと進んでいくとイベントが起こり、女の子がピンチです。戦闘になるものの楽に勝てました。助けた女の子は悪魔でしたが、伯爵の敵ということで味方のようです。このキャラは戦闘には参加してくれないが、困ったときに助けてくれました。

続きを読む →

クロックアップさんの新作「ESEX シコルスキーINTERNEETセキュリティクラウド2017」体験版感想


ESEX シコルスキーINTERNEETセキュリティクラウド2017 [クロックアップ]

2/24発売のクロックアップさんの新作で、コンピューターウイルス擬人化という一風変わった設定の作品です(ノベルゲーム)。体験版では冒頭部分(Hシーン1つあり)と、各キャラのHシーンが1つずつ見れました。

DMM販売ページ 8,424円
説明しよう。シコシコしてフル勃起したら「クロックアップ」という結構カッコイイ事を叫ぶと、
声しか聞こえなかった女の子が見えるようになるらしいのだ!
女の子の正体はSNSのっとりウイルスだった!
そういえば最近うっかり全裸自撮り写真をつぶやいて炎上しちゃったけど、みんな妖か…
イヤ、ウイルスのせいだったんだ!くっそーヤってやる!
という感じで身の回りに起きたさまざまなITトラブルソリューション(というエロ)が始まった!


主人公が裸画像(ライブチャット)を見ながらオナニーしているところから話は始まり、


射精して一息ついていると、姿の見えない誰かが話しかけてきました。主人公は困惑するものの、強引に力を授けられてしまいます。ちんこをしごいてクロックアップと叫べば見えないものが見える、という怪しい指示をされました。


外へ買い物へ出つつスマホをチェックすると、投稿した覚えのない画像(主人公の恥画像)が勝手にアップされていて狼狽します。しかもリツイートされまくっていました。ここでまたしても誰かが話しかけてきまして、このあたりでセーブしておくといいです(この後のミニゲームに失敗するとゲームオーバー)。

続きを読む →

写真がテーマなラブコメエロゲ「セルフレ-セルフ・フレンド-」体験版感想


セルフレ-セルフ・フレンド- [ヘクセンハウス]

ヘクセンハウスさんの新作エロゲで、写真・カメラがテーマな学園ものラブコメ作品です。2017/02/24発売。

DMM販売ページ 7,344円
SNSに投稿された顔の写ってない自撮り写真からクラスメートだと気付いた主人公は、 自分ならもっと魅力的な良い写真が撮れると迫り、いつの間にかセフレな関係に。 そんな日常のなか所属するカメラ部に新入部員が来たり突然の廃部通告をされてものほほんとして居る部長、 何故かカメラ部に入り浸新聞部の2人等、 ドタバタしつつもHでいちゃラブストーリーをお楽しみください。


体験版では序盤をプレイできました。主人公はカメラ部員で、最初から撮影絡みの話が出てきます。撮影していると女の子の方から迫ってきまして、いい雰囲気です。


ムービーが流れたあと、2ヶ月前にさかのぼって、どうしてこうなったかの回想シーンです。部長(鮎川羽美)と2人で野外撮影していると、


主人公のブログに写真が投稿されてきまして、早速見ると自撮りのセクシー系写真でした。見覚えのある自分の学校の制服で、顔は映っていないものの、体つきを見ているうちに誰だか気づきます。主人公の観察眼が、自然な形でうまく表現されてました。

続きを読む →

洋菓子店が舞台のほのぼの系エロゲ「しゅがてん!-sugarfull tempering-」(Recette)体験版感想

しゅがてん!-sugarfull tempering-

しゅがてん!-sugarfull tempering- [Recette]

2/24発売のRecetteさんの新作エロゲで、洋菓子店が舞台のほのぼの系作品です。体験版では冒頭部分をプレイできました(エロシーンはなし)。

DMM販売ページ 7,344円
街の郊外に小さな洋菓子店がありました。
名前はフォルクロール。
もう何十年も続く、美味しいケーキのお店です。

けれど最近、お店の経営は先行き不安。
ずっとパティシエをしてきたお爺さんが、怪我で入院を余儀なくされたのです。

お菓子が出せなきゃお店はできません。
店員さんたちは困り果て、その「妖精の夜」、妖精さんに店を救ってくれるようお願いしました。


まずは暖かそうな格好の女の子2人が登場です。この2人が本作のメインヒロインでした。


店の屋根から人が落ちてきて、これが本作の主人公です。


目が覚めると2人が心配そうに見ています。主人公は記憶喪失になっていて、名前も思い出せず。

続きを読む →

女主人公エロRPG「ディリア戦記」(しょく)体験版感想

ディリア戦記

ディリア戦記 [しょく]

