現代物エロRPG「烙園~ラクエン~」(POTENCY)体験版感想

烙園~ラクエン~

烙園~ラクエン~ [POTENCY]


1/14の予告新作で、女主人公・現代物の作品です(RPGツクールMV製)。体験版あり、2017年03月中旬発売予定。

ゴールデンウィークの監禁と陵辱。

そして、薬物の投与に晒された主人公・雪理は、姉・夏姫と引き裂かれた状態で開放されます。

しかし既に、誘拐組織から与えられる”薬”無しでは、自分を保てない状態に……。

禁断症状に炙られる体と心。

それを抑えるために、さらなる薬物や犯罪に身を染めていく雪理。

その上で彼女は、連れ去られた最愛の姉を助ける為、日常を藻掻いていきます。



まずは主人公が学校へ向かうところから始まり、家の出口は右下です。二人は姉妹なものの、家庭の事情で別々に暮らしてました。左のグレーのシャツが姉、右が妹(主人公はこちら)です。




学校に行こうとすると無理矢理拉致されてしまいます。自動で進み、これを回避する手段はなさそうでした。




場面変わって拉致数日後で、早くもかなり犯され(レイプシーンはなし)、バッドエンドのようなレイプ目状態です。薬物も注射されてました。




主人公の方のみ用済みになって解放され(姉は別施設で引き続き監禁)、





気がつくと病院です。立ち絵はアイテム欄の”状態・設定”の欄にある”立ち絵表示設定”を使うと消せました。




まずは指示通り学校へ向かいます。学校は病院から左上へ行ったところにありました。




教室は2Fの左です。




授業を受けていると携帯にメールが来て、屋上へ来いと呼び出されます。




チンピラの一人に口外しないよう脅され、やむなく従います。そのあとハメられますが、ドットエロのみで終わりでした(テキスト無し)。





終わったあとは2F右にある女子トイレへ向かい、




午後になったら自宅(学校から右下)へ向かいます。今度は叔父の相手をさせられ、フェラチオです。





終わったら左上にある風呂へ向かいます。風呂に入るには、メニューを開いて装備欄で”制服”を外す必要がありました。




風呂の様子は監視カメラで撮られており、叔父はその映像を売っているとのことです。





翌日、学校に行くべく左上へと進むと戦闘になりました。殴って倒します。




チンピラ事務所に場面が変わり、薬物について説明され、




ここから本格的にゲーム開始です。体験版はここから1日経過すると強制的に終わりなので、まずはセーブしてから行動開始するのがいいかと思います。




時計の上のコンビニに入ると困っている友人がおり、バイトを引き受けることになりました(選択肢はなく、勝手に引き受けてしまう)。終えるとバイト代5000円がもらえます。




住宅街右上には警察がありますが、主人公は何も言えず。




深夜になると敵(不良2)が襲ってきて、先ほどの影と違って非常に強かったです。やられるとドットエロのあと、持っているアイテムと金を失います(+時間経過)。翌日になったところで体験版は終了です。





まとめ:

ストーリー的には、いきなり拉致調教されたあとも次々不遇な目に遭い、シリアスで重い雰囲気でした。味方らしい味方がいないのが精神的にきつかったです。



ゲームバランス的には、戦闘にはあまりならなかったですが、やられるとアイテム全ロスト・持ち金没収と厳しいペナルティがありました。頻繁にセーブしながら進めるのが無難そうです。



エロシーンはドットエロとフェラシーン1つが見られました。



烙園~ラクエン~

烙園~ラクエン~ [POTENCY]




・過去作品
BAD・END・SLAVES

BAD・END・SLAVES

誰も救えず、誰からも救われなかった―――救いのない物語。
地の底より始まり―――堕ちる―――疲弊システムRPG

異界の禁書と幸福の魔法

異界の禁書と幸福の魔法

同人誌VS六法全書――現実と幻想の物語
“黒歴史”開放システムによる――幸福強制RPG

モバイルPC