MOREさんの新作エロゲ「あやめの町とお姫様」体験版感想


MOREさんの新作エロゲ「あやめの町とお姫様」体験版感想です。初めからを選ぶと選択肢が出まして、本編かHシーンかが選べました。


まずは本編の方から読んでいきます。電車の中から話は始まりまして、東京から新幹線で北に1時間ということでした。栃木あたりがこの作品の舞台のようです。


最初にピンク髪の幼なじみが出てきました。


その後ヒロインっぽいお姫様の美人(古川あやめ)が出てきまして、変態扱いされていきなり嫌われました。




その後学園に場面が変わりまして、金髪美人などが出てきました。男キャラも何人か出てきまして存在感ある感じの絵柄でした。



その後あやめとはゲームをきっかけにだんだん親しくなりました。ゲーム好きなヒロインはたまにいますが、自室PCがトリプルモニタなヒロインはなかなか珍しいです。


金髪美人と二人きりのシーンがあったあと


どうやら戦国時代からタイムスリップしてきたような会話がありまして体験版はここで終わりです。




タイトルに戻りましてHシーンを見ていきます。選択肢はなく、サブキャラっぽい姫子のみでした。内容は手マンとフェラで挿入はなしでした。ピンクの下着が似合っててよかったです。

まとめ:
あまりない設定で、本当に戦国のお姫様なのか気になるところでした。キャラ的には金髪美人な鳴子蘭がいい雰囲気でした。あとBGMが品があっていい音楽でした。本編の方は3/28に発売(ダウンロード版)になってます。

本編サンプル画像


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)