2/9の予告新作で、女主人公(軍の隊長)が住人の悩みを解決したりしていくという作品です(RPGツクールVXAce製)。体験版あり、2017年02月下旬発売予定。

追記:2/23に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,620円
DMM販売ページ 1,296円(20%OFFキャンペーン価格)
故郷を滅ぼされた少女、ディリア=ルーン=クロスラン。
風の王国の元少佐である彼女は魔物討伐軍の隊長となり、
彼女の仲間たちと共に、祖国の仇を討つことを誓うのだが・・・。


最初の会話で一気に色々言われますが、全部覚える必要はなしです。何すればいいかは、メニューの”次の行動”(メニューの下の方)で確認できます。


次の行動を見ると、やれることが3つほどありました。上からやっていくことにします。


今作の主人公は軍の隊長で、(城住まいではなく)街で生活しています。アルバ大臣のいる城は、主人公自宅(軍本部)を出て上に行ったところにありました。


アルバ大臣は城2Fの右手にいます。!マークが出ているので、着けばすぐわかりました。

続きを読む →

「転生したら逆レイプされまくりだった件」(ディーゼルマイン)体験版感想

転生したら逆レイプされまくりだった件

転生したら逆レイプされまくりだった件 [ディーゼルマイン]

2/4の予告新作で、異世界に飛ばされた男主人公が逆レイプされながら冒険していくという話です(RPGツクールMV製)。体験版あり、2017年02月中旬発売予定。

追記:2/17に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,944円、180ポイント還元(2/24まで)
DMM販売ページ 1,555円(20%OFFキャンペーン価格)
送り込まれた異世界。
小説の様な転生チートハーレム無双を期待する主人公だったが、
最初に出会った、いかにも弱そうなモンスターに殺されかける。
命からがら女神に助けられる主人公。

「転生前にステータス上げるのを忘れてた」

女神に文句を言うと、逆に罵倒されながら足コキされて、
男子の尊厳を脅かされる酷い目に遭ってしまう……。


事故に遭いそうな子を思わず助けてしまい、


気がつくと目の前に女神様がいた、というこのすばっぽい展開です。助けてあげたんだからということで、魔王退治を命令され、主人公一人だけが転送されます。



いきなりスライムに襲われ、一発で即死させられたところで、


女神様が登場し、なんとも偉そうな態度です。ぐりぐりと踏みつけられるエロシーンが見れました。

続きを読む →

FFパロディなエロRPG「CRYSTAL FANTASY ~導かれし勇者たち~」(capture1)動作確認版感想

CRYSTAL FANTASY ~導かれし勇者たち~

CRYSTAL FANTASY ~導かれし勇者たち~ [capture1]

2/16発売の新作で、FFパロディなエロRPGです(RPGツクールMV製)。”体験版”は動作確認版で、戦闘1つとエロシーン1つが見れました(会話イベント・プロローグ的な物はなし)。

DLSite販売ページ 1,944円、180ポイント還元(2/24まで)
DMM販売ページ 1,641円(20%OFFキャンペーン価格)
混沌の神カオスと調和の女神コスモスの終わらない戦い。
その均衡を破るべくカオスは偽りの世界を作り出した。
カオスの野望を阻止すべく、12人の歴戦の勇者たちが呼び集められた……。


左方向へ歩いて行くと道を塞いでいるキャラがおり、話しかけると戦闘です。



戦闘中には頻繁にカメラ移動がありました。ビジュアル的にはかなり凝っていて、時々エロ攻撃もありました。

なお次に進むには勝つ必要があります。適当に殴っているとだけだと全滅してしまうため、時々回復魔法(ケアルラなど)を使う必要がありました。

続きを読む →

アイドル育成SLG「スポットライト☆シンデレラ」(ベルゼブブ)製品版感想


スポットライト☆シンデレラ [ベルゼブブ]

