PULLTOP LATTEさんの新作エロゲ「ミライカノジョ」体験版感想


ミライカノジョ [PULLTOP LATTE]

PULLTOP LATTEさんの新作エロゲで、未来からやってきた彼女と現在の彼女と同時に付き合ったりするタイムトラベル系の作品です。本編は3/27発売予定。

体験版ダウンロードはこちら
『ミライカノジョ』ダウンロード
[Holyseal ~聖封~] ミラー/転載 ≫ PULLTOP LATTE ≫ ミライカノジョ


最初に出てくる青髪キャラ(瀬名乃々華)は主人公の幼なじみです。ほどよく仲のいい、王道な幼なじみという関係でした。


日常シーンがしばらくありまして、寮の見回りをする選択肢(下しか選べない)がありましたあとタイトル画面に戻ります。

ずいぶん短いなと思いながら終わりにしようかと思いましたが、再度”START(はじめから)”を選ぶと内容が変化してました(1周目を再現できず詳細は不明)。数周?やればあとは毎回同じ展開になり、コ・コ・ロ・・・プリズマティカリゼーションのような繰り返しものとは違うシステムのようです。


物語の鍵になる、恋人(小雪)の未来状態の”夕霧”は急に現れたわけではなくしばらく前からいたようです。タイムトラベルものだと”現在と未来or過去の自分が鉢合わせするとタイムパラドックスで宇宙が消滅する”というのがよくありますが、この作品では特にそういったことはなく普通に小雪と会話してました。
関連ページ:親殺しのパラドックス – Wikipedia


↑の選択肢は”小雪の店の手伝いをする”を選ぶのが正解だと思われます。”申し訳ないけど断る”を選んでも再度選択肢が出まして結局手伝えますが、しばらく話が進んだあとバッドエンド的にタイトル画面に戻ってしまいます。




“小雪の店の手伝いをする”を選ぶと夕霧に迫られていい雰囲気になりまして、処女喪失Hシーンが見れました。




続いて小雪ともいい雰囲気になりまして、フェラシーンのあと、処女喪失Hシーンが見れました。


Hシーン後、3人のシリアスな雰囲気の会話になりまして、ここで未来から来たことが明かされます(未来から来た詳しい理由などはまだ明かされず)。




3PHシーンがありまして、体験版はこれで終わりのようです(さらにもう1周やってみましたが内容変わった箇所はこれといって見当たらず)。

まとめ:
現在と未来のヒロインが同時に登場という斬新な設定ですが、とりあえず体験版の範囲ではSFがらみの難しい話はなく、気楽に面白く読めました。小雪(=夕霧)の雰囲気も、現在と未来とで雰囲気がうまく違ってました。本編でシリアス展開(現在に来た理由が詳しく明かされて未来に戻るために手を尽くすとか)になるのか、ハーレムラブコメのまま終わるのか気になるところです。

Hシーンはいずれもラブラブ純愛で、処女喪失シーンでは初々しい雰囲気が、終わりの3Pシーンでは仲の良さが不思議な雰囲気でうまく表現されてました。
俺、津々井 孝也は日頃から気になっていた女の子と
ついに恋人同士になり、晴れて付き合うことになる。
『これから二人でいちゃラブの学園生活が始まるんだ!』
と思っていたが、ある日彼女の面影が残る「もう一人の彼女」が現れた!?
彼女たちはどうも、
恋人の「未来の姿」であり、
「過去の姿」であり、
「現在の別の形」らしい。

『ねぇ、どっちのわたしが好きなの!?』

俺は二人の「彼女」に迫られることになる。
どちらも「最愛の彼女」であるのは変わらない。
そして違う魅力を持つ二人の女性であるのも事実で。
いったい、俺はどうしたらいいんだ……?

そしてたどりついた結論は――

『なんだ、二人と付き合ってしまえばいいんだ!』

――彼女と彼女と俺の、ちょっとおかしな恋愛関係が始まる。


3/20追記:
追加の体験版、”ヒロイン3組といっぱいエッチできる体験版”が公開になってたのでやってみました。

体験版ダウンロードはこちら
[Holyseal ~聖封~] ミラー/転載 ≫ PULLTOP LATTE ≫ ミライカノジョ

(以下ネタバレ注意)

