エロアクションゲーム「あかずきんだっしゅ!」(めのもっそ)体験版感想

あかずきんだっしゅ!

あかずきんだっしゅ! [めのもっそ]

9/7発売の新作で、赤ずきんちゃんのエロパロアクションゲームです。

DLSite販売ページ 1,296円、36ポイント還元
DMM 販売なし
おばあちゃんの家へひとりでおつかいに行くことになったあかずきん。
ちゃんと無事にたどり着くことはできるのでしょうか。

あかずきんちゃんのおつかいには危険がいっぱい。
敵に捕まらないようにうまく避けていこう!
もし、捕まってしまうと……。



体験版感想です。体験版(ショートカット)で起動します。操作はスペースキーで決定やジャンプです。説明画のあとステージが始まりまして、強制スクロールです。スペースキーをタイミングよく押して敵のオオカミをかわしていきます。

敵の尻尾付近には当たり判定ないようで、多少触れても平気です。画面は結構なスピードで強制でスクロールしていきまして、中盤少し酔いました(追記:何周かやったら動きに慣れて問題なくなりました)。


300m(敵20体程度)進むとゴール(ボス的なのはなし)で、体験版は終わりです。



敵と1回ぶつかると服が破け、2回目で捕まって異種姦レイプです。エロシーンは短めでした。コンティニューはステージ最初からです。

まとめ:
シンプルなゲーム内容ですんなり理解できました。難易度的には敵をかわしてのステージクリア、ぶつかってのエロ回収ともに簡単でした。難易度上げたい場合はDキー押しっぱなしにしてスピードを上げると敵をかわすのが結構大変になります。逆にすぐぶつかってしまって難しい場合は、敵と接近した時などにAキーで減速するとスクロールスピードがかなり落ちまして楽に進めます。

追記:作者ブログを見てみたところ、必要ファイルがないなどで動かない場合があるようです。買う場合は体験版で動作確認してからがいいと思います。
めのもっそのBlog : [新作]あかずきんだっしゅ!

あかずきんだっしゅ!あかずきんだっしゅ!あかずきんだっしゅ!


Unreal Engineスマートフォン3Dゲーム開発講座 Unreal Engine 4対応 (SMART GAME DEVELOPER): 大澤 涼介, 飯塚 健介
本書はUnreal Engineを利用して本格的なスマートフォン3Dゲームの開発手法が学べる書籍です。前半はUnreal Engineの操作方法から始まり、Unreal Engineの持つ強力なレンダリング機能やプログラムの利用手法を紹介しています。後半はUnreal Engineの機能を活かしたスマートフォン3Dゲームの開発手法について解説しています。最終章ではスマートフォンへの書き出し方法を解説しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)