サキュバス娘が主人公の店主もの「ロリっ娘サキュバスの魔法店~ルルのお店にようこそ~Ver.1.1」(EBANUJ)体験版感想

ロリっ娘サキュバスの魔法店~ルルのお店にようこそ~Ver.1.1

ロリっ娘サキュバスの魔法店~ルルのお店にようこそ~Ver.1.1 [EBANUJ]

1/31発売の新作で、サキュバス娘が主人公の店主ものです(RPGツクールVXAce製)。体験版あり。

DLSite販売ページ 1,080円、100ポイント還元
DMM 販売なし
家の事情から夜の街『ナハトタウン』の魔法店を経営することになった
サキュバスの女の子『ルル』。
早速お店に行ってみると、そこにあったのは何もない
空っぽのお店だった……。


サキュバス娘が父親にお店の経営を任され、町にやってきたところから話は始まります。


店に入ったあとは上へと進んで、上り階段から2Fへ進みます。2Fでは女の子(従業員)が男達に犯されてました。輪姦なようですが、そこまで嫌ではなさそうです。


主人公の魔法で男達を撃退し、”下行ってるね”と出たら1Fへ移動します。



飾りの花が欲しいということで草原に向かうことになります。草原へは街南の出口から直接行けました。


フィールドは狭めで、目的の花は少し上に進んだところ(電球マーク)であっさり見つかりました。

戦闘はシンボルエンカウントです。戦闘に変わった点は特になく、オーソドックスなバトルでした。敵の数は少なめで動きも遅く、こちらからぶつからない限り戦闘にはならない感じでした。


“負けると大変なことに”というのでわざとやられてみたところ(3戦ほどかかりました)、男達に捕まって犯されるエロシーンが見れました(店2Fで復活)。



花を手に入れたあと町へと帰って店に戻ると(主人公の店は町の右上)、店の権利書を持っている男が取り立てにやってきます。主人公が色目を使うと乗ってきまして、Hシーンが終わったところで体験版は終了です。

まとめ:
ボリューム的にはやや短めでしたが(10分程度)、うまくまとまっていて悪くない内容でした。話的には開店準備が一通り済んだというところで終わりで、お客相手にどうこうするお店経営シーンは体験版ではなしでした。

戦闘は花を取りに行った草原でありましたが、敵の数が少なく回避は容易でした。

エロシーンは体験版では従業員が犯され、戦闘で敗北、男を誘惑してHの3シーンが見れました。いずれも女の子が可愛く描かれてましていいエロCGでした。

ロリっ娘サキュバスの魔法店~ルルのお店にようこそ~Ver.1.1ロリっ娘サキュバスの魔法店~ルルのお店にようこそ~Ver.1.1ロリっ娘サキュバスの魔法店~ルルのお店にようこそ~Ver.1.1

・過去作品
狐っ娘タマモの恩返しVer.2.0.0

狐っ娘タマモの恩返しVer.2.0.0

狐っ娘が、助けてくれた人に恩返しに行くRPG。 無事に恩返し?できるのだろうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)