SILKY’S PLUSさんの新作エロゲ「なないろリンカネーション」体験版感想

SILKY’S PLUSさんの新作エロゲ「なないろリンカネーション」体験版感想です。本編は2014/09/26発売予定です。

体験版ダウンロードはこちら
[Holyseal ~聖封~] ミラー/転載 ≫ SILKY’S PLUS ≫ なないろリンカネーション
なないろリンカネーション


昔の思い出が語られたあと、金髪の女の子(伊予、座敷童)が出てきました。どうやら主人公にだけ見えるようです。


その後アラサーっぽい感じの和服美人(桔梗)が出てきました。こちらは鬼でした。


伊予はネトゲ廃人という設定で、いい雰囲気の部屋に描かれてました。



Hシーンは桔梗に襲われるシーンが見れました。


その後ピンク髪に獣耳の少女(葵)などが出てきまして体験版は終わりです。

まとめ:
田舎っぽいいい雰囲気が出てました。キャラデザもバラエティーに富んでてよかったです。

関連記事:
ももいろゆうぎ  エロゲ・同人ゲー感想 まとめ : 【体験版】SILKY’S PLUS「なないろリンカネーション」感想 まとめ
愛せよエロゲ なないろリンカネーション 体験版 【感想・レビュー】
ジグザグパラドックス 『なないろリンカネーション』体験版 感想


(8/30追加)
体験版2が公開になってます。1の続きという感じなので、未プレイの方は1からやったほうがいいです。

体験版ダウンロードはこちら
なないろリンカネーション




Hシーンや選択肢を選びながら話を読み進めていくと



縦ロールのゴスロリ風少女(アイリス)が出てきまして、いい雰囲気のキャラでした。


システム周りでは、オートセーブで選択肢毎にどんどん自動セーブされていきまして非常に便利でした。

まとめ:
ストレスなくプレイできまして、キャラクターも変化に富んでてよかったです。


なないろリンカネーション
大学三年生の夏。 加賀見 真は亡くなった祖父から譲り受けた家に移り住み、かねてからの念願だった 一人暮らしを始める――はずだった。 祖父の家にやってきた真を出迎えたのは、座敷わらしの少女と自らを鬼と称する女性。 彼女らは鏡に映らず、自分以外の人間の目には映らない不可思議な存在だった。

真は知る。自身が『霊視』という特別な力を持つことと、祖父から受け継いだのは 土地と家だけではなかったことを。 鬼を従え、町に彷徨う霊魂を現世から解き放ち、常世へと送ること。 それが代々受け継がれ、祖父から託された加賀見家の『お役目』であった。 あまりに突然すぎて理解が追いつかない真であったが、実際にお役目を果たしていくことで、 少しずつ加賀見家当主としての自覚が芽生えていく。 そしてこの小さな町の平和を揺るがす、とある事件に巻き込まれていくのであった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)