女主人公エロRPG「赤首の闘技場」(えのきっぷ)製品版感想

赤首の闘技場

赤首の闘技場 [えのきっぷ]

えのきっぷさん2014年8月の作品で、闘技場で戦うハメになった女の子が主人公なエロRPGです。やりそびれていたので、半額な機会に購入してみました。

DLSite販売ページ 648円、18ポイント還元(半額キャンペーン価格、2/6まで)
DMM販売ページ 1,036円(20%OFFキャンペーン価格)

体験版感想はこちら
女主人公エロRPG「赤首の闘技場」(えのきっぷ)体験版感想
喧嘩別れした父を見返すために剣の修行の旅に出た少女サチはある時人さらいに攫われてしまった。
その後、運ばれた先の国で魔法の首輪で縛られ、剣奴としてコロッセオで戦うことになってしまう。
コロッセオでは8人の手練達を相手に勝ち抜くことができれば自由を取り戻せるが、一度でも負ければその対戦相手の性奴隷にさせられてしまうのだった。
負けの許されない色狂いの闘技場がある街で、己の肉体を賭けて戦う剣士の少女の物語。



主人公は拉致されて連れてこられて調教され、闘技場で戦う羽目になったという状況です。


20日目までに7人目まで倒し終えるのが当面の目的です(8人目とは28日目に戦うことになる)。どうゲームを進めていくかですが、今回は1周目は鍛錬中心に進めて、2周目以降でクリアを目指すことにしました。

まずは自室の時計を調べて、QTEの難易度を”優しい”に変えました。QTEを簡単にしても、戦闘はしっかり歯ごたえあるので問題なかったです。


最初の数日は鍛錬に当て、ひたすら攻撃を上げました(攻撃以外のステータスも少し上がります) 。カードは、SP必要値の多い強力なカードは後回しにして、SP低めなカードを6枚揃えてEP増やすことを優先しました。


装飾品は装備できる枠が4つあるので、まずはこれを埋めることにしました。商業区右上の困っている男を助けると、バックで犯されるエロシーンの後、”琥珀の御守”(最大HP+700)が手に入ります。序盤だと結構大きい数値です。



DDドリンク(使うと鍛錬を高効率でできる)は温存しておいても意味がなさそうだったので、どんどん使っていくことにしました。街を細かく探索していくといろいろな場所で手に入ります。


3日ほど進めると回想が入り、家を出た経緯が語られます。


6日目にイベントが起こり、レイラが敗北しました。決闘は6人目が鬼門なようです。



商業区右下の小屋の商人から毒除けの結晶を買って3人目を突破し、


決闘4人目は鎧男が相手です。守備力が高く、普通の攻撃はほとんどダメージ行かない難敵でした。鎧通し(敵の防御力無視攻撃)を複数枚詰まないと厳しいです。通常攻撃でも一応削れるので、回復を2枚程度詰めて頑張れば勝つのは不可能ではなさそうでしたが、時間がかかりそうなので2周目に回すことにしました。



以降は鍛錬を繰り返し、20日目の朝に迎えが来て(=この場合20日目は行動できない)1周目終了です。引き継ぎは4項目をそれぞれ引き継ぐか選べる親切仕様でした。全部引き継いで2周目へ入りました。


2周目の数日目あたりになるとEPもだいぶ増え、鎧通しを5枚と回復を1枚の構成にできました。この構成で挑むと鎧男に楽に勝てました。



歓楽街下の方の小屋に昼間行くと、香水のテスターを受けられます。受けるとフェラ強要されたあと、静寂の香水などが手に入ります。これがないと5人目に勝つのは厳しいです。


