男主人公エロRPG「旅の終わり」(肩こりです)体験版感想

旅の終わり

旅の終わり [肩こりです]

12/16の予告新作で、男主人公なエロRPGです。ウルフエディタ製、2014年12月下旬発売予定。

追記:12/17に発売になりました。
DLSite販売ページ 972円、27ポイント還元
DMM 販売なし
青年ラストは喋るにわとりチ○チンと旅をしていた。
ある日、森の奥で熊さんではなく変質者のような格好をした女と出会った。
その出会いが後の運命を変えるなんて、その時は誰も知らなかったんだよね、これが・・・


体験版感想です。オープニング的なものはなくいきなり動けます。右に進むと会話が発生します。

戦闘はランダムエンカウントです。遭遇率はそんなに高くなくレベルもさくさく上がりました。逃走は序盤はほとんど成功しましたが、体験版後半になって(遺跡あたり)敵が強くなってくると3連続4連続で失敗することもありました。


右方向に進んでいくと帽子が見つかるイベントがありますが、その前に回復NPC周辺でうろうろしてLV3~4あたりまで上げておくと安全です(このゲームはボス戦・ザコ戦ともに全滅するとゲームオーバー)。


帽子を見つけたあと帰ろうとすると謎の女が襲ってきます。ここの戦闘はLV3もあれば楽に勝てます。


街に場面が変わったあと、


上→右と進んでいくと再度女が襲ってきます。さっきより強化されてるので油断すると危ないです(初回プレイ時はここで全滅してしまい最初からやり直しました)。


右に進むと街に到着です。上方向にいる敵を倒すと話が進みます。


知り合いのおばさん宅に泊めてもらうと、さきほどの謎の女が帰ってきまして次は遺跡に向かいます。


遺跡階段付近で女が襲われてまして、話しかけるとイベント戦闘です。LV5で楽に勝てました。


女が自分たちを襲ってくる理由が語られたあと、一緒に旅することになります。


遺跡には色々装備が落ちていて経験値もおいしいですが、仲間になった女は弱いので遺跡でいきなり戦わせるのは厳しいです。街から西に出たところのザコ敵で数レベル上げてから遺跡に行くのがいいかと思います。あとは街の道具屋で復活アイテムを買っていくと安全度が上がります。


遺跡のB1F右上の階段を降りてB2Fに進むと、より強い敵が出てきます。このあたりになると逃走は失敗することが多くなるので、ピンチになって引き返そうと思っても途中で全滅して戻れないということが結構起こります。セーブするときは注意です(乱数の関係か、ロードしてやり直しても毎回同じマスでエンカウントして同じように逃走失敗して死ぬことがありました)。


2フロア目右下に進むと謎の男がいましたが、ここから先は体験版ではいけないということです。2フロア目を無理に探索する必要は体験版ではなさそうです。


街から北に出るとルーティスに向かう道です。最初に出る敵は遺跡B1Fと同程度で楽に勝てました。進んでいくとボスがいます。ボスはゴーレムですが別に固くはなく、普通にダメージ通りまして楽に倒せました。


野宿イベントがありまして、ニワトリ(全体攻撃)と女(凍結)のスキルが増えます。


進んだ先の敵はなかなか強く(遺跡B2Fと同程度)、街で回復アイテムを大量に買ってからでないと探索は難しいです。


奧へ続く道は上中央部にあります。


謎の男が出てきたあと、ループしている感じの通路を4回進むと会話が発生しまして、


女が謎の男に責められるエロイベントがあって体験版は終わりです。

まとめ:
独特の雰囲気があってなかなか面白かったです。話的にはさくさくスピーディに展開しまして、にわとりもいい味が出てました。主人公が恨まれてる理由などほどよく謎がありまして、先の展開が気になる内容でした。

ゲームバランス的には、序盤はさくさく敵を倒せてレベルもどんどん上がりました。街着いて遺跡探索するあたり(Lv8前後)になるとあまりレベルは上がらなくなり、敵が強いと感じる場面も多くなって結構シビアでした。遺跡B2Fなどは回復アイテム大量に用意してから探索する必要があり、なかなか歯ごたえがありました。

あと戦闘やフィールドで使われてるBGMは聞いたことない曲が多く、バトルっぽい雰囲気がうまく出ていてよかったです(BGMは魔王魂さんのを使用とのことです)。

旅の終わり

旅の終わり [肩こりです]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)