2/14発売の新作で、アイドル育成もののエロSLGです。うまくできてますゲームシステムで、危険日要素も面白そうでしたので購入してみました。

DLSite販売ページ 2,808円、260ポイント還元
DMM販売ページ 3,196円(20%OFFキャンペーン価格)

体験版感想はこちら
アイドル育成SLG「スポットライト☆シンデレラ」(ベルゼブブ)体験版感想
業界から干され、エロ専の仕事に明け暮れるあなたに
一人のアイドル候補生が預けられることに。
彼女の、オーダーは、1年間でトップアイドルになること。


まずはダンスレッスン・接待・休息を繰り返して資金稼ぎと体力アップを図ります。


2週やると色恋接待ができるようになるのでこちらで稼ぎ、プロデューサーを軽蔑するような不機嫌な口調がよかったです。うまくやると枕営業もできました。


そんな感じで進めると、早くも移籍を申し出られてしまいバッドエンドです。いかにもブラック芸能事務所という感じですが、最初はとにかく金がないので、やむなくこれを繰り返して初期持ち金を稼ぐことにしました。

続きを読む →

アイドル育成SLG「スポットライト☆シンデレラ」(ベルゼブブ)体験版感想


スポットライト☆シンデレラ [ベルゼブブ]

ベルゼブブさんの新作で、アイドル育成もののシミュレーションゲームです。2/14発売予定。

追記:2/14に発売になりました。
DLSite販売ページ 2,808円、260ポイント還元
DMM販売ページ 3,196円(20%OFFキャンペーン価格)

・製品版感想はこちら
アイドル育成SLG「スポットライト☆シンデレラ」(ベルゼブブ)製品版感想
業界から干され、エロ専の仕事に明け暮れるあなたに
一人のアイドル候補生が預けられることに。
彼女の、オーダーは、1年間でトップアイドルになること。


体験版では冒頭二週分をプレイできました。主人公は元敏腕プロデューサーのようですが、現在はエロ仕事に甘んじてます。アイドルを育てて欲しいと頼まれ、引き受けることになります(選択肢は、断ると即バッドエンド)。


やれることは色々あるものの、何をするにもお金がかかるのと、体力が全然ないのとで、最初は行動にかなり制約ありです。


スケジュールを選ぶとその週の行動を決められます。お金を稼ぎたいところですが、稼げる”ファンイベント”は体力を20も使ってしまい、序盤にやると即入院です(本作は体力0になってしまうと強制入院で、スケジュールが勝手に埋まってしまう)。次ページに接待があるので、ファンイベントよりこちらで稼いだ方がいいです。なお体力は、ダンスレッスンをやることで最大値を上げられます。

続きを読む →

ensembleさんの新作「想いを捧げる乙女のメロディー」体験版感想

想いを捧げる乙女のメロディー

想いを捧げる乙女のメロディー [ensemble]

ensembleさんの女装もの新作エロゲで、今回はピアノ弾きが主人公です。体験版では冒頭部分をプレイできました(Hシーンはなし)。本編は3/24発売予定です。
学園長「キミには女装して『先生兼女学生』として、生活してもらう」
みさき「は、はいぃぃぃいいぃ!!!?」
なんと、父のピアノはリーリエ女学園に在学する学生が学園祭の時にだけ弾くことが出来る特別なものだった。
ピアノを弾けるのはこれが最後のチャンス!
しかし…これではまるでヘンタイで、もし正体がバレてしまえば笑い話では済まないだろう。
かくして幕を開ける、女装×先生×学生の三重生活。
この先、みさきはどうなってしまうのか…!?


主人公はピアニストを夢見てヨーロッパに留学中です。姉から電話がかかってきて、日本で短期間音楽教師をやってくれないかと頼まれます。急な話で困惑しますが、なんとかして一度弾いてみたいという父(楽器技師)製のピアノが弾けるかもということで承諾します。


帰国して学園へ向かうと、保険医が出迎えてくれました。姉の友人ということです。


学園を案内され、話が通っていてすんなり採用になりましたが(左のスーツ女性が学院長)、


渡された服は女物でした。こんな物着れませんと困惑していると女子生徒が部屋へと近づいてきて、慌てて着替えます。特に何もしなくても女物の服がよく似合うという、いつも通りな展開でした。

続きを読む →