女主人公エロRPG「少女妊娠無人島~孕ませ!!サバイバルRPG!!~」(昭和陵辱記念館)製品版感想

少女妊娠無人島~孕ませ!!サバイバルRPG!!~

少女妊娠無人島~孕ませ!!サバイバルRPG!!~ [昭和陵辱記念館]

6/17発売の新作で、女主人公が無人島で男たちの魔の手から逃げ延びる話です。生理周期システムが面白かったので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,944円、54ポイント還元
DMM販売ページ 1,641円(20%OFFキャンペーン価格、6/30まで)

体験版感想はこちら
女主人公エロRPG「少女妊娠無人島~孕ませ!!サバイバルRPG!!~」(昭和陵辱記念館)体験版感想
稔が漂着した場所は無人島であり、辺りには
法の力が及ばないのをいいことに、稔達を力ずくでレイプし
妊娠させようとたぎる男の生存者達に囲まれていると知る。

果たして稔は仲間になった二人の少女達と共に無事無人島から脱出できるのか。
それとも、肉欲に支配された男達の肉便器となり妊娠させられてしまうのか……?


難易度はイージーを選びました(なおこの後ゲーム中の変更も可能です)。冒頭部は体験版と同様に進めていき(シフトキー、Cキーでメッセージスキップが可能)、イカダの作成ができるようになったあと”荒野”に行けるようになります。



序盤数週は、レベル上げを兼ねて森で食料集め(食料3つで1週分になり、ぐるっと1周回ると約3週分の食料が集まる)・浜辺で薬草集めを繰り返すといいと思います。数週繰り返すと大量の薬草が貯まり、避妊薬・堕胎薬についてはこれで心配いらなくなります。



荒野ではイカダの材料になる”資材”を集められました(イカダ作成はキャンプに戻ったときに自動で進行)。なお敵は森よりだいぶ強い敵が出てきまして、レベルあまり上げてない状態だと厳しかったです(1回勝つのがやっと)。


ダンジョン奥まで行くと怪しい雰囲気になり、選択肢が出てどうするかを選べます。ザコ戦で既にきつかったので、いったん戻って準備を整えてから改めて進むことにしました。
(追記:”誰が住んでるか気になる”を選んでも、初回は戦闘にはならずエロシーンのみでした)



浜辺を探索していくと、一番奥で怪しい植物と遭遇しました。稔が一人で追いかけていき、触手凌辱なエロシーンになります。なかなか本格的な触手エロでした。


一方森を探索していくと、一番奥で騎士と遭遇します。凜月が勝手に後を追って行ってしまい(戦闘はなし)、


メイド服を着させられてのレイプHシーン(バイブレータ使用)が見れました。


あと薬は週の終わりに千穂が拾ってきてくれまして、この分だけでも結構な量になりました。


他に各ダンジョンの箱からはヘルメット(食らうダメージが半減)などの装備品が手に入り、3人分揃うと戦闘がだいぶ楽になります。


浜辺の触手のところを再訪すると、今度は戦闘になりボス戦です。ボスの中では最弱ですがザコと比べると手強いので、生理(スキルを使おうとすると必ず失敗する)なメンバーが多い時はやめておいたほうがいいです。

結構なターン殴り合いましたがエロ攻撃はやってこず、このボス戦は力勝負という感じでした。LV5で無事勝てました。


森の騎士を再訪すると、こちらも戦闘になりボス戦です。こちらは触手と違ってエロ攻撃をやってきました。万全を期したい場合避妊薬を使っておくのもありです(妊娠状態になるとスキルが使えなくなり通常攻撃するしかなくなります)。


勝利すると騎士の剣が手に入り、なかなか強力な武器でした(攻撃力+12)。


このあたりで荒野の敵に楽に勝てるようになってきたので、奥へと進んでみました。奧には戦争の生き残りと思われる兵士がおり、他ダンジョンと同様に初回はエロイベント(千穂がピストル突きつけられてバックで犯される)です。



再訪時はボス戦になります(敵HP450)。無事倒せると1000の経験値が入るほか、行ける箇所が二箇所増えます(草原と川)。



川は敵ランク☆☆☆ということで、より強い敵が出てきます。その分経験値も多めです。


ここはシンプルなダンジョンで、あっさり最奧の滝に着きました。選択肢が出まして、”体を洗う”を選ぶと男たちに襲われるエロシーン(全裸乱交)です。


全裸エロシーン後、”絶対に許さない”を選ぶとそのままボス戦です。


全員全裸ということでなかなか厳しい戦い(長期戦)になりましたが、なんとか勝つことができました(敵HPは450)。倒しても経験値は0ですが、ボウガン(武器、攻撃力+10)が手に入ります。


