Lassさんの新作エロゲ「迷える2人とセカイのすべて」体験版感想


迷える2人とセカイのすべて

Lassさんの新作エロゲ「迷える2人とセカイのすべて」体験版感想です。本編は10/31発売予定です。

体験版ダウンロードはこちら
Lass6th:[迷える2人とセカイのすべて]ダウンロード
[Holyseal ~聖封~] ミラー/転載 ≫ Lass ≫ 迷える2人とセカイのすべて
主人公、矢神一馬は、幼い頃に森の中で、美しいエルフの女性に出会う。
エルフは、一馬に自分のしていたペンダントを握らせると「将来、私の娘を助けてあげて」と願われた。
そんな夢を、もう幾度となく繰り返して見てきた。嘘のような出来事だったが、その時に受け取ったペンダントが、嘘ではなく現実であったことを裏付ける。

しかし、それから十数年の時が経過したが、そのエルフにも、エルフの娘にも会うことはなく、現在では気ままな全寮制の学園生活を送っていた。ある時、吹き抜けの一番高いところを、ふらふらと歩く金髪の女の子を発見する一馬。少女はそのまま力なく落下してしまうが間一髪一馬がキャッチして助けることができた。
次の瞬間、不思議なことが起きた。「一馬、1人走り出してどうした?」どうやら、この少女のことは一馬以外には見えていなかったようだ。その刹那、一馬はこの学園に伝わる七不思議の1つを思い出す。
「学園内を、見えない少女が徘徊している」



学園はテレビなどもあり一見すると現代風ですが、長耳のエルフが出てきましてファンタジー要素もあるようです。(なお当方LASSさん作品はこれが初プレイ)


読み進めていくと空から女の子(主人公にしか姿が見えない)が降ってきたあと、ゴスロリ衣装なキャラ(広原那由他)が出てきまして、



細かくころころ変わる立ち絵ポーズがいい変化具合でよかったです。


選択肢は結構頻繁に出てきました。名前で選ぶ選択が何回か出てくるので、顔と名前(名字も)を一致させておくといいです。



女の子たちと協力しながら学園を色々探索していきまして、


見えない少女を見つけたあと、今度は結界の謎を解くために怪しい部屋に泊まり込むところでムービーが流れて体験版は終わりです。


なおストーリーの方は“いそがしい人のための『迷える2人とセカイのすべて』”を読むとだいたいの流れがわかります(PDFのほかにJPGも同梱されてます)。普通にプレイする場合もこれを先に読んでからやった方が話を理解しやすい気がしました。

感想まとめ:
キャラクターデザインはどのキャラも非常によく、特に広原那由他がいいゴスロリ風デザインでした。

ストーリー的には学園内の探索がメインのようでした(洞窟などダンジョン的なものは出てこず)。世界観は現代がベースなのか魔法ファンタジー世界がベースなのか、1周読んだだけだとなかなか把握が難しかったです(追記:3周ほどやったらなんとなく把握できました)。Hシーンが今回の体験版であるかは不明です(自分がやった範囲ではたどり着けず)。

関連記事:
迷える2人とセカイのすべて 体験版感想 – かわしまの体験版感想ブログ(主にエロゲとか)
ジグザグパラドックス 『迷える2人とセカイのすべて』体験版 感想


迷える2人とセカイのすべて

・過去作品
青と蒼のしずく -a calling from tears-[Lass]

青と蒼のしずく -a calling from tears-[Lass]

ブランド「Lass」の処女作「青と蒼のしずく」がダウンロード版で復刻。 これまでのAVGの常識をくつがえす、キャラクター同士の掛け合いを演出する「デュアルウィンドウシステム」搭載。

3days -満ちてゆく刻の彼方で-[Lass]

3days -満ちてゆく刻の彼方で-[Lass]

「3日で叶う恋もある 3日では何も変えられない」 無限に繰り返される“今日”は、わたしにとって……たったひとつの永遠

11eyes -罪と罰と贖いの少女-[Lass]

11eyes -罪と罰と贖いの少女-[Lass]

「赤い夜」の世界に侵蝕される街を舞台に、壮絶な戦いに巻き込まれた少年少女の運命を描く大型学園伝綺、ここに開幕。

11eyes -Resona Forma-[Lass]

11eyes -Resona Forma-[Lass]

「友と明日のために──」この言葉を胸に『赤い夜』を駆け抜け、強大な敵へ立ち向かった7人の少年少女たち。 彼らの過去、そして未来とは──

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)