学園ファンタジーRPG「ミッシングリンク」(キューピッドアイス)体験版感想

ミッシングリンク

ミッシングリンク [キューピッドアイス]


8/9の予告新作で、「ロマンス・オブ・ファンタジー」のキューピッドアイスさんの約4年ぶりの新作です。今作は”学園ファンタジーRPG”ということです。体験版あり、2015年09月上旬10月中旬発売予定。

追記:12/2に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,944円、180ポイント還元(期間限定)
DMM販売ページ 1,944円、360ポイント還元

6人のヒロイン、8人のサブキャラクター、数々の女の子モンスターなど、
たくさんの女の子たちと繰り広げられる日常と冒険とエッチをお楽しみください!


体験版では4/3~4/7がプレイできました。現代風の電車内から話は始まり、主人公は新たにこの街に引っ越してきた男子です。


名前決定画面(デフォルト名あり)のあとは従姉妹の女の子が出てきまして、恋愛アドベンチャー風にどう対応するか選べました。とりあえずは当たり障りのない選択肢を選んで先へと進みました。


読み進めていくと眼鏡っ娘が出てきまして、こちらでも選択肢が出て対応を選べます。




学園内に入ったあとは受付を通って右へと進み、保健室に入るとエロCGが見れました。



応接室に入ると矢継ぎ早に重要そうな選択(ステータス決めや部活決め)がありました。


応接室で話が終わったあとは学園を出まして、校門のところまで行くと話が進みます。



自宅に戻ったあとはリビングに行くと話が進み、洗剤を買いに行くことになります。フィールドマップは道の上のみ歩ける形式でした。目的の店は左上にあります(Vマート)。


買い物を済ませて帰ろうとすると眼鏡っ娘と遭遇し、エロアクシデントになります。



このあたりから主人公の体に異変が生じ始め、めぐみの方も触手生物に襲われ、次第にファンタジーな雰囲気になってきました。


翌日水道修理をすると謎の扉が出現し、ヒロインたちに続いて主人公も吸い込まれてしまいます。


がらっと雰囲気変わってファンタジーな雰囲気のダンジョンになり、ここから本格にゲーム開始という感じです。


右へと進んでいくと修理をしてくれた男が魔物に襲われており、炎で跡形もなく焼き尽くされてしまいました。


イベント戦闘後は、黒い箇所に近づくと先へと進めます。



ここから先はランダムエンカウント戦闘がしばらく続きます。敵は弱めで、殴りで楽に倒せました。


敵を倒しながら進んでいくと元の世界に戻れました。



翌日昼間ぶらぶらしたあと寮に戻り、風呂に入ろうとすると昨日の扉が再び出現しました。



ダンジョンに飛ぶとモンスター娘が襲われていて助けに入ります。戦闘で勝利すると力になってくれます(一緒に戦ってくれるわけではなくステータスがアップするだけの模様)。


↑のような開かない扉はボタンを押すと開きます。

このあたりから次第に塔についての情報も得られ始め、最上階には11日に入れるとのことです。


交渉覚え書きをもらうとモンスターと交渉ができるようになります。


詳しくはアイテム欄から交渉覚え書きを使うと説明が読めました。試しにやってみましたが、好感度ゲージをマックスにするのはなかなか難しかったです。



その後もボスを倒したりしながらダンジョン探索を進めていき、


日曜には選択肢で女の子を選んでデートして親密度を上げることができました。



4/7は始業式で、クラスメイトに挨拶などがありました。


帰り道には謎の女に呼び止められ、


お姫様系の女の子からめぐみの救出を頼まれました。



その後扉に入るといつもと違って塔の外に出ます。右にある村では情報がいくつか聞けました。


5Fにいるボスを倒したところで体験版は終了です(引き続きプレイ可能)。なお体験版のセーブデータは引き継ぎ可能な予定ということです。

まとめ:
舞台設定・世界観的には、現代世界がベースで、時々異世界?(詳しくはまだわからず)に出向くという風でした。コンシューマーゲームでいうと女神転生(ペルソナ)シリーズに近い印象です。

ゲームバランス的には体験版の範囲では苦戦する場面は特になく、戦闘後に体力が全回復することもあって簡単な印象でした。ザコとの戦闘はランダムエンカウントでしたが遭遇率は低めで、ストレスは特にたまらなかったです。

エロ的にはめぐみが触手に襲われるシーンが見れました。異種姦な雰囲気がうまく出ていていいエロCGでした。

ミッシングリンクミッシングリンクミッシングリンク

・過去作品
ロマンス・オブ・ファンタジー

ロマンス・オブ・ファンタジー

性欲システムやアーマーブレイクといった、エッチなシステムが満載のファンタジーRPG

モバイルPC