M.W.O.史書編纂所さんの新作「Muddled World Orchestra FragmentII「牙持つ賢者と家出王女」」体験版感想

Muddled World Orchestra FragmentII「牙持つ賢者と家出王女」

Muddled World Orchestra FragmentII「牙持つ賢者と家出王女」 [M.W.O.史書編纂所]

10/5の予告新作で、「オカリナ・オデッサと呪いの魔術」の続編です。体験版あり、2014年10月上旬発売予定。

追記:10/11に発売になりました。
DLSite販売ページ 324円、9ポイント還元
DMM 販売なし
ある日、性悪なチビ魔術師にとばっちりで呪いをかけられた第三王女クラリネッタ。
実はひとりで外に出たくて仕方のなかったこの王女さま。
早速お城を抜けだして、呪いを解く手段を探しに奔走します。

  ……その旅のさなか、とある村に住む腕の良い錬金術士の噂を耳にした王女さま。
ものは試し、それに錬金術士ってなんだか面白そう。
そう思った王女さまは、その錬金術士に解呪の方法を尋ねることにします。

──ついに奏でられ始めた物語の五線譜。そのうちの二本の線が、ここで絡み合います。




体験版始めたあとしばらくはイベントが続きます。約5分と結構長めです。Hシーンもありました。なおAキーでメッセージ送りができます。


場面が森に変わって動けるようになりました。戦闘はシンボルエンカウントです。敵はそれほど寄ってこず、戦闘回避は比較的楽でした。敵はなかなか体力あり倒すのに3発程度かかりましたが、食らうダメージは1と小さいです。


戦っているとたまに顔に白いものをぶっかけられることがありました。


森を北に進んでいって、突き当たりの光ってる箇所を調べると体験版は終わりです(ボス的なものはなし)。なお今回の体験版にセーブやオープニングスキップ機能はなく、終了したあとまた戦闘やりたくなった場合オープニングを再度見る必要があります。戦闘を飽きるまでやってから終了するのがいいかと思います。

まとめ:
オープニングイベントが8割という感じの体験版でした。いいエロCGでよかったです。話に関しても詳しい説明でわかりやすかったです。

Muddled World Orchestra FragmentII「牙持つ賢者と家出王女」Muddled World Orchestra FragmentII「牙持つ賢者と家出王女」Muddled World Orchestra FragmentII「牙持つ賢者と家出王女」
Muddled World Orchestra FragmentII「牙持つ賢者と家出王女」

Muddled World Orchestra FragmentII「牙持つ賢者と家出王女」 [M.W.O.史書編纂所]


・過去作品
Muddled World Orchestra FragmentI 「オカリナ・オデッサと呪いの魔術」

Muddled World Orchestra FragmentI 「オカリナ・オデッサと呪いの魔術」

フリーゲームとして好評を頂いたエロRPGのリメイク版です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)