D:drive.さんの新作エロゲ「ツゴウノイイアイドル」体験版感想

ツゴウノイイアイドル

D:drive.さんの新作で、アイドルもののエロゲです。体験版が公開になってたのでやってみました。本編は4/24発売予定で、既にマスターアップ済みとのことです。

体験版ダウンロードはこちら
ツゴウノイイアイドル
[Holyseal ~聖封~] ミラー/転載 ≫ D:drive. ≫ ツゴウノイイアイドル

売れないプロダクションの社長をまかされている元ロック歌手の主人公。
絶頂期に仲間のスキャンダルによりバンドは解散。主人公に落ち度はないものの、干される結果となってしまう。

しかし、才能を高く評価してくれているオーナーに
「その才能を今後は新人の育成に使ってほしい」
と事務所を与えられたものの、くすぶったまま数年が経過していた。

ほどなくオーナーの都合により、義理の娘をアイドルとして育成するようにとなかば押し付けられる主人公。
「君の好きなようにしてくれればいい。」
愛人の連れ子であるため、厄介払い的に押し付けられたようだった。

二度と家に帰らないことを条件にアイドルの道を進み始めるヒロイン。
主人公の目から見ても才能は十分にもっているようだった。


冒頭は主人公(元ミュージシャンで現在はプロデューサー)の暇具合が描写されました。少し読み進めると絢瀬絵里風の女の子(南野今日子)が出てきまして、主人公が1年前にスカウトしてきたもののいまいち売れてないグラビアアイドルということです。


続いて矢澤にこっぽい雰囲気の女の子(浅香明菜)が出てきました。元有名子役ですが、現在はあまり仕事がないという状況です。


会話が落ち着いたところで社長から電話がかかってきまして、娘のことを頼まれました。娘本人(斉藤美穂)がこちらに出向いてきてまして早速顔合わせです。




生い立ち(社長の愛人の連れ子)などが説明されたあと、覚悟はあるのか試すという感じで、壁に押さえつけて強引にキスするエロシーンになりました(選択肢なし、キスのみで終了)。


女の子3人が主人公を信頼している様子が描写されたあと、


美穂が歌を披露するシーンがありまして、それなりに上手いようです。


その後”三ヶ月が経過した”と出まして、特訓した結果3人ともものになってきた様子が描写されます。


そろそろデビューさせる時期だな、3人組アイドルグループにしてデビューさせるかというところで体験版のストーリーは終了です。


選択肢が出まして(セーブ可能)、エロシーンを4つから選んで見られました。



美穂のエロシーンは、デビューを餌にして持ち上げたりがっかりさせながらいい雰囲気に持っていき、




純愛系な感じでHシーンになりました。処女感がうまく出てました。



今日子のエロシーンは、ギターの練習中にエロ行為するシチュです。下着が上手く描かれてました。



Hシーン後半は今日子の方が積極的な感じです。巨乳おっぱいが強調されてました。




明菜のエロシーンは、主人公が残り2人のアイドルと会話しつつ、机の下では明菜にフェラチオさせている(+リモコンローターが入っている)というシチュです。


主人公の行動が次第に大胆になっていき、いよいよバレそうになったところで終了です。


ハーレムは、ステージコスチューム姿の3人をまとめてバックで突くというシチュです。ハーレム感がうまく出てました。

まとめ:
ストーリー的には、わかりやすい設定・展開ですんなり理解できました。ゲームシステム的には変わった要素は特になく、オーソドックスなノベルゲームという印象でした。

エロ的には、着衣系が多めでいいエロCGでした。シチュエーションも純愛や羞恥など色々バラエティーに富んでてよかったです。

・本編サンプル画像

シェアする

フォローする

モバイルPC