催眠系エロゲ「姉姉W催眠」(POISON)体験版感想

姉姉W催眠 [POISON]

落ちこぼれな主人公が催眠術で兄嫁とその妹を堕としていくというノベルエロゲです。8/26発売予定。

体験版ダウンロードはこちら
[Holyseal ~聖封~] ミラー/転載 ≫ POISON ≫ 姉姉W催眠
特に才能もないこの俺は、就職にも失敗し、兄の暮らすこの家に居候。
潔癖症の兄嫁は俺を避け、義姉は俺を野良犬扱い……
そんな生活に失望しかけた時、俺はネットでおもしろいモノを見付けた。

催眠アプリ、催眠装置……
部屋に仕掛けるだけで、全ては思いのままに。


優秀な兄を逆恨みしている弟(大学生)が主人公という設定で、偉そうな女に起こされるところから始まりました。この女は兄嫁の妹で、主人公のことを嫌っている生意気系という印象です。


一方兄嫁の方は常識人という雰囲気で、妹の態度をたしなめたりなど主人公に無難に接してきました。立場的には大会社の社長令嬢ということです。


読み進めていくと荷物が届き、この荷物(催眠術装置)によって話が動き出します。


ここからしばらくは荷物が届くまでの経緯が回想されます。主人公が怪しいサイトを見つけ、興味を持ってからかい半分にチャットで話を聞いてみます。正体はわからないですが、声は可愛い女の子という感じでした。

催眠装置の説明があり、超音波のようなもので洗脳していくようです。なかなか説得力ある説明でした。いかにも怪しい感じですが、主人公は名前と住所を教えてしまいます。


早速装置を仕掛け(自動で設置され、プレイヤーは選択できず)、


その後数日が経過しましたが、まだ効果は出てないようです。スイッチオンで即効果発動という催眠ものが多いので面白い展開でした。


ダメだこりゃと諦めて捨てようとしたところでようやく通知が来まして、


様子を見に行ってみると、設定通り動きが止まってます。


胸を揉むと喘ぎ声を出し、主人公は慌てまくりますが、起きてはいないようです。喘ぎ声だけではなく会話も一応可能で、時間停止感は薄い印象でした。

さらに攻め立てて母乳を出させたところで時間が迫っていることに気づいて、慌てて逃げ出します。うまいこと洗脳し、主人公の行為は忘れさせました。


兄嫁は母乳を出したことを断片的に覚えているようで、誰にも相談できず悩んでます。


ここまで読み進めたあとは、兄嫁と妹のどちらをターゲットにするか選択できました。



まずは兄嫁の方から見ていき、姉1はトイレ、姉2はフェラでした。前者は黒パンストが上品でよかったです。


一方妹にはなかなか効果が現れず、風呂で鉢合わせしてもいつものように暴力振るわれます。


数日たったところでようやく力を発揮し、鉢合わせしても暴力振るってこず、下着姿のまま普通に会話してきます。ようやく効果が出た感がうまく出てました。


“嫌いな男に見られたり触られると肌が綺麗になる”と思い込ませることに成功し、撫でまわしていきます。精液飲ませることにも成功しました。



その後元の強気な態度に逆戻りするものの、数日試行錯誤すると、ある朝ようやく効果が出ました。主人公の股間を見て処理をしてあげると当たり前のように言い出します。



エロ内容は乱暴にフェラで、痛がるのは珍しい展開でした。言い聞かせてフェラの仕方を教えていきます。このシーンが終わったところで体験版は終了でした。

まとめ:
設定的には、寝取り物王道な感じの設定ですんなり理解できました。兄は海外出張中ということで(少なくとも体験版の範囲では)登場なしで、いつ悪事がバレるか的なスリル感はやや薄めでした。

催眠・洗脳的には、催眠ものでは珍しく装置の効果がなかなか現れない(数日間かかる)のがリアリティあってよかったです。催眠装置の説明もなかなか本格的でした。

キャラ的には、姉と妹が対照的な性格なのがよかったです。催眠・洗脳と合っていたのは妹の方で、ちょっとずつしか効かない(設定を下げてようやく効く)のが堕としがいがいありました。あとは主人公に無償で協力してくれるゴスロリメンヘラ系なヤミの正体や実際会えるのかが気になるところでした。

姉姉W催眠 [POISON]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)