少し日常シーンがありましたあと(インストール後最初の1回のみの模様)、”気にしない/違和感がある”の選択肢が出ます。



“気にしない”の方を選ぶと、穏やかな日常シーンのあと



幽霊が出るという話になり、寮の見回りをすることになりました。


結局幽霊は見つからず、先生のおごりで甘味屋で食事をしたあと、


主人公の存在が消えてしまった感じのバッドエンドで終わりです(冒頭の選択肢に戻る)。このルートはHシーンはなしでした。


“違和感がある”を選ぶと、謎めいたシーンのあとヒロイン3人の選択肢になります。

“小雪”を選ぶと前回体験版と同様に、夕霧にキスされ、夜の寮でHしてしまい、その後小雪ともHし、未来人であることが明かされて3Pです。


佳苗先生を選ぶと、甘味店での食事シーンや日常シーンのあと、



夜の見回りをお願いされました。ここから選択肢が続いたのでセーブ推奨です。今回は一緒に見回り→乃々香を巻きこまないを選びました。


翌日、新キャラの女の子が出てきまして、佳苗先生に似た雰囲気です。


夕霧と違ってこちらは堂々と名前を名乗りました。


スマホを見て驚いた様子で、過去から来たことが匂わされたあと、現代の佳苗先生と対面しました。

同一人物であることがわかったあととりあえず寮に住むことになり、


服などを買い物しましたあと、こちらの時代に来た状況が語られました。公園に時間旅行の鍵が何かありそうです。


夕霧・小雪と違って、こちらは大人佳苗が説教するシーンが中心でした。


恋愛に関しては子供バージョンの方が積極的という感じです。



子供の方に迫られて射精してしまい、


翌日保健室で待ち合わせというところで主人公が消えてしまい、冒頭の選択肢に戻ります。


乃々華は幼なじみで青髪のキャラです。他と同様な日常シーンのあと、昼は公園の探索、夜は寮でお化け探し中心に話が進みました。


選択肢で”念のため、確認に行く”を選ぶと、



いつもと同じくらいの年齢の乃々華と遭遇しますが、なんだか様子がおかしいです。よく見るといつもと違う、白地に水色花のリボンを付けてました(いつもは黄色リボン)。


“今まで”というのが重要そうでした。


ここで会ったことは自分(乃々華)にも話さないでと不思議な口止めをされまして、この乃々華は近い未来から来たような感じです。



翌日乃々華(黄色リボン)はいつもと同じ様子ですが、未来人?乃々華からも連絡が来ました。



未来人?乃々華といちゃいちゃな甘味屋デートのあと、



誰もいない学校の教室で告白シーンがありました。



翌日になると二人の乃々華がいることでおかしなことが色々発生し出しましたが(告白のことを話したら怒り出すなど)、まだ未来人?乃々華の正体は明かされず。


このあたりになっても主人公は”何か変だな”と思うくらいで、二人いることに気づいてないようでした。夕霧などのことを知ってるプレイヤー的には主人公が鈍感に感じましたが、未来人は通常いないのでこれが普通の反応かもしれません。



公園でキスして別れたシーンは主人公の前からもういなくなりそうな感じがありましたが、




翌日再び出てきまして、放課後の教室でHシーンです。ようやく結ばれたというようなシリアス感があり、いい雰囲気でした。


Hシーン後ラブラブでこれから幸せが訪れそうな雰囲気でしたが、


翌日になると主人公は消えてしまいまして冒頭の選択肢に戻ります。

はっきりとした説明はなかったですが、セリフ・状況から勝手に推察すると、水花リボン乃々華は主人公がいなくなってしまった未来の世界から(”どんなことをしても”とあったのでよほど大変な手段で?)やってきたようでした。

まとめ:
前回体験版をやったときはコメディ要素が中心に感じましたが、今回体験版では主人公の存在が消えて?しまいまして(詳しくは本編で明かされる模様)、話の根幹の部分はシリアスな作品のようです。

3ヒロインの中では乃々華ルートがいい具合に未来・現在両者のテンションが違いまして、デレ・ベタベタ具合が非常によかったです。他2ヒロインと違っていつから・どういう理由で来たのか正体を隠し通しているのも、プレイヤーが色々推理する余地がありまして興味深かったです。ビジュアル的にも、笑顔が本当に嬉しそうないい表情に描かれてましてよかったです。

関連記事(ネタバレ注意):
猫又商会マタタビ広報誌 「ミライカノジョ」感想
身捨つるほどのエロゲはありや レビュー「ミライカノジョ」
幻と記憶と 新年度になりました&『ミライカノジョ』攻略終了+軽い感想
ミライカノジョ ErogameScape -エロゲー批評空間-

・本編サンプル画像


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)