ここで制作中だったイカダがついに完成しました。すぐに乗りたくなるところですが、今乗ってしまうと↓のようにゲームオーバーになってしまいます。ひとまず”まだやり残したことがある”を選んでセーブするのがいいです。


島の探索(ボス全撃破)が終わってない状態でイカダに乗ると、↑のように男たちが襲ってきまして、(戦闘なしで)エロシーン後ゲームオーバーです。


島の探索に戻りまして、次は草原に向かいます。草原では男たちが生活してました。アイテム的には食料が手に入ります。



ダンジョン奥で、突入するを選ぶと(戦闘なしで)エロシーンになりました。


再訪すると今度はボス戦です。特に変わったことはしてこず、すんなり勝てました(経験値は1300)。



これで残るは大ボスの児島です。児島は島内を転々としてまして、マップ上で男が表示されてる場所にいます(ダンジョン内をうろうろしている)。ザコ敵の弱い浜辺にいる(消耗なしでボス戦に入れる)+生理中キャラがいない時が狙い目です。


児島は防御力が非常に高く、(LV10時点では)稔と千穂は全くダメージが与えられませんでした。凜月が攻撃に専念し、稔と千穂は防御or回復スキルで極力死なないようにして戦いました。


勝利すると経験値3000がもらえます。これで終わりかなと思いましたが逃げられてしまいまして、崖で最終決戦です。



早速崖に行ってみると、入り口で中ボス戦(経験値3500)でした。撃破状況はリセットされなかったので、倒したあといったんキャンプに戻って回復するのが無難です。

なお倒したあと水を飲むを選ぶと、凜月がバックでハメられるエロシーンが見られます(”飲まない”を選ぶと消えてしまいもう選べなくなるので注意)。


ダンジョンを進んでいくとボス前でロープをかけて、ショートカットを作ってくれまして次回はここに直行できます。親切な仕様でした。


中ボス2も同じようなイベントで、倒したあと言われるままに食べてしまうとエロシーンです(今回は千穂)。


先へと進むと児島と最終決戦です。強さは前回戦った時とほぼ同じで、同じように凜月中心にして戦えば勝てました。


ここまで進めた後”島を出る”を選ぶとグッドと思われるエンド(太平洋っぽい海にいかだで当てもなく出て果たして助かるのかという疑問は残りますが)で、スタッフロールが流れます。ひとまずここでいったん終了にしました(ここまでのプレイ時間は約2時間)。

なお作品説明によるとエンディングは”総数8以上のマルチエンディング”となってまして、他にもあるようです(妊娠系は後ほど確認する予定)。


感想まとめ:
ゲーム進行的にはダンジョンをどんどんクリアしていけばよく、詰まることなくスムーズに最後までプレイできました。島からの脱出については、(まだはっきりとはわかりませんが)今のところの印象ではいかだで脱出するのみのようです。気球を作って脱出する・無線で助けを呼ぶ・壊れた飛行機を直して飛び立つなどの展開は無さそうでした。

ゲームバランス的には、今回はイージーでプレイしましたが、行き詰まったりストレス感じる場面はなくさくさく簡単に進められました。レベルもザコ敵を倒していけば自然と上がっていき、レベル上げをそれほどしなくてもボスを倒せました。

妊娠頻度は思っていたほど高くはなく(40%のはずの危険日でも結構回避できる)、堕胎薬の材料も浜辺でざくざく潤沢に手に入り、望まない妊娠についての問題はなかったです。逆に妊娠させたい場面でなかなか妊娠せず、妊娠しやすくなる排卵促進剤などの薬が(合成で作れるor男にビタミン剤と騙されて渡されるなどで)手に入ってもいいように感じました。

エロ的には男の捕まってのレイプ系エロシーンが大半でした(他に触手エロが1シーンあり)。どのシーンも無理矢理感が出ていてよかったです。あと女同士のレズ的なシチュは、少なくともここまで見れた範囲ではなしでした。

少女妊娠無人島~孕ませ!!サバイバルRPG!!~少女妊娠無人島~孕ませ!!サバイバルRPG!!~少女妊娠無人島~孕ませ!!サバイバルRPG!!~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)