教師となって盗撮するRPG「聖ルーシア学園☆盗撮日記」(コタツギルド)体験版感想

聖ルーシア学園☆盗撮日記

聖ルーシア学園☆盗撮日記 [コタツギルド]

7/2発売の新作で、学園ものの作品です。ゲーム内容は”バトルやレベル上げを一切排除”ということです。体験版あり。

DLSite販売ページ 1,404円、39ポイント還元
DMM販売ページ 1,263円(10%OFFキャンペーン価格)
Gyutto 販売なし
デジケット販売ページ 1,545円、最大75ポイント還元
メロンブックスDL販売ページ 1,404円、39ポイント還元
聖ルーシア学園の教師となって、様々な場面で教え子の盗撮を楽しむ内容です。
一般的RPGにおける面倒なバトルやレベル上げを一切排除し、
各エピソードの専用マップを自由に歩き回り、さまざまな女生徒の盗撮に専念できます。
抜きたい時に抜きたいコで抜ける、そんな盗撮RPGです。



体験版感想です。主人公の男教師が生徒の扱いに苦労しているのが描写されましたあと動けるようになります。


教室出口にいる女に話すと話が進みまして盗撮ができるようになります。




AキーやSキーでモードを切り替えたあと女の子に話しかけると下着姿が見れたりしました。

再度出口の女教師に話すと体験版は終わりです。

まとめ:
セクシーな黒下着やスポブラがうまく雰囲気出てました。ボリューム的には短めでした。

聖ルーシア学園☆盗撮日記聖ルーシア学園☆盗撮日記聖ルーシア学園☆盗撮日記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)