アイテム調合・診察治療エロRPG「魔女のカルテ」(Monoeye)製品版感想

魔女のカルテ [Monoeye]

5/30発売の新作で、主人公の魔女がやってくる村人達を治療していくという作品です。面白いゲームシステムだったので購入してみました。

DLSite販売ページ 756円
DMM販売ページ 378円(20%OFFキャンペーン価格)

体験版感想はこちら
アイテム調合・診察治療エロRPG「魔女のカルテ」(Monoeye)体験版感想

様々な問題を抱えた村に一人の魔女がやってきました。
彼女の仕事は、人々を秘薬で癒し、様々な悩みを解決すること。
中にはえっちな頼みもありますが気にせずがんばりましょう。
だって、魔女なんですから 。


まずは体験版と同様に素材をどんどん集めていき、回復薬・傷薬・毒消しの3種類を作ります。完成したら診療開始で、最初の少年は傷薬、2人目の木こりは毒消しを使ったあと再度診察すればOKです。

本作では診療を終えることでレベルアップし、同時にHPMPが全回復しました。MPを戦闘で使い切ったあと家に戻って診療、を繰り返すようにすると効率よく素材を集められます。



モンスターはマンドラゴラ(森の上の方にいる)が一番強いですが、話が進んでいくとこれを倒して手に入る素材(マンドラゴラの花粉、マンドラゴラの根)が必要になりました。乱獲する必要はないですが、倒せるときがあったら倒しておくといいです(HP満タンで、ライトニング→ライトニング→通常攻撃、とやればたいてい倒せます)。

陥る可能性は低いですが、薬湯(マンドラゴラを倒さないと素材が手に入らない)が必要なのにMPが尽きているという状態にもしなってしまうと厳しいです。各薬を5つくらい作っておけば安泰です。

・素材の入手法
薬草 → 採取
粘液 → スライム、大蜘蛛がドロップ
モリダケ → 採取
ポピルの鼻 → 採取
マンドラゴラの花粉 → マンドラゴラがドロップ
蜘蛛の糸 → 大蜘蛛がドロップ
ハチミツ → キラービー(森の左上にいる)がたまにドロップ
マンドラゴラの根 → マンドラゴラがドロップ
(キラービーから手に入る”毒液”の使い道は不明)


患者3人目の行商人は、診察をひととおりやっていけばOKです。主人公がダメ元で裸になると、男が腋を見て興奮しまくりインポが治るというエロシーンが見られました。


4人目の吟遊詩人はのどをやられているようで話ができず、診察に少々苦労しました。のどの痛みを見つけたあとは、”鎮痛剤”を与えればOKです。



続いて少年が倒れたと知らせが入り、慌てて治療に向かいます。熱病にかかっていることがわかったあとは、”薬湯”を与えて熱を下げます。



村は主人公宅を出て下に行ったところにあり、いろいろな住人が生活してました。村右下の家の左扉に入るとイベントが起こり、酔っ払いが婦人に絡んでいるところが見られます(おそらく次の患者イベントのフラグ)。


続く患者はこの酔っ払いでした。診察で中毒とわかったら毒消しを与え、あとは回復薬で体力回復させればOKです。エロシーンではたっぷり中出しされ、これにより妊娠することになります。



妊娠してしまったら、村右上の村長宅へ向かえばOKです。村長に話しかけると無事出産できました(2人目以降も同様)。



続いて村中央にいる少年に話しかけると、はしゃいで走り回り怪我をしてしまいます。このシーンはいつものような診察はなく、自動で治療したあとバックでハメられるエロシーンが見られました。妊娠後は先ほど同様、村長宅に行けばOKです。


続く患者はマンドラゴラにやられたという旅人です。まずは鎮痛剤で痛みを止め、あとは包帯を使えば治療完了です。


このキャラのエロシーンは翌日宿屋2Fに行くと見れました。2人が騎乗位で楽しんでいると、隣の部屋にいる不良達が絡んできます。もう無理だと言ってもなお搾り取る逆レイプエロシーンが見れました。


以前と同じように出産したあと、診療を選ぶとラストイベント開始です。村人が疫病にかかったと知らせが入り、


3人の話を繰り返し聞いていきます。酔っ払いに2回話しかけて井戸水の話が出たあと、左端の男に話しかけると原因がつかめました。



この状態で森に行くと、上の方の地形が変わっていて奥へと進めるようになってます。ボス戦になりますが、負けても問題なく話が進みました。勝ちたい場合は、満タンで挑み、途中で回復薬を1~2度使えば倒し切れます。


木こりの小屋に場面が変わったあとは見るを繰り返し、治療できるようになったら鎮痛剤→薬湯→包帯→傷薬と使えば治ります。


これで疫病の原因がわかり、村に平和が戻ってめでたしめでたしなエンディングでした。なお引き継ぎプレイ的な要素はなく、エンディング後はタイトル画面に戻りました(回想部屋的な物は今のところ見当たらず)。


6/3追記:Ver1.02で回想機能が追加されました(エンディング後に回想部屋に移ります)。

まとめ:
うまくまとまっているゲーム内容で、特に詰まる場面もなく終わりまで面白く遊べました。ゲーム進行的には1本道で、1周やればエロシーンは全部埋まる作りになってました。ボリューム的には説明文にある通り短編で、素材集めまくったりなどじっくり進めても2時間弱で終わりまで行きました。

戦闘がらみについては、敵が出るエリアは森の1つのみ、ボスもラストの1体のみで倒さなくてもOK、と楽な仕様でした。自キャラはレベル上がってもさほど強くならず(HP・MP最大値が上がる程度)、魔法の威力もほぼ変わらずでした(少なくとも体感では違いがわからず)。

エロシーンは前半はフェラが、後半は中出しが多かったです。不良達から精液搾り取るシーンは逆レイプ感がうまく出てました。

シェアする

フォローする

モバイルPC