決闘5人目は好色剣士ライアンで、エロ攻撃を高頻度でやってきました。静寂の香水を装備していると興奮を抑えられ、戦いを楽に進められます。



決闘6人目は金騎士カガンです。この敵は卑怯なことはやってこないですが、そのかわりにかなり攻撃力が高かったです。回復を2枚入れてなんとか勝てました。


決闘7人目は大魔術師ギムです。こちらもなかなか攻撃力あるので、回復入れるのが無難です。


このあたりでカードをあらかた各6枚取得し終わり、あとはパッシブスキルを残すのみになりました。EPも相当増え、強力な攻撃技”血華”で埋められるようになりました。


8人目とはまだ戦えず、ここからしばらくはのんびりと鍛錬しました。


7人目まで倒し終わった状態で20日目を迎えると、28日目に勝負してもらうことを言い渡されます。



商業区下の方の小屋ではダイギンジョウを欲しがっている男がおり、バザー左下で20000Gで買って渡すと”虚無の香水”が手に入ります。(酔わされてハメられるエロシーンあり)


金稼ぎは闘技場でこつこつやってもいいですが(相手は魔術師系が守備力低くて楽)、深夜の歓楽街下の脱出小屋の方が楽に稼げました。成功すると20万ももらえます(2万の間違いではなく20万)。




ここでは敵に捕まるたびにエロ行為が進んでいき、10回程度捕まるとアウトです。正解ルートは大まかに言うと左→下→右→上でした。シフトキーを押しながら移動すると歩くことができ、歩き状態だと敵にバレにくいです。なおもらえる額が大きいということもあってか、1回成功するともうできませんでした。(周回すればまた挑戦できます)


8人目は剣士キトニス(主人公を拉致した男)です。6人目以上に攻撃力が高く、回復が複数枚ないときついです。最初は3枚で挑んだものの押され負けてやられてしまい(戦闘終盤に回復の目が運悪く出なかった)、4枚でなんとか勝てました。



勝利すると解放されて実家近くまで行けましたが、謎の女が突如現れ、なんだかよくわからないままに終わってしまいました(これについてはトゥルーエンドで明かされました)。


3周目でトゥルーエンドを目指しました。鍵になるのは歓楽街左上に、7日目以降現れる少女です。エロ行為をのぞき見したあと、


翌日隣室に行って話を聞きます(”歓楽街について聞く”を選択)。


再度歓楽街へ向かい、”止めに入る”を選択します。いいところを邪魔されてキレられるかと思いましたが、反応は逆で、なつかれてしまいました。



交流を深めていくと、深夜の正門前で謎めいた女の子と出会います。


20日目になると3人と食事をするイベントが起こり、


昼間の歓楽街に行くと先ほどの女の子(ラビア)がいます。



ここまで進めると、コロシアム内左の方の部屋に行けるようになり、ロロから28日に全て話すと言われます。これでトゥルーエンドの条件が整いました。

28日目までに何をすればいいかですが、ラスボス直前の買い物で大量に金が必要になりました。最強武器の価格は約19万なので、少なくともこの額を残して28日目を迎えるといいです。


このあたりでパッシブ最終段階まで取れました(ラストは150ポイント必要)。最終まで行くと、斬撃(通常攻撃)で4000~5000程度出るようになります。なのでセットは全て”精霊の詩”(回復技)にしました。これでダイスのランダム要素がなくなって安定して戦えるようになりました。


28日目はまずは頭領(剣士キトニス)との対決です。2周目で戦ったときと比べるとかなり楽でした。


勝利後、拉致された理由などこれまで謎だったことが一気に明かされ、残すはラストバトルです。



ここで頭領に話しかけると武器などが買えます。用意しておいたお金を使って”マイトプレート”を購入しました。


ラスボスに勝つのに絶対必要なのは、虚無の香水を装備しておくことでした。もしダイギンジョウ男のところで手に入れていなければここで買って装備します。


他に各種宝球も買えます。大海の宝球はここで買った方が楽です(街の酒場裏でも手に入るものの、手に入れるにはQTE対決を何回もやる必要あり)。ついでに食事もしておくといいです(食事すると開始後数ターンボーナスがつきます)。



