Parasolさんの新作エロゲ「彼女と俺の恋愛日常」体験版感想

彼女と俺の恋愛日常 [Parasol]

Parasolさんの新作エロゲで、美術特待生が主人公な学園物ラブコメ作品です。2017/01/27発売予定。



体験版ダウンロードはこちら

彼女と俺の恋愛日常(ラブリーデイ) 初回版


主人公、蒼井翔は美術(絵画)の特待生として櫻乃杜学園に籍を置いている。

しかし、入学後すぐにフィギュアに魅せられ、造形の二次創作にはまってしまう。

成果らしい成果を出していない翔に対して学園は―

次のコンクールで入選しなければ特待生資格を剥奪する

それを知った両親は、絵に集中できるよう寮へと押し込める。

寮には造形のための設備がない、これでは満足な創作が出来ない!

ホビフェスに出展するためにも家に帰ることは急務!

仕方がないからコンクールに出るよ!と邪な考えから決意する。




いきなりHシーンを見ることが可能でしたが、まずは”本編”からプレイしました(なお今回プレイしたのはVer1.01)。パンツの写真を撮らせてくれと懇願する変態なシーンから始まり、理想のフィギュアを作るために必要とのことです。




頼まれた妹(蒼井遙)は、困惑するものの応じてくれ、清楚な白パンツを見せてくれます。






続いて成績優秀な優等生幼なじみや、アーチェリー部なハーフキャラが登場し、




財布を拾って届けて、後輩(赤峰しずか)から礼を言われます。世間知らずな主人公は知りませんでしたが、アイドルに興味ない人間でも知っている国民的アイドルでした。




主人公が所属する美術部の部長(黒川萌)は、黒パンストが似合う美人でした。適度に偉そうなオーラがあり、主人公と気が合う感じです(なお主人公のオタク趣味はこの部長に教えこまれた)。




呼び出しがかかり、職員室へ向かいます。主人公は1年間絵を描いておらず、次のコンクールで入選しないと特待生を剥奪されることになってしまいました。モデルを探し、絵を完成させるというのが本作の主目的になります。




絵に集中できるよう、両親によって強制的に寮生活にされ、フィギュア作りも禁止されてしまいました。諦めて絵を描くことにし、まずはモデル探しです。




自室にテレビがないため、楽しみにしていたアニメが見られず落ち込みますが、部長が来て一緒に見ないかと誘ってくれます。主人公の気持ちがわかっている、頼りになる味方という印象でした。





翌朝起きると、なぜかベッドに女の子(アイドルな赤峰しずか)が寝ています。自室と間違えて入ってきたようです。




部長はBL同人の壁サークルかつ人気コスプレイヤーということです。適度に自信家で、好感の持てる性格でした。




絵のインスピレーションをわかすべく、アリスが所属しているアーチェリー部を見学します。アーチェリーの特待生ですが、的を大きく外しまくります。この理由はしばらくあとで説明され、スランプに陥っているとのことです。




続いて部室で部長にBL本のモデルを頼まれます。主人公は嫌がるものの強引に脱がされてしまい、見下ろされての脚コキシーンになりました。青系の制服と黒パンストがうまくマッチしていて、絵のアングルもよく、申し分ない足コキシーンでした。




部長との行為はアリスに見られてしまっており、




幼なじみに勉強を教わるシーンのあと、





アリスに部長との行為を質問されます。ただのスキンシップと言い訳すると、私も親しくなりたいとフェラしてきました。ちょっと無知すぎな感もありましたが、ともかく主人公に言われるままに奉仕してくれます。




妹の着替えを見てしまうシーンなどがあり、




↑の選択肢で体験版は終わりです(選ぶ前にセーブ推奨)。真白は幼なじみの優等生、アリスはハーフ、赤峰はアイドル、遙は妹です。それぞれデートっぽいシーンが見られました。





真白とは遊園地デートでした。彼女の尿意に主人公は気づかず、耐えきれずにお漏らししてしまいます。




帰り道で突風に襲われ、ノーパン状態にもかかわらずスカートがめくれてしまうシーンが見れました。





アリスとは買い物デートで、弓道用の弓を見て関心を示します。






赤峰とは演劇鑑賞でした。アイドルですが、事務所からは恋愛を推奨されているとのことです(その方が恋愛する気持ちがわかるので)。なおこのキャラだけ、多忙を理由に絵のモデルを断られてしまいました。





遙も遊園地デートで、100万人記念の記念品をもらったあと、観覧車に乗り込みます。適度な兄妹感がうまく表現されてました。





エロシーンは7つ見られました。真白結花1は全裸バック、アリス1は全裸・アナルローター+バイブ責めです。




赤峰しずか1はアイドルコスでバックで、自ら広げて求めてきます。アイドル設定をうまく活かしてますシチュでした。




遙1は立位Hで、制服や黒ニーソがしっかり残っていていい着衣Hでした。




真白結花2は制服着せたままのクンニです。おしっこのにおいなどを主人公が指摘し、羞恥感あるシーンでした。





しずか2はパイズリ、遙2はフェラです。





まとめ:

コミカルな明るい雰囲気で、会話のテンポもよく、楽しく読めました。システム的には特に変わった要素はなく、オーソドックスなノベルゲームでした。



キャラは妹・幼なじみ優等生・ハーフ・人気アイドルとバラエティーに富んでました。個人的には部長が主人公と気が合うオタク美人で好みでしたが、残念ながらサブキャラなようです(本人いわく”攻略不可能”)。



エロシーンは着衣Hが結構ありました。プレイ内容もいろいろで、被らないように工夫されてました。



彼女と俺の恋愛日常 [Parasol]

シェアする

フォローする

モバイルPC