MOON STONEさんの新作エロゲ「夏の色のノスタルジア」体験版感想


夏の色のノスタルジア [MOON STONE]

MOON STONEさんの新作エロゲで、学園もの作品です。スタッフは原画:やまかぜ嵐さん、シナリオ:呉さんです。2015/01/30発売予定で、販売価格7,526円のフルプライス作品です。

体験版ダウンロードはこちら
[Holyseal ~聖封~] ミラー/転載 ≫ MOON STONE ≫ 夏の色のノスタルジア
夏の色のノスタルジア
昏睡から覚めると、主人公・折口諒人は、世界が色づいて見えた。
居候していた伯母の家の都合で、諒人と妹の美羽は3年ぶりに生まれ故郷の「灰土町」に戻ってきた。
そして5月という半端な時期に、「ひまわり学園」へと転入することになる。
「わぁ──なにこれ」

季節は5月。
まだ早いにも関わらず、学園の通称の元になったひまわり畑には、
大輪のひまわりが咲き乱れていた。

体験版が出てたのでやってみました。今回の体験版は序盤がプレイできるほか、終わりにHシーン2つが見られます。


冒頭部分は回想で、これが現在とどうつながるのかまだわかりませんがホラーなシーンでした。


場面が現在に変わりまして、短めのツインテールの美少女(折口美羽)が出てきました。主人公の妹です。


主人公には感情が色で見える特殊能力がありました。これについては後ほど説明がありまして、火事の落下衝撃後に身についたそうです。


家に着きまして、焼け跡が不気味な感じです。


読み進めていくと回想シーンになりまして、両親を失った火事について語られました。火事の原因についてはしばらく後で描写ありまして、父親による心中放火ではないかと主人公は考えてました。


妹との仲はいいようで、きわどい格好のシーンもありました。



寮生活することになったということで学園に向かいます。(追記:門をくぐるタイミングでムービーが流れるのはこの時は意図がよくわかりませんでしたが、2周目やった時には理解できました)


ひまわり畑のシーンは広大さがうまく表現されててよかったです。




ひまわり畑を歩いているとヒロイン2人目の真鶴みさきが出てきまして、上品なお嬢様という雰囲気です。”昨日”のことを問われて一瞬間が空くシーンは、2周目をやると意味が理解できました。


門についての会話も、あとから振り返ると重要会話でした。


学園は木造で古風な雰囲気です。聞いていた話と違って女子校ということで、コメディ系作品だと女装で通う云々になるところですが、この作品ではそういう話はなしでした。学生たちからは感情が感じられないということで、ホラーな感じです。


寮の部屋ではテレビが映らなかったり携帯の電波が入らなかったりしました。



寮で話しているとツインテール少女(摩庭祥子)と金髪美人(真乗寺文音)が出てきました。どちらも主人公とは昔の顔なじみです。


読み進めていくと、女の子(みさき)が川で溺れかけてる回想シーンが入りました。終わりのHシーンも川の中だったこととあわせて考えると、このキャラは川と何か関係があるようです。



意味深なセリフが色々ありましたあと



屋敷では真乗寺文音のメイド姿が見れまして、巨乳感がうまく出てました。



猫を探しに学園を出ようとするといつまでたっても出られませんで、緊迫感ある展開です。


屋敷に場面が変わり、この学園は時間が止まっていて出られないことが明かされまして、体験版はここまでです。


場面選択画面に変わり、Hシーン2つが見られます。真鶴みさきのHシーンは、川の中での全裸Hです。雰囲気的には和姦でした。


美羽のエロシーンはお風呂での全裸での絡み(挿入はなしでキスまで)です。美羽の方がリードする感じでした。なお関係については”実の兄妹”と書かれてました。

まとめ:
全体の雰囲気的には、絵の感じからラブコメ寄りなのかなとプレイ前は思いましたが、やってみるとだいぶ違いましてシリアス・不気味ホラー寄りでした。和やかな日常シーンが量的にはメインでしたが、繰り返し出てくる殺人?シーンや火事のシーンの方が印象に残りました。

絵については、4キャラともいいキャラデザインで、タイプもうまくばらけていてよかったです。背景もひまわりのシーンなどがうまく描かれてました。HシーンもいいエロCGでした。

話については、学園から出られないというのが本編でどう展開していくのか(時間ループの詳細や脱出できるかどうか)気になるところです。

・本編サンプル画像


・時間ループもののエロゲ

パンドラの夢

美術部に所属している主人公は、仲間たちと夏休み最後の1週間を合宿参加することになった。しかし、限られた期間のはずなのに、いつまでも永遠に続くかのような錯覚にとらわれ、楽しいはずの合宿は徐々に違ったものへと変わり始める。何度もループすることによって同じ期間を全く違った雰囲気と趣向で進んでいく。


CROSS†CHANNEL-FINAL COMPLETE-

本作「CROSS CHANNEL ~FINAL COMPLETE~」では18禁要素はそのままに、2014年6月26日に発売をされた「CROSS CHANNEL ~For all peple~」を含めたコンシューマ版で追加された新エピソード、新規CGを完全収録。


・呉さん過去作品

何処へ行くの、あの日

「少女を殺した」という曖昧な記憶を引きずる主人公。タイムスリップする‘マージ’という薬で過去を探るうちに、ヒロインたちの様々な心の傷にを垣間見て、交流を深めていくストーリーだ。「Serious Lyrical Fantasy」と銘打たれた本作は、まさに人の心の闇をリリカルに描写し、悲劇の美学とでも言うべき深い物語性を内包している。


Clear-クリア-

島の学校、「琴が丘」学園に通いながら、光一の新しい生活がスタートする。
人との出会い。そして交わり。
目には見えない透明な壁の向こう側で。
光一は「居場所」を探していく。
そこは、人と違うという事が罪ではない。
そして、ひとりでは作れない。
──そんな場所。


Magical Marriage Lunatics!!

主人公・牛尾勇太は、どこにでもいるような普通の男の子。
仲良しの幼なじみ・白波瀬悠奈と一緒に、楽しくも平凡な学園生活を送っていた。
そんなある日のこと。
家の裏庭に、突然、家が出現した。
それを皮切りに、次から次と、‘異世界のお姫様’ がやって来る。
あの日交わした契りを信じて……。


あした出逢った少女
山に囲まれた盆地の村。
村の道にて、主人公の青年は、ふと、記憶を失っている自分に気がつく。
『一体、自分は誰なのか?』
その時、一人の女性が主人公に話しかけてくる。
女性は主人公の従姉であり、主人公は、彼女の家に遊びに来ていたというのだ。
女性に連れられていった家には、彼女を含め、4人のそれぞれに魅力的な従姉妹達の姿が。
美しい従姉妹達との、楽しい夏。
だが、そんな中にも、徐々に狂気の影は忍び寄っていた・・・・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)