調教+衣装製作エロゲ「プリンセスマテリアル」体験版感想


プリンセスマテリアル

Xiguratt Worksさんの新作エロゲ「プリンセスマテリアル」体験版感想です。本編は10/24発売予定で、価格は7,840円のフルプライス作品です。

体験版ダウンロードはこちら
プリンセスマテリアル

この物語の主人公は、ルーク・ヴァン・レティシード。
‘錬金術’ を修め、少女たちに淫靡な高揚をさせるドレスを制作する ‘デザイナー’。
ルークはまだ駆け出しだが、その腕は何人もの貴族に認められるほど。 彼にはいつしかパトロンが付き、自らのアトリエを開くことができた。
ルークにも、栄光を夢見る少女たちと同じように夢があった。
それは―― プリンセスマテリアルたちが集う大会で、自ら作り出した ‘作品’ を優勝させること。
ルークは、その夢のために必要な女の子(マテリアル/原石)を発掘し、プリンセスになるべく教育するため、ひいては自分の夢のため、行動を開始するのだった。



体験版ではプロローグ(Hシーンあり)のあと、ヒロイン2人のおっぱいサイズや髪型、表情などを設定できます。


設定したあとはわりとすぐに行動を選択できました。やれることは主に収集(昼間のみ)、調教(奉仕や快楽など4つ)です。




調教は体験版だと4項目それぞれ1種類のみ選べます。ランクアップするには10回全く同じ事を繰り返す必要があり、少々単調な感じでした。HCG的にはどの調教も全裸でした。

体験版はLV9になるか品評会で優勝すると終わってしまうので、長く遊びたい場合はなるべく満たさないようにして進めます。採取と比べて調教のほうが経験値の入りがよく、調教を続けてやっていると結構すぐレベルアップしました。先に採取からやっていくといいかと思います。なお他ゲームの体験版では日付的な制約があることが多い気がしますが、こちらの体験版では日付制限はないようでした。



収集を選ぶと色々場所が出てきますが、体験版では左下の岩のところの”ホルッツ山”のみ選べます。収集を繰り返していくとパーセントが上がっていき、100%になると上位エリアに行けるようになります。エリアが変わると採取できるものがよくなり、練成でいい物が作れます。


収集で十分集めたあと、練成で衣装を作れます。作成には行動力が必要(20程度必要、足りてないと練成ボタンが出ない)なので注意です。


練成で衣装を作ったあとは、メニュー画面右下の”ヒロイン選択”で着替えられます。


着替えたあと、調教でLV2がいくつかでてきたところで品評会に出てみました(選べるのは夜のみ)。品評会は貴族たちに痴態を見てもらい順位をつけてもらうという内容です。調教がまだ足りてなかったようで、2位でした(出るのは順位のみで、詳しいスコア的なものは出ず)。なお調教と違って、着ている衣装に応じたHCGになりました。


さらに調教を進めていって、うっかりLV9にしてしまい終わってしまいました。LV8になったら一度セーブして、品評会での優勝を狙ってみるといいかと思います。

まとめ:
ゲームの目的がはっきりしていてわかりやすく、すぐにゲームに入れました。エロCGや衣装デザインもよかったです。

・本編サンプル画像



プリンセスマテリアル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)