陵辱系エロゲ「虜ノ旋律 ~淫らに喘ぐ処女セクステット~」(Guilty)体験版感想


虜ノ旋律 ~淫らに喘ぐ処女セクステット~ [Guilty]

Guiltyさんの新作エロゲで、学園が舞台の陵辱ものエロゲです。本編は6/26発売予定です。

体験版ダウンロードはこちら
『虜ノ旋律~淫らに喘ぐ処女セクステット~』
[Holyseal ~聖封~] ミラー/転載 ≫ Guilty ≫ 虜ノ旋律 ~淫らに喘ぐ処女セクステット~
虜ノ旋律 ~淫らに喘ぐ処女セクステット~ (Guilty) (18禁) [ゲーム] – Getchu.com
西園寺七緒は、伝統ある有名女子校「私立清蓮女学園」に通う2年生。
親友と呼べる千弦やリリアと共に弦楽部に所属し、充実した学園生活を送っている。
親類であり尊敬出来る先輩の椿や妹の舞衣、慕ってくれるかわいい後輩・彩実を含めた六人と
セクステットを組み、約一ヶ月後に行われる音楽コンクールに向けて練習に励んでいた。
といのも、そのコンクールは音楽家を目指す若手の登竜門といわれている有名なコンクールで、
優勝をすると、海外の有名音楽校へ舞衣のピアノ留学が内定するのだ。

それはピアニストを目指している舞衣にとっては願ってもないチャンス。
七緒は舞衣のためになんとしても優勝を勝ち取りたいと思っていた。
仲間たちもその想いに賛同してくれて、一致団結する六人。
音楽に詳しい千弦の兄・奏太を助っ人に迎え、練習にもますます熱が籠る。


ミニコンサート的な演奏会から話は始まり、


自己紹介ということで今作のヒロインたちが一通り紹介されます。今作のヒロインは全員音楽奏者(部活動)で、楽器はヴァイオリン~コントラバス+ピアノでした。


続いて場面が学園に変わり、練習風景が描写されます。オーケストラ部ではなく弦楽部(計6人)という設定で、管楽器など他の楽器は出てきませんでした。なお視点的にはずっと地の文が続きまして、主人公的なキャラはいないようです。


読み進めていくと男教師が出てきまして、↑のヒロインと関係があるとのことです。雰囲気的には今のところ温厚な感じですが、何か因縁がありそうです。


続いて男子生徒が出てきまして、指導者的な先輩でした。指導を受けるとだいぶ演奏が良くなり、腕は確かなようです。


続いて軽そうな感じの男が出てきました。社長の息子ということです。


ここからしばらくは何事も起こらず平和な日常が続きました。帝礼の生徒がやって来たり、テストが終わってほっとするシーンがあると体験版終わりが近いです。


七緖と先生がぶつかるシーンのあと、放課後落とし物を受け取りに行くと飲み物に睡眠薬を入れられレイプシーンになりました。犯人の先生は普段の温厚な態度から一変します。



レイプしつつ関係を説明してくれまして、母・父に恨みがありそれを晴らすために(要するに逆恨み)レイプに至ったとのことです。

レイプシーンが終わったところで体験版のストーリーは終わりで、あとはHシーンを6つから選んで見られます(どれを選んでもHシーン後タイトルに戻るため、選択肢でのセーブを推奨)。



七緖のHシーンは、金髪男に犯されるレイプシーンです。片足持ち上げての絡みで、いい構図で描かれてました。


千弦も同様に金髪男に犯されます(以下二人も同じ)。黒パンストがいい質感に描かれてました。



リリアのHシーンは金網に押し当ててのバックでの絡みです。いい痛がり方で、強気な態度もよかったです。



彩実のHシーンは電マ攻め・手マンのあと、背面座位でガンガン突かれます。



舞布のHシーンは先生によるフェラ強要後、駅弁の逆向き(体位名不明)での絡みでした。



椿のHシーンは先生が自宅にやってきまして(表面的には恋人同士ということのようです)、バイブを入れられてのイラマチオです。


風呂に場面が変わって、全裸で後ろから攻められるシーンも見れました。

まとめ:
ゲームシステム的にはオーソドックスなノベルゲームでした。気になる欠点は特になく、快適にプレイできました。ゲーム進行的には体験版の範囲では選択肢はなし(最後のシーン選択があるのみ)でした。

視点的には、主人公的なキャラはおらず地の文中心に話が進みました。ヒロインたちが男キャラに犯されるのを何もできずに見るという展開で、読んでるプレイヤー的には寝取られな印象が多少ありました。

エロ的には無理矢理レイプ感のあるエロシーンで、HCG・ボイスともにいい出来でした。なお楽器を使ってどうこう的なシチュ(仲間との演奏中にリモコンローター攻めしてミスさせたり、バックでハメながらヴァイオリンの演奏させてミスしたらお仕置きや、舞衣が他メンバーと練習中にピアノの下に潜りこんでのクンニなど)は体験版の範囲ではなかったです。

・本編サンプル画像


・主な過去作品
輪罠(わな)~白濁まみれの放課後~[Guilty]

輪罠(わな)~白濁まみれの放課後~

兄の自殺の真相を探るため男装した女の子が男子校に入学する。しかし性別が一部の男たちにばれてしまい……いつ終わるとも知れない輪姦白濁アドベンチャー

虜姫[Guilty]

虜姫

平穏な日常は唐突に終わりを告げた。無垢な令嬢に科せられた白濁輪姦の刑…。果たして彼女たちはこの地獄から抜け出す事ができるのか。それとも、ただ堕ちていく事しか出来ないのか…

傀儡女(クグツメ) ~催淫病棟24時~[Guilty]

傀儡女(クグツメ) ~催淫病棟24時~

病室、手術室、ナースステーションで繰り広げられる淫猥な催眠行為。容赦なく女体を蹂躙していく。夜と昼となく繰り広げられる催眠調教が今はじまる——

手籠めにされる九人の堕女

手籠めにされる九人の堕女

兄の影武者を演じながら、村の女たちを淫らに堕とす――「男の双子は不吉」という迷信のため、母親とともに村を追い出された雅人。村の権力者となった兄に、そして実家である九条家に復讐するため、雅人の蹂躙劇が幕を開ける!

One thought on “陵辱系エロゲ「虜ノ旋律 ~淫らに喘ぐ処女セクステット~」(Guilty)体験版感想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)