シリアス系学園ものエロゲ「スクイの小夜曲」体験版感想


スクイの小夜曲 [バグシステム]

バグシステムさんの新作エロゲで、学園ものの作品です。スタッフは原画:丸新 シナリオ:丸山剛 モーリー 加納京太、本編は6/26発売予定。

体験版ダウンロードはこちら
スクイの小夜曲(DMM)
『ねぇねぇ、知ってる? どんな願いごとでも、叶えてくれるサイトがあるらしいんだけどね―――』

とある地方都市。
学生達を中心に、そんなオカルトじみた噂がまことしやかに広まっていた。

―――いわく。
一夜にしてとんでもない大金を手にすることも。
超難関と言われている資格試験に合格することも。
そして……憎しみを抱く人物の死を現実にすることも、可能だという。
荒唐無稽なその噂は、しかし着実に根付き始めていた。
そう……ここ、彼女たちが通う学園でも。


体験版ではプロローグ+Hシーン6つ(うち3つはプロローグと重複)がプレイできました。まずはプロローグからプレイしました。なお終盤に殺人シーン(女主人公が男たちを惨殺)がありましたので、苦手な方はご注意ください。


プロローグを始めるといきなりレイプシーン(テキストのみ)があり、犯され中出しされた女に謎の少女が話しかけます。詳しいところはまだわかりませんが、何か恨みを晴らせるような力を与えたようです。


場面が変わって少女が男に犯されてるシーンになります。男がリアルに描かれてまして存在感がありました。このあと次第に説明されますが、義父(母親の再婚相手)に毎日のように犯されていて、嫌なものの逆らえないという状況です。


学校に場面が変わり、クラスメイトから迷信じみた話(怪しいサイト)を聞かされます。最初は興味なさげに聞いている主人公ですが、”嫌いな人を呪い殺せた”と聞くと目の色が少し変わりました。


家に帰ってくるとまた義父に犯されるレイプシーン(CGは先ほどと同じ)です。犯されたあと先ほどの話を思い出しますが、ここではまだ行動には出ません。


翌日怪しいサイトのことを考えながら登校していると、冒頭出てきた謎の少女が出てきました。なぜか主人公の名前や犯されている状況を知っていて、主人公は困惑気味です。


帰宅すると義父の他に怪しい男(借金取り)がいまして、なんだか物騒な雰囲気です。この後男に犯されるようです(体験版ではこのHシーンは見れず)。


レイプ後に時間が飛び、義父が自分を売ったのはある程度予想できたという感じで大して応えてませんでしたが、愛してくれていると思っていた母親が自分を何とも思っていないのを知ると心境が一気に変化し、



ひとしきり泣いたあと、もう耐えきれなくなり行動に出ます。パソコンを起動して謎のサイトにアクセスしたあと、現れた少女に願いを言ってしまいます。


翌朝に場面が飛びまして、主人公の思い詰めた様子を見た女友達からお泊まりに誘われます。


自宅に荷物を取りに戻ると、借金取りに襲われます。レイプシーンがあり、犯され続けたあと自分の生まれ(実は母親と血がつながっていなかった)を聞いたところで危ういところでつながっていた心がついに切れ、


与えられた力で3人を惨殺してしまいます。絵的な直接描写はなかったですが(画面が赤く染まる程度)、テキストはなかなかグロ感がありました。苦手な方はCTRLキーでスキップするのもありです。


主人公がどういう存在になったのか(生きてるのかそれとも幽霊的な何かか)詳しいところはわかりませんでしたが、少女(神浦 小夜)の仕事を手伝うことになりまして第一話は終了です。(体験版はもう少しだけ続きます)


続いて第二話になりキャラががらっと変わりますが、先ほどの惨殺事件のことが噂話的に語られ、舞台は同じ学園です。今度の登場人物は男勝りな感じの赤髪少女(伊佐美 律)と、ほわっと天然な感じの少女(香蕉 愛衣佳)です。

愛衣佳にラブレターが届き、律と一緒に来るのを待ちます。2人は若干百合な雰囲気の関係でした。


時間より遅れてやってきた男は爽やかな感じの好青年でしたが、


告白シーン後話しかけてきた少女から聞かされた噂話は物騒な感じでした(男が警察官の息子で、連続レイプ犯なもののもみ消してる疑いあり)。体験版(プロローグ)はここで終了です。


シーン選択画面に戻り、律・歌音(詠の親友)・愛衣佳のHシーンが未見だったので見てみました。律のHシーンは詳しい状況はわかりませんが、弱みか何かを握られてるようでこれといった抵抗はしてなく、69の体勢での絡みでした。女はスパッツ+体操服姿で、男は最初のHシーン同様リアルに描かれてます。



歌音のHシーンは男二人に襲われるシーンです。パイズリや手コキ強要がありましたが、手荒な真似をされてないということもあり、詠の時のような”嫌で嫌でたまらない”感はなかったです。たっぷり射精させてようやく終わったあと、何者かに腕を掴まれたところで終了です。



愛衣佳のHシーンは男に犯されるレイプ系シーンです(男たちの正体は明かされず)。

まとめ:
体験版は主に第一話がプレイでき、犯されるなどしてため込んだ恨みを”力”で晴らすという展開でした。恨みをため込むシーンがじっくりと長く、重い話という印象でした。

ゲーム進行的には今回の体験版では選択肢はなく、読み進めるのみでした。システム的には必要なものが一通り揃ってまして、スキップ速度も十分速かったです。

絵的には立ち絵・エロCG・背景ともに非常に綺麗に描かれていて申し分なかったです。男も女同様に細かく描き込まれてまして、個人的には男はもう少しリアル感薄い方が好みでした。

・本編サンプル画像


One thought on “シリアス系学園ものエロゲ「スクイの小夜曲」体験版感想

  1. Pingback: スクイの小夜曲 | 美少女ゲーム案内所-感想・体験版・CG集- 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)