ロロに話しかけるといよいよラストバトルです。3周目ということで準備万全で挑めまして、挑戦1回目で勝利できました。倒すと無事ハッピーエンドです。


回想全解放は、回想部屋右下の馬に話しかけるとできます。今回はここで全解放して、残りのエロシーンを鑑賞しました。

・エロシーンまとめ
[1列目](いずれも決闘の敗北エロ)
ダイン敗北ED(黒スカート・黒下着なメイド)
リッド敗北ED(媚薬調教され、全裸H)
トウカイ敗北ED(妊婦状態で責められ)
ゴンド敗北ED(巨根を無理矢理ねじ込まれて腹ボコ)
ライアン敗北ED(調教されてオナニー好きに)
カガン敗北ED(レイラと2人で富豪にハメられ)
ギム敗北ED(青ドレス姿でバイブ生物調教)
キトニス敗北ED(壁尻で街のゴロツキ達に輪姦される)
略奪の魔女敗北ED(魔女に触手責めされたりなど)

[2列目]
奴隷の証(オープニングの触手調教)
トイレで一息(拠点トイレで休息 トイレとオナニーの2パターンあり)
脱出ゲーム(歓楽街 捕まってハメられたりなど)
見えない檻(正門前から下へ向かい、無視して強行を選択 首輪の効果でビリビリ→放尿)
ふざけた賭け事(商業区酒場裏 手マンで潮吹き)
香水の香りと(歓楽街 香水手に入れるためにフェラ)
飲酒注意(商業区の倉庫 酔ってしまいハメられ)
善意は盲目(商業区で物探しを手伝う バックでハメられ)
リスティの秘め事(歓楽街 赤首の女の子のエロ行為をのぞき見)

[3列目]
監禁された奴隷(男達に緊縛凌辱される 腹パンあり)
吊され晒され(アザ・生傷まみれの痛々しい姿 CGのみ)
狂人の花売り(眠っているところをいたずらされる)
間に合わなかった少女(20日目までに決闘7人倒し終わらない場合のエンド 触手調教)
誰も知らぬ英雄の最後(8人目を倒して終わりなノーマルエンド CGのみ)

(4列目は各キャラの立ち絵)


まとめ:
完成度高くて、よくまとまった作品でした。ちょうどいいゲームバランスで、操作性的にも”ジャンプ”を使って行きたいところへ直接移動できるなどいい具合に気配りがされており、終わりまでストレスなくプレイできまして面白かったです。

ストーリーについては、トゥルーエンドのラスボス前に謎が一気に明かされました。なるほどという感じですんなり理解でき、いい展開の仕方でした。

戦闘のゲームバランスについては、2周目以降でトゥルーを見ればいいというつもりで進めればかなり余裕あって楽でした。2周目終わり頃にはスキルをそれぞれ6枚一通り取得でき、3周目でパッシブ最終段階まで取れました。やりこみたい場合は1周目にいきなりトゥルーエンドを目指せばよく、プレイヤーがどう進めるかを選べて良いシステムだと思います。QTEも”優しい”にすれば問題なく(よそ見でもしない限り間に合う)、誰でも頑張ればいつかはクリアできる作りでした。

エロは決闘敗北と、街中での住民相手のエロが半々でした。敗北エロの他、町の方も陵辱感あるシーンが多かったです。可愛い系の絵柄ですが、内容的には容赦ないハードな展開が結構ありました。あとは全解放するタイミングをプレイヤーが選べるのはありがたい仕様でした。

赤首の闘技場赤首の闘技場赤首の闘技場

・過去作品
ソナビア-SonabiA-

ソナビア-SonabiA-

少女が主人公のモンスター敗北陵辱メインのファンタジーRPG!

ソル・ルイ-異界の魔法少女-

ソル・ルイ-異界の魔法少女-

少女が主人公の異種姦メイン、ファンタジーエロRPG!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)